検索履歴
クリア

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、観光スポットが閉鎖または一部閉鎖となっている場合があります。 予約前に、政府が公開する渡航情報を確認してください。 WHOは新型コロナウイルス感染症の状況を注視しています。詳しい情報については こちらよりご覧ください。

さらに表示

チェンライの観光スポット

カテゴリー

Chiang Saen
star-4
1
オプションツアー9件

チャンセーンは、タイ北部メコン川沿いにある町で、遺跡が残る場所としても有名です。現在、チャンセーンは、モダンな小規模の静かな町ですが、14世紀まではチェンマイを中心としたタイの国家であったラーンナー王国の中心の地でした。数々の寺院、仏像、古代の町の城砦などラーンナー王国の遺跡が残っています。また、チャン・セーン国立博物館もあり、王国の歴史に理解を深めることもできます。

チャンセーンは、タイ、ミャンマー、ラオスの3国がメコン川で接する山岳地帯、「黄金の三角地帯」であることでも有名です。町中には、ホテル、ゲストハウス、レストラン、銀行や入国管理局もあります。

さらに表示
Doi Mae Salong
オプションツアー4件

ドイ・メーサロンは、タイ北部の海抜1,800メートルにある山岳地帯です。涼しい気候と壮大な山岳地帯の眺望が美しいことで有名で、観光客に人気を集めている場所です。山間のトレッキングを楽しんだり、独自の民族衣装を着た山岳民族の村を訪問したり、ティープランテーションが見学できる場所です。

「静かな丘」を意味する山麓に位置するメーサロン村は、中国で中国共産党軍と戦って敗れた国民党の軍隊が敗走し住み着いた場所です。今ではその子孫が広大な茶畑を経営しており、中国語、中国の文化、食事がまだ根強く残る場所です。宿泊施設もあり、ゆっくり滞在できる場所となっています。

さらに表示
Mae Fah Luang Art and Cultural Park
オプションツアー2件

タイ北部にあるチェンライは、13~18世紀タイ北部チェンマイを中心としたタイ国家・ラーンナー王朝の首都として栄えました。豊かな文化と歴史を誇るチェンライの中心近くにはメー・ファー・ルアン芸術文化公園があります。芸術文化公園は、「プリンセス・マザー」と親しまれたメー・ファー・ルアン皇太后が造成を推進した場所で、博物館内には、チーク材を使用した工芸品などを含むランナー王朝の芸術品が展示されています。

多くの花々や植物が植えられ美しく整えられた広大な公園にはランナー・タイ風建物、伝統美を生かしたオブジェなどが多数あります。園内中心には1984年に建てられた王宮、金色の塔(HawKham)が建っています。この建物は、皇太后メー・ファールアンの84歳の誕生日を記念して建てられました。

さらに表示
Hall of Opium Museum
star-5
1
オプションツアー14件

タイ、ミャンマー、ラオスの3国がメコン川で接する山岳地帯は、黄金の三角地帯(ゴールデン・トライアングル)と呼ばれており、昔は、アヘンの最大生産地として有名でした。アヘン博物館は、黄金の三角地帯の歴史とアヘンについての展示物が紹介されている博物館です。

その昔、黄金の三角地帯は、アヘンの麻薬栽培地帯として悪名を轟かせていました。アヘン博物館では、アヘンの5,000年にわたる歴史が展示されています。地中海からインドを経てアジアに伝来し、アジア人を奴隷化し麻薬商法を行なったその歴史や、中毒問題についての展示もあります。博物館内では、栽培精製、使用器具コレクションも見学でき、麻薬の危険性も学ぶことができます。アヘンの原料植物となるケシの花も見学できます。

さらに表示
Choui Fong Tea Plantation
オプションツアー3件

チェンライ近郊、海抜1,200mの丘陵地帯にチョイフォン・ティープランテーションがあります。チョイフォンは、半世紀もの間タイの最高級なお茶の産地として有名です。肥沃な土地と冷涼な気候を生かし、アッサムティー、ウーロンティー、緑茶、紅茶などが手摘され、台湾のティースペシャリストによってブレンドされています。

チョイフォン・ティープランテーションを訪問すると、美しい茶畑が見学できます。丘陵に綺麗に整えられ、均等に列をなして並んでる茶畑はとても美しい風景です。その中で、一つ一つ茶葉を慎重に手で摘んでいる光景が見えます。茶畑の横には、プランテーションの建物が建ち、カフェやお店があるのでお茶の試飲ができます。美しい茶畑を見ながら休憩したり、お茶やお茶に関連したお土産を購入することができます。

さらに表示
Mae Sai (Maesai)
star-4
64
オプションツアー2件

タイ最北端に位置するメーサー渓谷は、ミャンマーとの国境を接する渓谷で、黄金の三角地帯へのツアーの出発点となっています。メーサイ渓谷は、まだ手つかずの美しい自然が残る場所です。サーイ川沿いの丘陵地帯にあるメーサイの町は、タイとミャンマーを繋ぐ関門がある賑やかな国境の町となっています。

サーイ川辺の丘上にあるワットプラタートドイワオも有名です。チェンライで一番古い寺院の一つであり、メーサイとミャンマーの山脈のすばらしい景色を眺めることができます。国境の町メーサーは、宿泊施設や屋台、レストランも多く立ち並び、ミャンマーの手工芸品、宝石やヒスイを売るお店もあります。

さらに表示

icon_solid_phone
お電話でも予約できます
+81 6 4560 2975
+81 6 4560 2975