Ruins of León Viejo

Ruins of León Viejo
Visiting the UNESCO World Heritage–listed ruins of León Viejo makes it easy to imagine life for the first Spanish settlers in Nicaragua. Located on the slopes of Momotombo volcano and preserved by volcanic ash, the ruins are some of the most complete Spanish colonial ruins in Central America—even though they’re also some of the oldest, dating back to 1524.

The Basics
Exploring the León Viejo ruins makes a great day trip from León, as well as from Granada or Managua. Wander the old city’s 3-foot-high (1-meter) remains and see the layout of 16 of the city’s original structures, including the old plaza, convent, cathedral, and fort. Many of the structures have signs in English and Spanish that explain their significance, but you can also hire a guide at the entrance for a small fee. 

For the highest quality guided tours of León Viejo, book ahead with a vetted tour company. Many tours offer convenient hotel pickup and drop-off from León, so you don’t need to figure out transportation.

Things to Know Before You Go
  • León Viejo is a must for history and archaeology fans.
  • Wear good walking shoes and sun protection, and bring water plus a camera for good photos of the ruins.
  • Plan to spend roughly two hours walking around the site.
  • The ruins of León Viejo are not accessible to wheelchair users.

How to Get There
To get to León Viejo, take a bus to La Paz Centro, a town on the highway between Managua and León. Then from La Paz, local buses regularly head to the ruins. If you’re coming by public transportation, it’s best to visit in the morning as the last bus from La Paz to León is at 2pm. 

When to Get There
León Viejo is open from 8am to 5pm daily. Visit in the morning to beat the heat and the crowds.

Abandoned City to UNESCO World Heritage Site
León Viejo, surrounded by belching volcanoes, was abandoned in 1610 after a huge earthquake caused locals to reassess the town’s precarious location. Residents decided to resettle 20 miles west, in León’s current location, and León Viejo was left to crumble under the falling ash of Mount Momotombo. The gradually buried site was rediscovered nearly 350 years later and is now a UNESCO World Heritage Site because of its significance as the only 16th-century colonial city in the New World that never expanded beyond its original site plan.
住所: Nicaragua, ニカラグア
入場料: Varies
さらに表示

ツアー&アクティビティ (4)

カテゴリー
日付を選択
絞込み




絞込み条件を解除
絞込み条件を解除
並べ替え:標準

コロニアルニカラグアでの4日間のツアー

ニカラグアの美しい植民地時代のハイライトをレオンビエホ、レオン、グラナダなどの4日間のツアーで簡単予約。あなたの輸送はすべて計画されて含まれているので、あなたは物流を強調する必要はありません。さらに、ガイドはあなたと一緒に質問に答え、ニカラグアの豊かな歴史と文化についての情報を提供するための完全な方法です。
  • 所要時間: 4 日
  • 使用言語: 英語
  • 所要時間: 4 日
  • 使用言語: 英語
最低価格  
$350.00 USD
最低価格  
$350.00 USD
詳細を表示

MANAGUAからのLEONとRUINSのプライベートなデイトリップ

レオンのこのプライベートツアーは素晴らしい観光価値を提供します:あなたがマナグアから来ている場合でも、すべての入場料と交通費が含まれています。また、レオン大聖堂、伝説と伝統の博物館、レオンの遺跡などの名所を訪れる際に、プライベートツアーに参加すれば、ガイドから無限の注意を払うことができます。
  • 所要時間: 8 ~ 9 時間
  • 使用言語: 英語
  • 所要時間: 8 ~ 9 時間
  • 使用言語: 英語
最低価格  
$40.20 USD
最低価格  
$40.20 USD
詳細を表示

Leon Viejo Ruinsのプライベートウォーキングツアー

この地方の有名な破壊的な火山活動によって破壊された旧ニカラグアの首都、レオン・ビエホの遺跡を体験してください。ユネスコの世界遺産を個人的なガイドで探検し、かつてこの重要な植民地時代の遺跡を見てください。 Xolotlan湖、Momotombo火山、そしてその弟Momotombitoの雄大な景色を眺めながら、敷地内外への個人輸送をお楽しみください。
  • 所要時間: 2 時間
  • 使用言語: 英語
  • 所要時間: 2 時間
  • 使用言語: 英語
最低価格  
$58.00 USD
最低価格  
$58.00 USD
詳細を表示

マナグアのレオン・ヴィエホとコロニアルシティツアー

マナグアからの終日の旅行で、レオン・ビエホ(LeónViejo) - アメリカ最古のスペイン植民地時代の植民地の豊かな歴史を探検してください。あなたのガイドに沿って、ユネスコに登録されているLeon Viejoのサイトを発見し、放棄された和解の歴史と文化を知ることができます。どのようにスペインの入植者が町を建設したか、そして彼らがMomotombo火山の破壊的な噴火を恐れてそれをどのように放置したか聞いてください。活気に満ちたレオンの雰囲気を垣間見ることができます。マナグアのホテルからの往復送迎と飲み物が含まれています。
  • 所要時間: フレキシブル
  • 使用言語: 英語
  • 所要時間: フレキシブル
  • 使用言語: 英語
最低価格  
$175.00 USD
最低価格  
$175.00 USD
詳細を表示

レオンのイチ押し観光スポット

レオンのおすすめ


オンラインまたは電話で予約
+81 6 4560 2975
+81 6 4560 2975