検索履歴
クリア

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、観光スポットが閉鎖または一部閉鎖となっている場合があります。 予約前に、政府が公開する渡航情報を確認してください。 WHOは新型コロナウイルス感染症の状況を注視しています。詳しい情報については こちらよりご覧ください。

さらに表示

カナダの観光スポット

カテゴリー

Banff Gondola
star-4.5
35
オプションツアー5件

バンフからゴンドラに乗ると、雪に覆われた美しいサルファー山の頂上着きます。サルファー山の頂上からは、カナディアンロッキーの中でも最高級の眺望を満喫できます。

バンフゴンドラは、ロッキーのアトラクションの中でも非常に高い人気を誇ります。眺望が抜群なガラス張りのキャビンからは、6つの異なる山脈や峡谷の奥や川を一望でき、足元にはバンフの街並みが見えます。ゴンドラの終点にある頂上には、アッパー・ターミナルがあります。そこから、バンフ・スカイウォークを歩きながら壮大な山脈の景色を見渡すことができます。頂上にあるレストランでは、雪を被った美しい山脈やバンフの町を見下ろしながらの食事も楽しめます。

尾根に沿って少し散歩すれば、体験型巨大コンパスや歴史的な建物である頂上測候所があり、山脈の眺めは壮観です。南へ進むと、頂上への小道がさらに続き、ここは経験豊富なハイカー専用の登山道となっています。

さらに表示
Niagara Falls, Ontario
star-5
1518
オプションツアー103件

すごい!うわぁ!お見事!ナイアガラの滝を目の前にすると誰もが感嘆の声を上げずにはいられません。轟々と音を立てながら断崖から大量の水が流れ落ちる様は迫力満点。水量はピークシーズンだとおよそ毎秒5,720 m³で、これはお風呂に百万回以上入れる水量に匹敵します。

ナイアガラの滝はアメリカ滝と馬蹄滝(別名カナダ滝)の2つの滝から構成されています。馬蹄滝を見学する方法は色々ありますが、おすすめのアトラクションは滝を間近で体験できる観光船・霧の乙女号や、トンネルを通った先にある展望台から馬蹄滝の裏側を間近で見学することが出来るジャーニービハインドザフォールズ。風の洞窟へ行ってアメリカ滝を真下から眺めるのもおすすめです。

さらに表示
CN Tower
オプションツアー45件

トロントの象徴的な存在であるCNタワーは、1976年完成しました。高さ553mを誇るCNタワーは、トロントの人気ナンバーワンの観光名所となっています。通信と観光用の自立式建築物で、完成当時は、世界一高い建物として有名でした。ガラス張りの超高速エレベーターに乗ると展望台まで連れて行ってくれます。

よく晴れた空気の澄んだ日は、展望台からの景色は格別です。しかしながら、霞んだ空模様の日は、景色がよくないのでご注意下さい。「グラスフロア」と呼ばる、その名の通り、床がガラスになっていてる展望台もあり、342m下にある地上が見えます。かなりの迫力があるので、高所恐怖症の人はご注意を。さらに高い場所にある展望台「スカイポッド」へも上ることができます。高さ447mにあるスカイポッド展望台からのパノラマの景色は、さらに格別です。 また、1年に一度10月に名物イベントが開催されます。地上から展望台までの階段1776段を駆け上がるという、まさにトロントでしか体験できないイベントです。

さらに表示
Athabasca River
star-5
4
オプションツアー7件

アサバスカ川は、アルバータ州にあるジャスパー国立公園のコロンビア大氷原に源を発している川です。アサバスカ川は、アルバータ州でダムのない最大の川、そして州で2番目に長い川として有名です。全長1,500 kmを誇るアサバスカ川は、アルバータ州を南西から北東に縦断し、アサバスカ湖の北東に注ぎ込みます。

氷河や雪に覆われた山脈が美しいジャスパー国立公園を流れるアサバスカ川は、カナディアンロッキーの中で最も美しい景色が広がる場所として有名です。アサバスカ川は、車でも、アルバータ州とブリティッシュ・コロンビア州の主要な駅から電車でもアクセス可能です。川沿いの壮大な自然の中で、カヌー、ラフティング、カヤックやハイキングなどのアクティビティーなどが楽しめます。数多くあるトレイルには美しい滝も広がり、ハイキングが楽しめます。キャンプをしながら数日をかけ、国立公園を満喫してみてはどうでしょう。国立公園では、各種の施設や設備が整っています。

さらに表示
Lake Minnewanka
star-4.5
9
オプションツアー16件

The glacier-fed Lake Minnewanka lies just minutes from the town of Banff, and the sight of the Canadian Rockies jutting straight up out of the 17-mile-long body of water proves breathtaking. Lake Minnewanka is the perfect location to begin exploring the wilderness protected by both Banff National Park and the larger Canadian Rocky Mountain Parks UNESCO World Heritage site.

Cruises operate around the lake during the summer, but there are plenty of other ways to get out on the water. Minnewanka is the only lake in the Banff area to allow privately operated motorboats, and there are 16-foot aluminum boats available for rental as well. For a more authentic adventure, canoe rentals provide the opportunity to explore for a day or more, as several backcountry campgrounds are located around the lake. Setting out on the area’s trails is definitely worth the effort, too, even if it’s only to complete the two-mile stroll to the Stewart Canyon Bridge that spans the Cascade River.

さらに表示
Montmorency Falls Park (Parc de la Chute-Montmorency)
star-4
29
オプションツアー23件

落差83mのモンモラシーの滝は、モンモランシー川がセントローレンス川と合流する地点に位置し、ナイアガラの滝よりも落差が大きい迫力のある滝です。夏場はライトアップされるモンモラシーの滝は、7月と8月にはモントリオール国際花火大会の花火も打ち上げられます。

モンモラシーの滝は、 雄大な景色の広がるモンモランシー公園内にあります。公園内でピクニックを楽しみながら壮大な滝を眺めることができます。滝を身近に見学したければ、階段を使用するか、または、滝をまたぐように吊り橋も架かっています。吊橋からは、砕け散るように水しぶきを上げる滝のダイナミックな景観を楽しむことがでできるでしょう。

さらに表示
English Bay
star-5
1
オプションツアー41件

シーウォールに囲まれたイングリッシュ・ベイは、街でも有名な美しいビーチがあり、市民の憩いの場となっています。バンクーバーの中でも、雄大な山々に囲まれた美しい景色が広がることで有名です。

カヤック、フィッシング、ダイビングなどのウォーターアクティビティーが楽しめ、バンクーバーのマリンスポーツの中心として地元の人に人気のある場所です。イングリッシュ・ベイ・ビーチは、ファースト・ビーチとも呼ばれており、街で一番人気のビーチです。パームツリーに囲まれた砂浜は美しく、海水浴や日光浴、そしてビーチボールを楽しむ人々で賑わいます。

イングリッシュ・ベイでは、毎年恒例に街で最大のイベントが開催されます。その一つは7月に開催される「セレブレーション・オブ・ライト」と呼ばれる大きな花火大会で、イングリッシュ・ベイの空を盛大に照らします。そして1月には、「ポーラー・ベア・スイム」と呼ばれる寒中水泳大会が開催され、冬の寒いビーチに多くの人が集まりこの伝統行事を楽しみます。ビーチ沿いには落ち着いた雰囲気のレストランやテラス席があり、海を眺めながらゆっくりと食事が楽しめます。イングリッシュ・ベイは、朝日や夕陽が美しいスポットとしても有名で、その景色を堪能しにたくさんの人でビーチが賑わいます。

さらに表示
Journey Behind the Falls
star-5
1094
オプションツアー35件

ホースシュー滝はカナダ滝とも呼ばれ、岸辺や遊覧船から見学することができますが、全く異なった角度で滝を間近で楽しむことができるジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズも滝見学の人気のアトラクションとなっています。このツアーでは、トンネルを通った後に広がる壮大な滝を展望台から眺めることができます。

ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズでは、滝の後ろ側、約46メートルに彫られた調査用の地下通路へとエレベーターで降ります。トンネルを歩いていくと、滝壺のすぐ横と裏側から、滝が豪快に流れ落ちる様を眺めることができます。水しぶきから身を守るためのレインコートを着て、トンネルの先にある屋外展望台に行くことができます。びしょぬれになりますが、間近に見る大瀑布は圧巻の一言です。

さらに表示
Old Quebec (Vieux-Québec)
star-5
19
オプションツアー31件

ケベック旧市街は、フレンチカナダの「珠玉の街」と讃えられた世界遺産の街で、北アメリカで一番有名な観光名所です。石畳の細い通りには、17世紀に建築されたロワイヤル広場を中心に、17世紀から18世紀に建てられた歴史ある建物が建ち並んでいます。緑豊かな公園には18世紀に作られた大砲が佇んでおり、他にも数々の歴史的史跡があります。北米とは思えないほど歴史の香りが漂い、まるでヨーロッパの街に迷い込んだ錯覚に襲われます。

ケベック旧市街は、徒歩でも簡単に散策できます。ブティックやカフェが並ぶ、ショッピング、サン・ジャン通りを散策した後は、草が生い茂る小高い丘エイブラハム平原へ足を運んでみてください。ケベックの城塞であるシタデルを見学したり、城壁を歩いてみるのもお勧めです。その後は、総督の散歩道と呼ばれるボードウォークの階段を降りて、セントローレンス川の川岸に出ると、ケベック・シティーのランドマークともなっているシャトーフロントナックの美しい姿が見えます。城塞の中にフランスの古城のように建つホテルは印象的で、セントローレンス川が見えるリバービューの部屋は特に人気の豪華ホテルです。

さらに表示
Lions Gate Bridge
star-5
5
オプションツアー63件

ライオンズ・ゲート・ブリッジは、バラード入り江を跨ぐ吊り橋で、スタンレー・パークの北端から延び、ダウンタウンとノース・バンクーバーとウェストバンクーバーを結ぶ吊り橋です。橋のたもとにはその名のとおり2頭のライオン像が立っています。1938年に開通したこの吊り橋は、バンクーバーの主要道路橋として建設され、カナダ国定史跡にも指定されています。

ライオンズ・ゲート・ブリッジは、全長約1.5 km、海面からの高さは61メートル、そして2本の主塔は全長111メートルです。橋の大きさは、必見に値しますが、橋の景色の方がもっと印象的でしょう。ウェストバンクーバーのアムブルサイド・パークから望む橋の姿は、バンクーバーの街並みも背景に見え、ダイナミックで素晴らしい眺めです。夜は、橋全体がライトアップされ、車のライトの流れや湾内を行き来する船の灯りなども加わり、さらに美しい景色が広がります。

さらに表示

カナダの他の観光スポット

Medicine Lake

メディスン・レイク

star-3.5
3
オプションツアー15件

メディスン・レイクは、秋から冬にかけて消えてしまう不思議な湖です。この湖は、マリーン川近くの全長7kmの水深の浅い湖ですが、秋から冬にかけ水の量が減り、ついには湖が完全に消え、泥沼のように変化してしまいます。これは、湖底の窪地から水がしみ出し、その水がマリーン渓谷の方まで流れ出すために起きる現象です。そして、夏になると氷河が解けて再び姿を表す不思議な湖です。

その昔、メディスン・レイクは、先住民が病を癒したという聖なる湖として有名でした。クマ、シカ、ヘラジカ、カリブーなどの野生動物が生息している自然が豊かな場所で、湖にはマスが多く生息しているため、フライフィッシングのスポットとしても有名です。

詳細はこちら
Floral Clock

花時計

オプションツアー60件

ナイアガラの滝の隣には、1950年に作られた世界でも最大級の花時計があり、撮影スポットとして有名です。直径約12メートルの大きさを持つ花時計は、毎年15,000株の花で彩られる美しいフラワーカーペットとなります。時計の針は、ステンレス鋼のチューブで作られ、重量は約560kgもあります。花時計の後ろ側には、スピーカーが設置された7メートルの石の塔が立っており、15分間隔にウェストミンスターの鐘がなります。

花時計のデザインは、年に2回変わります。春は、色とりどりのビオラで彩られ、夏と秋には、4品種のツルノゲイトウと、緑とグレーのサントリーナセージで飾られます。 花時計の横には、センテニアル・ライラック・ガーデンがあります。250種類の植物や1,200本の潅木が育てられており、5月後半は満開を迎えとても美しい光景が広がります。

詳細はこちら
Gastown

ギャスタウン

star-4.5
24
オプションツアー95件

ギャスタウンは、「バンクーバー発祥の地」とも呼ばれる地区で、石畳を敷きつめた舗道、クラシックなレンガ造りの建物、レストラン、ブティック、アンティーク風の街燈が立つレトロな開拓時代の雰囲気が楽しめます。

ギャスタウンは、イギリス人水兵の船長であり、この地域に酒場を開いたギャシー・ジャック・デイトンの名から由来します。彼は、「バンクーバーの建設の父」として知られ、メイプル・ツリー広場にはギャシーの銅像が建っています。街で最も有名なランドマークは、ウォーター通りの角に位置する蒸気時計です。ビッグベンに似せて作られたといわれている上品な蒸気時計は、15分ごとに汽笛を鳴らしていて時を告げます。近年はエリアの開発が進み、地元のデザイナーが所有するおしゃれなお店やレストランが増えています。またウォーター通りやヘイスティングス通りには、新しいアートギャラリーや先住民独自の手彫りの工芸品が売られたお店も立ち並んでいます。 近年、地ビール醸造所や工場直営パブも街中にたくさん増え、ギャスタウンは、ビールの酒場としても有名です。「スチームワークス」は、地ビールの種類が豊富なおすすめのパブです。

詳細はこちら
Old Port of Montreal (Vieux Port de Montréal)

モントリオール旧港

star-4
1308
オプションツアー31件

モントリオールの旧港は、17世紀から海運貿易の中心地として栄えました。1970年代には貿易港としての役割が失われ、一旦、廃墟化しましたが、その後、大開発が行なわれ、1990年代には街で最も有名なエンターテイメントの中心地として生まれ変わりました。

現在、旧港には、シンボルとなっている時計塔、IMAXシネマ、モントリオール・サイエンス・シアター、夏場にはビーチ、冬場には野外スケートリンクが広がり、賑やかなウォーターフロント施設となっています。 川沿いの広い遊歩道でウォーキングやサイクリングなども楽しめ、セグウェイツアーやセントローレンス川のリバークルーズにも参加できます。ペダルボートをレンタルして、ボンスクール・ベイスン・パークの静かな川面をゆっくり漕ぎながらボート遊びも楽しむことができます。水上飛行機から遊覧も楽しめ、歴史ある旧港の全景を見渡すことができます。

詳細はこちら
Old Montreal (Vieux-Montréal)

オールド・モントリオール

star-5
115
オプションツアー39件

セントローレンス川沿いに位置しているオールド・モントリオールは、ケベックシティの発祥の地です。旧市街の美しい広場には、歴史的観光名所が集まっています。メインストリートであるサン・ポール通りは、モントリオールで最も古い路地の一つであり、石畳の通りには、古い建物をそのまま利用したブティックやレストラン、アートギャラリーが立ち並んでいます。旧港の大きな広場へと続くコミューン通りには、緑豊かな公園やカフェが軒を連ねています。

旧市街の中心となるジャック・カルティエ広場は、観光の拠点ともなる広場で、ノートルダム通りと旧港の間に位置する広場のような通りです。18世紀の石造りの歴史的建造物が建ち並んでおり、観光用の馬車も走っています。テラス席が広がるカフェが軒を連ね、ストリートパフォーマーも見かけます。近くには、高級ショッピングモールとして人気を博しているボンスクール市場、ノートルダム・ド・ボンスクール教会があります。ジャック・カルティエ広場の西側には、プラスダルム(プラス広場)があり、広場に面してノートルダム寺院が聳え建っています。南側に進むとロワイヤル広場とセントローレンス川に着き、リバークルーズの発着場となっている旧港があります。

詳細はこちら
False Creek

フォール・スクリーク

オプションツアー37件

バンクーバーの街の中心には、フォールス・クリークという入り江に突き出した小さな出島があります。昔はバンクバー・ハーバーから隔絶された漁村でしたが、現在は、商業地や住宅地として栄えています。

フォールス・クリークは、海に囲まれた美しいエリアで、ボート遊びやカヤックに人気のある場所です。水辺にはボードウォークもあり、街の美しいスカイラインや海の景色を楽しみながら散策も楽しめます。

フォールス・クリークからは、フェリーに乗船して、グランビル、ザ・ビレッジやイエールタウンなどのトレンディーな観光スポットを訪問することができます。このエリはすべてフォールス・クリークに面しており、街で一番のレストラン、ショップやマーケットがあることで有名です。フォールス・クリークの南東には、2010年に開催された冬季オリンピックで使用された選手村があります。

詳細はこちら
Montreal Olympic Park (Parc Olympique de Montréal)

オリンピック・パーク

star-3.5
24
オプションツアー16件

オリンピックパークは、1976年に開催されたモントリオールオリンピックの会場です。現在は、オリンピックスタジアム、モントリオール・バイオドーム、ボタニカル・ガーデン、モントリオール昆虫館の4大アトラクションが集まり、家族連れで賑わう人気のスポットとなっています。すべてのアトラクションは徒歩で行ける距離となっています。

オリンピックスタジアムは、野球場、フェスティバル、フェアーやショーなどの会場として使用され、世界でも人気のあるスタジアムとして有名です。スタジアムにある展望台では、モントリオールの街の美しいパノラマの景色が広がります。ガラス張りの未来的な建物であるモントリオール・バイオドームでは、建物内で異なる気候を体験することができます。熱帯地方から北極圏まで、そして南北アメリカ大陸の5つの生態系が再現され、多種多様の動植物が見学できます。山岳地帯を再現した展示もあり、巨大水槽では海洋生物を見学することができます。

ボタニカルガーデンは、各種のテーマを持った10つの鑑賞温室に分かれており、ランからベゴニア、シダ類からトロピカル植物まで栽培され美しいい芳香が漂います。

詳細はこちら
Clifton Hill

クリフトン・ヒル

star-4.5
27
オプションツアー14件

ナイアガラフォールズのエンターテイメントの中心であるクリフトン・ヒルは、リゾートホテル、ユニークなレストラン、ショップやナイトクラブが軒を連ね、お祭りのような賑やかな雰囲気が広がる繁華街となっています。派手で独特な建物が建ち並ぶ通りの両脇には、大観覧車や数多くのアトラクション施設が建ち並んでいます。

クリフトン・ヒルの一番の見所は、リプリーズ・ビリーブ・イット・オア・ノット!の博物館でしょう。また、ギネス・ワールド・オブ・レコード博物館や、有名人そっくりな蝋人形が大集合している蝋人形館(ルイ・タッソーズ・ワックスワークス)などもあり、見所満載です。もしお化け屋敷がお気に入りなら、ホーンテッドハウス、ハウス・オブ・フランケンシュタイン、ナイトメリーはどうでしょう。ホーンテッドハウスは小さなお子様向けですが、あとの二つのお化け屋敷は大人向けです。

詳細はこちら
Cave and Basin National Historic Site

ケーブ・アンド・ベイシン国定史跡

オプションツアー7件

バンフ・ホットスプリング・リザーブとして呼ばれていたケーブ・アンド・ベイシン国定史跡は、ここに温泉が発見されたことにより、カナダの国立公園制度が始まりました。

現在、カナダには、43の国立公園、167の国定史跡、4つの海洋公園、1つの国立都市公園を含む、世界で最大規模を誇る保護区がありますが、すべてが、アルバータ州に存在するバンフ国立公園の温泉から始まっており、バンフは、国立公園の発祥地として大切な場所となっています。 3年わたる開発プロジェクトの後、2013年に再びケーブ・アンド・ベイシンが、オープンしました。体験型博物館があったり、数多くの温泉をつなぐボードウォークのハイキングを楽しむことができます。一番の名所は、石のトンネルを歩くとたどり着く、ケイヴ・アンド・ベイスンの大きな洞窟です。水滴が天井から流れ出した泉は美しく、ヒスイ色に透き通っています。 このエリアは、鉄道ルートを探るために山を歩いていたカナダ太平洋鉄道の3人の鉄道員によって発見されました。その美しさのあまり、3人は所有権を主張して、観光地化を図りましたが、その後、政府はバンフを保護区とし、国立公園の第一号として認定しました。

詳細はこちら
Niagara SkyWheel

ナイアガラ・スカイホイール

star-4.5
5
オプションツアー9件

ナイアガラ・スカイホイールでは、カナダ最大の観覧車です。2006年にオープンした観覧車は、クリフトン・ヒルの中心に位置し、ナイアガラの滝で最も有名なアトラクションとして人気を誇っています。最高点53メートルの大観覧車からは、ナイアガラの滝の全景を一望できます。ナイアガラの滝が、色とりどりに美しくライトアップされる夕暮れ時が一番人気となっており、クリフトン・ヒルと街の美しい夜景が見渡せます。

観覧車の所要時間は約12分~15分で、1回の乗車に付き4周ほど回転が繰り返されます。グループや家族連れは個々のゴンドラに乗船することができます。ナイアガラの滝をまた違った角度から一望することができ、何キロにもわたる美しい景色が見渡せます。観覧車は、カナダ滝とアメリカ滝の両方を写真に収めることができる最高の撮影スポットです。午後10時には、滝上空に花火が打ち上げられ、ゴンドラから滝のイルミネーションが見えるとともに、豪華な花火も楽しめます。

詳細はこちら
Lake Ontario

オンタリオ湖

オプションツアー7件

オンタリオ湖は、北側はカナダのオンタリオ州に、南側はアメリカ合衆国のニューヨーク州と接しています。北アメリカ大陸にある五大湖のうちでは最小の湖ですが、19,009平方キロメートルの面積の中には5つの島があり、地球上では14番目に大きい面積を誇っています。ウォーターフロント・トレイルと呼ばれる カナダ側のオンタリオ湖畔沿いに伸びる全長1,448kmの道が、町と村を結んでいます。 オンタリオ湖で最も有名な街はもちろんトロントです。カナダで最大の都市で、北米有数の世界都市でもあります。トロントの街は、街のシンボルでもあるCNタワー、ホッケーの殿堂 、ロジャーズ・センター、ロイヤル・オンタリオ博物館などが有名です。

オンタリオ湖に流れ込む河口に位置するナイアガラ・オン・ザ・レイクは、ナイアガラの滝近郊の町として有名で、カナダ最大のワインの生産地としても知られています。また、湖畔にはたくさんのレストランが立ち並び、 フォート・ジョージやフォート・ミシサガなどの歴史的な要塞もあります。

詳細はこちら
Notre-Dame de Québec Basilica-Cathedral

ノートルダム大聖堂

star-5
1
オプションツアー23件

ノートルダム大聖堂は、ケベックのカトリックの中心といえる大聖堂で、新大陸で最初に建設された歴史ある大聖堂です。聖堂の外観だけでなく、鮮やかな色に彩色された内部の豪華な装飾も見応えがあり、聖母マリアを描いたステンドグラスやパイプオルガンは一見の価値があります。

ノートルダム大聖堂は、1771年に創設されましたが、時計塔は壁の一部分などは、もっと古い時代に建築されたものです。火災や戦争による損傷のため、何度も修復が繰り返されました。ネオ・バロック様式の傑作とも言われる大聖堂内には、 宝物、フランス統治時代絵画、礼拝堂のランプ(ルイ14世から)、幻想的な灯りが輝く奉納キャンドル台などがあります。地下納骨堂には、歴代のカナダ総督、大司教や枢機卿などを含む900体が眠っています。

詳細はこちら
Royal Ontario Museum (ROM)

ロイヤル・オンタリオ博物館

オプションツアー12件

ロイヤル・オンタリオ博物館(ROM)は、600万点のコレクションを誇るカナダ最大の博物館です。館内の6つのギャラリーには、世界の文化と自然科学分野の歴史的遺物が展示されています。その後、大規模な拡張・改修工事が行われ新館が建てられました。その新館は、ダニエル・リベスキンドの設計による「ルネッサンスROM」と呼ばれるプロジェクトの下で建築され、ガラス製のユニークで斬新なデザインを持つ建物です。

博物館のコレクションは、中近東の美術、アフリカ美術、東アジアの美術、ヨーロッパ史、カナダの歴史と文化、考古学などの収集品で知られています。特に中国美術、韓国美術、民族衣装などのコレクションが充実しています。また、子供達の学習の場として有名な博物館で、黄色いスクールバスに乗って見学に来る子供達に人気なのは、恐竜の化石、エジプトのミイラです。また、ジャマイカのコウモリの洞窟の中に入ってみることもできます。博物館で一番印象的なのは、館内にそびえ立つ高さ85メートルの巨大なトーテムポールです。ブリティッシュ・コロンビア州の先住民によって彫刻されたこの巨大なトーテムポールは、西海岸から電車で運搬され、博物館の屋根から中へ運ばました。

詳細はこちら
FlyOver Canada

フライオーバー・カナダ

star-5
16
オプションツアー7件

フライオーバー・カナダは、バンクーバーのランドマークとして有名なカナダ・プレイスにある人気の高い新型アトラクションです。 所要時間30分のアトラクションで、大型スクリーンに映し出されたカナダの大自然や大都市の上空をヘリコプターで遊覧飛行し、疑似体験が味わえます。

4D効果と最新鋭のテクノロジーでスピード感あふれる映像はもちろん、風や霧なども感じられます。メインショーが始まる前にアトラクションの簡単な説明があり、そして息をのむような紹介映像 「アップリフト!」を見ながら離陸に備えます。そして、「アルティメット・フライング ・ライド」と呼ばれる飛行時間約8分のメインショーが始まります。

ブリティッシュコロンビア州の四季折々の美しい自然を満喫できるのはもちろん、ナイアガラの滝、北極の氷、大草原、大都市の街並、美しいオーロラなど、なかなか旅行では行くことのできない未踏の地など、カナダの魅力を存分に味わうことができます。もし4D体験が初めてならば、忘れられない体験になるに違いありません。

詳細はこちら

icon_solid_phone
お電話でも予約できます
+81 6 4560 2975
+81 6 4560 2975