検索履歴
クリア

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、観光スポットが閉鎖または一部閉鎖となっている場合があります。 予約前に、政府が公開する渡航情報を確認してください。 WHOは新型コロナウイルス感染症の状況を注視しています。詳しい情報については こちらよりご覧ください。

さらに表示

イタリアの観光スポット

カテゴリー

Colosseum
star-5
3336
オプションツアー1,957件
世界的に有名なコロッセオが古代ローマの皇帝により建設されたのは西暦80年。闘技場として建設されたコロッセオでは剣闘士の死闘や野獣狩りなどが行われ、観衆はその暴力的なエンターテイメントに熱狂しました。座席は社会階級や財産で決められていたものの、入場は無料でした。剣闘士の戦いは西暦438年に廃止になりましたが、野獣狩りは西暦523年まで続きました。コロッセオの素晴らしさはその複雑で高度な構造と建造技術にあります。歴史上のある時点では建造物用の採石場として使用されていたにも関わらず、大部分は損傷なくそのままの状態で残っています。階段状の観客席や廊下、野獣や剣闘士が運命の時を待った地下の部屋などを実際に見ることが出来ます。コロッセオは現存する全てのスタジアムの原型と言えるでしょう。
さらに表示
Roman Forum (Foro Romano)
star-5
622
オプションツアー1,169件

古代ローマでは、フォルムはローマ帝国の中心でした。紀元後4世紀までの1000年間ヨーロッパの政権の行方がここで決定されていました。ローマの兵隊が帝国の名で世界を制覇している時、フォルム中では神殿、裁判所、マーケット、行政施設が建築されました。

ローマの有名な2つの丘パラティーノとカンピドリオの間に位置する遺跡の数々は、何世紀にもわたって大理石採石場と牛の放牧場として使用されていました。フォルムはその時代の遺跡としては良い状態で残された物ですが、現在残っているものは、円筒、アーチと散々した大理石であり、これがどういった物であったかを理解するのは難解です。考古学的調査が何世紀にもわたり行われているので、地図を見たりガイドの説明を聞くとによってこの遺跡が蘇る感覚に襲われます。ファルネーゼの庭を見渡す丘とミケランジェロのカンピドリオ広場からフォルムの美しい景色が見えます。

さらに表示
St. Mark's Square (Piazza San Marco)
star-4
195
オプションツアー364件

St. Mark's Square (Piazza San Marco) is filled with centuries of history and is still the symbolic heart of Venice; it has even been referred to as the drawing room of Europe. With the grand St Mark's Church at one end, the Campanile bell tower rising in the middle and the elegant colonnaded arcade of famous cafes on three sides, it is a wonderful place to be - and the hundreds of pigeons think so too.

Sit and have coffee (you'll only be able to afford one) and watch the whole world pass by while a tuxedoed band plays. Then plunge north into the narrow streets full of shops leading towards the Rialto Bridge, or west into the city's pocket of high fashion designer stores finishing with an extremely expensive Bellini at Harry's Bar, the place that invented the peach/champagne drink. Alternately, head out of San Marco to the east and stroll the waterfront on the Riva.

さらに表示
Grand Canal
star-4.5
598
オプションツアー187件

カナル・グランデは、ヴェネツィアの大通りに位置し、美しいパラッツォの館が運河沿いに並んでいます。ゴンドラに乗ると、船が主要交通手段(現在は400隻、その時代は10,000隻)だった頃の時代が想像できます。印象的なパラッツォは、裕福なファミリーの館で、外装は色鮮やかな絵画やモザイクで装飾されていました。現在は1色だけとなり色褪せてしまいましたが、華麗な装飾は残っています。ヴェネツィアを裕福にした東洋との貿易の影響で東洋的な正面装飾などもあります。

カナル・グランデのに架かる橋は、アッカデーミア橋、リアルト橋とFerroviaの近くにある橋です。橋の上に立ちながら、果物や野菜、瓶のケース、建物の材料がいっぱい詰まったボートを眺めてはどうでしょう。ヴェネツィアは、未だに車は街中を走らず、水路や手押し車が運搬手段として使用されている街です。

さらに表示
Murano
star-3.5
4072
オプションツアー61件

ヴェネツィアのラグーン内には118の島があり、その一つ島ムラーノは、美しい色合いのある高価なガラス工芸で有名です。最初ガラス工房はヴェネツィアにありましたが、火事が多発したため、1291年ムラーノに強制移住され、それ以来ガラス製造はムラーノで発展しました。

ヴェネツィアン・グラス工芸の伝統技術を完全に習得するためには約10年かかります。古くから伝わる伝統技術を知るガラス職人は、ヴェネツィアを出ることを禁止されました。もし、職人が島の外へ逃げるようなことがあれば処刑されるほどでした。ガラス工芸は衰退し苦難の時代もありましたが、ヴェネチアン・グラスは窮地を脱出し、近代化の道を踏み出し始めました。 ムラーノの人口は4,000人ですが、裕福なヴェネチアン人が豪華な庭付き別荘を建て、ホリデー時には島人口は30,000人まで膨れ上がります。ムラーノにはイタリア初の植物園ができたとして知られています。

さらに表示
Da Vinci's Last Supper (Il Cenacolo)
star-4.5
1701
オプションツアー39件
芸術とファッションの街ミラノ。ショッピングや美術館巡りも欠かせませんが、ダン・ブラウンの小説「ダビンチ・コード」でも一躍有名になった世界で最も有名な芸術品の一つ、レオナルド・ダビンチの最後の晩餐を見ずしてミラノを後には出来ません。 ミラノ西部にあるサンタマリアデッレグラツィエ教会(Santa Maria delle Grazie)の食堂の壁画として描かれたレオナルド・ダビンチの傑作「最後の晩餐」は、キリストが自分の弟子の中の一人が自分を裏切ると予言した瞬間が描かれています。この有名なフレスコ画は食堂の湿気や戦争、粗悪な修復により激しく損傷していましたが、1999年に終了した大規模な修復作業でオリジナルの微妙なパステル調の色彩が蘇りました。
さらに表示
Uffizi Galleries (Gallerie degli Uffizi)
star-4
1203
オプションツアー354件
ウフィツィ美術館には世界で最も重要なフィレンツェ芸術のコレクションが収蔵されており、世界中から訪れる観光客で常に賑わっています。行列がスキップ出来る優先入場券がなければ、長蛇の列に並ぶ覚悟でお越し下さい。フィレンツェ芸術が誕生した11世紀からボッティチェッリ、ルネッサンス芸術の開花まで、収蔵コレクションにはフィレンツェ芸術の豊かな歴史が反映されています。ウフィツィ美術館は18世紀に遺贈されたメディチ家歴代の美術コレクションが中心となっています。
さらに表示
Pantheon
star-4.5
162
オプションツアー1,002件

ローマのパンテオンは、歴史的有名な建築物です。柱上部に浮かんでいる円筒ドームは、歴史上最大の大石積み建築です。このドームの中心部に光線が降り注ぐ穴があり美しさは一層で、比較的にシンプルでオープンな内装です。パンテオンの中にたたずむと特別な気分になります。

紀元前27年に建てられ、紀元後120年にハドリアヌス帝によって再建されましたが、宮殿は、長年に渡って損傷し略奪されました。紀元後609年聖母マリア捧げられたキリスト教会となりました。17世紀にブロンズ天井が剥がされ、サン・ピエトロ大聖堂に再使用されました。ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世や画家ラファエロなどがパンテオンで埋葬された有名な人物です。

さらに表示
Piazzale Michelangelo
star-4
75
オプションツアー157件

典型的なフィレンチェの美しい街のパノラマは、ミケランジェロ広場に広がります。小高い丘の上にあるこの広場から、街の城壁、アルノ川、ヴェッキオ宮殿の塔やランドマークである大聖堂の赤いドームを含むフィレンチェ市街を一望できます。

日中は、ミケランジェロのダヴィデ像のレプリカに見守られながらルネッサンスのプロムナードを散策してみては。夜には、光に溢れたフィレンチェの美しい夜景に魅了されてみるのもどうでしょう。

さらに表示
Doge's Palace (Palazzo Ducale)
star-4.5
319
オプションツアー201件

1797年までヴェネツィア共和国はドージェに支配され、ドゥカーレ宮殿は行政の中心でした。ヴェネツィアでは、船がラグーンを通過するとサン・マルコ広場に到着しますが、その最初に見えるのがこの宮殿です。ここは、ドージェの総督邸兼政庁の宮殿でした。刑罰も施行され、ヴェネツィアの重要なファミリーが記載されているゴールデンブック(黄金の碑)も保管されていました。ゴールデンブックに記載されていないファミリーはドージェになることはできませんでした。その当時、住民は匿名で真実の口へ密告することができたため、ヴェネツィアを支配することはとても難関だったと言われています。

宮殿内は、美しい芸術(ティツィアーノ、ティントレット、ヴェロネーゼの絵画)、大階段、ドージェの立派な部屋、会議室、牢獄、ため息橋があります。外装のコロムの形は一つずつ異なった形をしています。

さらに表示

イタリアの他の観光スポット

Leaning Tower of Pisa

ピサの斜塔

star-3.5
84
オプションツアー262件

ピサの斜塔はご存知の通り世界で最も有名な建造物の一つですが、それはこの塔が正半円形アーチの無数に施されたピサ独特のデザインをしてるからではなく、塔が傾いているからです。

1173年に大聖堂の鐘楼として着工されたこの塔でしたが、建築家のボナンノ・ピサーノが最初の3段を完成させた1178年には塔が傾き始めました。

現在、塔は改修工事によりこれ以上傾斜が進まないような状態に保たれています。塔の傾斜の角度は以前5メートルだったものが現在は4.1メートルになっています。

ピサの斜塔に来たならぜひ中に入って螺旋階段を登り、頂上からピサ市街の景色をお楽しみ下さい。入場料金はかかりますが支払う価値あり!入場者数が限られている予約必須のチケットですので、なるべく早めにご予約下さい。

詳細はこちら
Milan Duomo

ミラノのドゥオーモ

star-4.5
455
オプションツアー219件

ミラノの大聖堂ドゥオーモは、愛された街のシンボルで、イタリア北部ゴシック建築の中で最も華麗な建物です。大聖堂の有名な尖塔は、ミラノの中心である大聖堂広場からそそり立っています。

ドゥオーモの外装は、空に届くようなたくさんの尖塔、細長い像や控え窓が有名です。一番高い位置にMadonninaと呼ばれる金のマリア像が輝いています。

世界最大級の大聖堂の中に入るとキャンドルで照らされた堂内の美しさに目を奪われるでしょう。堂内には美しい身廊、聖壇、廊下、ステンドグラスがあります。

聖堂の屋上へ上がると、絶景が広がり、お天気の良い日はイタリアアルプスが見えます。元気があれば階段で(もしなければエレベーターで)、上に上がると、彫刻や尖塔に囲まれた美しいミラノの街が見渡せます。

詳細はこちら
Florence Duomo (Cattedrale di Santa Maria dei Fiori)

ドゥオーモ(フィレンツェの大聖堂)

star-4.5
186
オプションツアー567件

フィレンツェに着くとサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の赤タイルのドームが聳え立っているのが目に付きます。

13世紀シエナ出身の建築家アルノルフォ・ディ・カンビオは、フィレンツェの建造物の建築に携わり、大聖堂はその中でも傑作と言われています。1420年代にブルネッレスキによってリブ状の美しい天蓋が付け加えられました。

大聖堂が完成するまで170年という歳月がかかりました。そして、正面は、19世紀にカンビオのデザインを反映させながら改造されました。

大聖堂の中に入ると、巨匠ドナテッロによって作成された色の塗られた天蓋やステンドグラスに間違いなく目を奪われるでしょう。ブルネッレスキの墓石がある地下室を見学したり、巨大な天蓋の頂上に上って、息を呑むほど美しいフィレンツェの景色を見渡してみてはどうでしょう。

詳細はこちら
Piazza dei Miracoli

Piazza dei Miracoli

star-4
1416
オプションツアー192件

Some of the finest gems of Western architecture are clustered on Pisa’s Piazza dei Miracoli, known locally as Piazza del Duomo.

Your first sight of the Leaning Tower of Pisa, the Duomo and the Baptistery is literally breathtaking, their white marble shining in the sunshine on a bed of emerald green lawn against a summer’s blue sky.

Apart from the glorious architecture – white, red and green marble, Romanesque curves, Tuscan arches and Gothic points – it’s the almost surreal spatial quality of the buildings that creates a sensation.

Come here during the day to see the buildings’ white marble shine in the sunlight, and return again at night when visitors are fewer and the buildings are beautifully floodlit.

詳細はこちら
Borghese Gallery (Galleria Borghese)

ボルゲーゼ美術館

star-4.5
17
オプションツアー114件
ボルゲーゼ美術館には世界的に有名なローマ・バロック期の美術コレクションが収蔵されており、ラファエルやティツィアーノ、カラヴァッジオの絵画などが展示されています。広大な敷地内には、枢機卿であったシピオーネ・ボルゲーゼが自分の収集したコレクションと共に生活した大宮殿とローマで最も美しい公園「ボルゲーゼ公園」があります。ここではベルニーニの有名なアポロンとダフネ像やダビデ像、プロセルピーナの略奪像や、カノーヴァ作ポーリーヌ・ボルゲーゼの横たわる裸体像を見ることが出来ます。ポポロ広場の素晴らしい眺めも一緒にお楽しみ下さい。
詳細はこちら
Circus Maximus (Circo Massimo)

チルコ・マッシモ

star-5
13651
オプションツアー389件

古代ローマの「サーカス」は、戦車のレース、ゲームやパフォーマンスがなどが行われる円形競技場でした。150,000人の観客を収容でき、長さ620m、幅120m大きさを持つローマ帝国最大のスタジアムです。

紀元前6世紀に建てられたチルコ・マッシモは、次の世紀にわたって拡張され(時には延焼や洪水の被害で修復され)、紀元後2世紀初めににトラヤヌス皇帝によって再建されました。戦車や馬車に加え、チルコ・マッシモでは、宗教的儀式やパレードも行われました。 チルコ・マッシモが最後に使用されたのは紀元後6世紀であり、現在、建物の跡形はほとんど残されていません。この場所は公園となり、サーカスがあった円形の場所や出走ゲートが見学できます。

詳細はこちら
Taormina Greek Theatre (Teatro Greco)

Taormina Greek Theatre (Teatro Greco)

オプションツアー69件

The Sicilian town of Taormina has long been known as a popular beach resort destination, but it’s more than sparkling water and long stretches of sand that draw visitors. Taormina is also home to a spectacular ancient ruin - the Greek Theatre.

Despite its name, the Greek Theatre - or Teatro Greco in Italian - is actually an ancient Roman structure. The design is more akin to how the ancient Greeks designed their theaters, so it is believed the Roman theater was built over an existing Greek theater. The ruins you see today date primarily from the 2nd century A.D., although the theater was started in the 7th century B.C.E. Taormina’s Greek Theatre sits high above the town’s famous beaches, so visitors who climb uphill to see the ruin are rewarded with more than just an up close look at an ancient monument - the views can be fantastic. From the theater, you can see the town of Taormina, the beaches far below, and the Mt. Etna volcano. It’s one of the best views in Sicily.

詳細はこちら
Venice Jewish Ghetto (Ghetto di Venezia)

Venice Jewish Ghetto (Ghetto di Venezia)

オプションツアー39件

A designated Jewish Quarter from the 16th to the 18th century, Venice’s Campo del Ghetto gave us the word ‘ghetto.’ ‘Gheto’ in Venetian translates to ‘foundry,’ referring to an island of Venice that Jewish citizens were once confined to. The Venetian Republic decreed that Jews could enter Venice during the day, but on Christian holidays and during the evenings had to stay within the ghetto.

Interestingly, the area is divided into the Ghetto Nuovo (New Ghetto), and the adjacent Ghetto Vecchio (Old Ghetto), though the Ghetto Nuovo is actually the older of the two. Jews from all over Europe lived in the neighborhood — in fact, each of the different synagogues was historically designated by origin (German, Italian, Spanish, etc.) Today the Campo del Ghetto is still the center of Venetian Jewish life. There is a Jewish museum, cemetery, two Kosher restaurants and five synagogues which remain mostly in their original form.

詳細はこちら
Palazzo Vecchio

Palazzo Vecchio

star-3.5
6
オプションツアー212件

Historic Palazzo Vecchio ('old palace') has been at the political heart of Florence for more than 7 centuries. With its late-medieval crenellated roofline and soaring defensive tower, it dominates the lovely buildings and sculptures of Piazza della Signoria in the heart of Florence.

The striking building was built in the early 1300s, and was redecorated by the ruling Medici family in the 16th century. Inside you can imagine how life at the top was lived in Renaissance Florence by touring the luxuriously decorated chambers.

From the courtyards to the chapel and private rooms, you’ll see elaborately decorated ceilings, frescoes by the celebrated Renaissance painter Vasari, and statues by such luminaries as Donatello and Michelangelo.

Climb to the top of the tower for stupendous views of Florence and the Arno valley.

詳細はこちら
Catacombs of Rome (Catacombe di Roma)

ローマのカタコンベ(地下墓地)

star-4.5
179
オプションツアー155件
初期キリスト教徒のカタコンベは何千もの骨で埋め尽くされた地下室で、死者を葬るために作られていました。この恐ろしくも不思議な地下室の歴史は西暦2年まで遡ります。その当時キリスト教はカルト教団とみなされており、信者達は異教徒として死刑に処せられ、殉教者として埋蔵されていました。このツアーではローマ市の地下に潜入し、埋葬室や曲りくねったカタコンベ、死体を葬るために作られた穴蔵を見学してローマ帝国時代と初期キリスト教時代の暗黒の秘密を解き明かしていきます。
詳細はこちら
Marco Polo's Home (Casa di Marco Polo)

マルコ・ポーロの家(Marco Polo's House)

star-4
18
オプションツアー49件

The Venetian building that was once the supposed home of famous explorer Marco Polo and his family is now easily missable to passers-by. The nearby square is known as the Corte Seconda del Milion, pointing to the title of Marco Polo's travel memoirs—Il Milione.

Located near the San Giovanni Crisostomo Church and just behind the Teatro Malibran, the building is not open to the public, but there is a small marble plaque on the wall commemorating the site's significance.

詳細はこちら
Pisa Baptistery (Battistero)

Pisa Baptistery (Battistero)

star-4.5
102
オプションツアー47件

The wedding cake white marble of the Pisa Baptistery, or Battistero, is one of the stunning collection of buildings on the Piazza dei Miracoli.

The Leaning Tower may be more famous, but the Baptistery captivates visitors with its ornate round shape and mix of architectural styles.

Rounded Romanesque arches make up the ground level, while pointed Gothic shapes take over on the remaining arches and the building’s cupcake dome.

Inside, there’s a beautifully carved pulpit by Nicola Pisano and a huge ornate marble font, used for total-immersion baptisms.

While you’re here, climb the stairs to the gallery for a bird’s-eye view, and discover the building’s remarkable acoustics by whispering sweet nothings beneath the dome.

詳細はこちら
Castel Nuovo (Maschio Angioino)

Castel Nuovo (Maschio Angioino)

star-4.5
73
オプションツアー60件
Castel Nuovo, better known locally as Maschio Angioino, looks the way a castle should look - fierce stone, towers and turrets. Built as the new royal residence between 1279 and 1282 by Charles I of Anjou, it is rightfully one of Naples' most striking buildings. Mind you, most of what we see today was built in the 15th century by the Aragon king Alfonso V, and via later renovations. At the end of the 15th century, Naples was annexed to Spain and the castle was downgraded to military fortress, but Charles III moved back in as King of Naples in 1734 restoring it to a royal castle. These days Castel Nuovo, once scene of papal resignations, artists' parties including Giotto, Plutarch and Boccaccio, and fierce battles, is today home to a museum exhibiting 14th and 15th century frescoes and sculptures, silver and bronzes, and paintings by Neapolitan artists from the 17th-20th centuries.
詳細はこちら

icon_solid_phone
お電話でも予約できます
+81 6 4560 2975
+81 6 4560 2975