Joseph Manigault House

Joseph Manigault House
This historic Charleston home, now part of the Charleston Museum, is a well-preserved example of Federal architecture. Built in 1803 by architect Gabriel Manigault for his brother Joseph, a Charleston rice baron, the 3-story townhouse is now a National Historic Landmark, showcasing the wealthy family’s 19th-century lifestyle.
 
The Basics
An impressive central hall, with its spiral staircase leading to the upper floors, greets visitors entering the Joseph Manigault House. Many of the rooms have been restored to what they might have looked like in the 19th century, complete with original color schemes and a collection of French, American, and English period furniture. Entrance to the house also includes access to a period garden and several historical outbuildings, such as stables, kitchen, and former slave quarters.
 
Choose between a single admission to the Joseph Manigault House or a combination ticket that includes the Heyward-Washington House or the Charleston Museum as well. Some bus tours also include an optional upgrade that includes a visit to the house.
 
Things to Know Before You Go
  • The Joseph Manigault House is a must-see for history buffs and those interested in antebellum architecture.
  • Flash photography and the use of cell phones are not allowed within the historic house.
  • The house is not wheelchair accessible.
 
How to Get There
The house is located on Meeting Street between John Street and Ashmead Place, one block south of the Charleston Museum. It’s easy to reach on foot from most areas of the city’s historic district.
 
When to Get There
The historic home is open daily throughout the year, with shorter hours on Sundays. Tours of the house are offered every 30 minutes, with the last tour departing a half-hour before closing time.
 
Heyward-Washington House
In addition to the Joseph Manigault House, the Charleston Museum also manages the Heyward-Washington House. This Georgian-style double house, built in 1772, was once the home of Thomas Heyward, Jr., a signer of the Declaration of Independence. Visitors can tour the mansion, formal gardens, and a kitchen building from the 1740s.
住所: 350 Meeting Street, Charleston, South Carolina, アメリカ
入場料: Varies
さらに表示

ツアー&アクティビティ (2)

カテゴリー
日付を選択
絞込み




絞込み条件を解除
絞込み条件を解除
並べ替え:標準

チャールストンのオールド・サウス・キャリッジ歴史ツアー

ガイド付きのチャールストンの1時間の馬車ツアーで、300年以上に渡る歴史に触れましょう。この馬車ツアーでは、歴史的なチャールストンの街を2.5マイル以上、30ブロック以上移動します。邸宅、教会、庭園などの景色を楽しむことができます。ベルジアンとペルセロンの荷馬が引く馬車に乗って通りを走りながら、この「聖なる街」が南北戦争において果たした役割について知ることができます。
  • 所要時間: 1時間
  • 使用言語: 英語
  • 所要時間: 1時間
  • 使用言語: 英語
最低価格  
$28.00 USD
最低価格  
$28.00 USD
詳細を表示

チャールストン歴史観光バスツアー

このガイド付き90分間の徒歩、または自転車ツアーで、時間を遡って、アメリカで最も歴史のある都市の1つである、サウスカロライナ州チャールストンを訪れましょう。アメリカで最も長いジョージ王朝様式の連棟住宅が並ぶ通りであるレインボー・ロウ、歴史的なコロニアル湖、サウスカロライナ州で最も歴史のある建物である旧交換所、そして、チャールストン旧市街の中心部にあり、バッテリーの終わりにあるホワイトポイント・ガーデンを含む100以上の名所を訪れ、サムター要塞やその他の素晴らしい景観もお楽しみ頂けます。オプションのアップグレードで、有名なジョゼフ・マニゴールト邸を訪れる30分のツアーをお楽しみ頂けます。ジョゼフ・マニゴールト邸は、歴史のある住宅博物館で、チャールストンで最も美しい南北戦争以前の建物の1つです。
  • 所要時間: 1時間 30分
  • 使用言語: 英語
  • 所要時間: 1時間 30分
  • 使用言語: 英語
最低価格  
$25.00 USD
最低価格  
$25.00 USD
詳細を表示

チャールストンのイチ押し観光スポット

チャールストンのおすすめ


オンラインまたは電話で予約
+81 6 4560 2975
+81 6 4560 2975