検索履歴
クリア

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、観光スポットが閉鎖または一部閉鎖となっている場合があります。 予約前に、政府が公開する渡航情報を確認してください。 WHOは新型コロナウイルス感染症の状況を注視しています。詳しい情報については こちらよりご覧ください。

さらに表示

モントリオールの観光スポット

カテゴリー

Old Port of Montreal (Vieux Port de Montréal)
star-4
1307
オプションツアー25件

モントリオールの旧港は、17世紀から海運貿易の中心地として栄えました。1970年代には貿易港としての役割が失われ、一旦、廃墟化しましたが、その後、大開発が行なわれ、1990年代には街で最も有名なエンターテイメントの中心地として生まれ変わりました。

現在、旧港には、シンボルとなっている時計塔、IMAXシネマ、モントリオール・サイエンス・シアター、夏場にはビーチ、冬場には野外スケートリンクが広がり、賑やかなウォーターフロント施設となっています。 川沿いの広い遊歩道でウォーキングやサイクリングなども楽しめ、セグウェイツアーやセントローレンス川のリバークルーズにも参加できます。ペダルボートをレンタルして、ボンスクール・ベイスン・パークの静かな川面をゆっくり漕ぎながらボート遊びも楽しむことができます。水上飛行機から遊覧も楽しめ、歴史ある旧港の全景を見渡すことができます。

さらに表示
Old Montreal (Vieux-Montréal)
star-5
115
オプションツアー39件

セントローレンス川沿いに位置しているオールド・モントリオールは、ケベックシティの発祥の地です。旧市街の美しい広場には、歴史的観光名所が集まっています。メインストリートであるサン・ポール通りは、モントリオールで最も古い路地の一つであり、石畳の通りには、古い建物をそのまま利用したブティックやレストラン、アートギャラリーが立ち並んでいます。旧港の大きな広場へと続くコミューン通りには、緑豊かな公園やカフェが軒を連ねています。

旧市街の中心となるジャック・カルティエ広場は、観光の拠点ともなる広場で、ノートルダム通りと旧港の間に位置する広場のような通りです。18世紀の石造りの歴史的建造物が建ち並んでおり、観光用の馬車も走っています。テラス席が広がるカフェが軒を連ね、ストリートパフォーマーも見かけます。近くには、高級ショッピングモールとして人気を博しているボンスクール市場、ノートルダム・ド・ボンスクール教会があります。ジャック・カルティエ広場の西側には、プラスダルム(プラス広場)があり、広場に面してノートルダム寺院が聳え建っています。南側に進むとロワイヤル広場とセントローレンス川に着き、リバークルーズの発着場となっている旧港があります。

さらに表示
Montreal Olympic Park (Parc Olympique de Montréal)
star-3.5
24
オプションツアー16件

オリンピックパークは、1976年に開催されたモントリオールオリンピックの会場です。現在は、オリンピックスタジアム、モントリオール・バイオドーム、ボタニカル・ガーデン、モントリオール昆虫館の4大アトラクションが集まり、家族連れで賑わう人気のスポットとなっています。すべてのアトラクションは徒歩で行ける距離となっています。

オリンピックスタジアムは、野球場、フェスティバル、フェアーやショーなどの会場として使用され、世界でも人気のあるスタジアムとして有名です。スタジアムにある展望台では、モントリオールの街の美しいパノラマの景色が広がります。ガラス張りの未来的な建物であるモントリオール・バイオドームでは、建物内で異なる気候を体験することができます。熱帯地方から北極圏まで、そして南北アメリカ大陸の5つの生態系が再現され、多種多様の動植物が見学できます。山岳地帯を再現した展示もあり、巨大水槽では海洋生物を見学することができます。

ボタニカルガーデンは、各種のテーマを持った10つの鑑賞温室に分かれており、ランからベゴニア、シダ類からトロピカル植物まで栽培され美しいい芳香が漂います。

さらに表示
Montreal Chinatown
star-3.5
3
オプションツアー11件

モントリオールのメルティングポットと言えば、チャイナタウンです。1860年代に鉄道建設や炭鉱での労働のため、中国からたくさんの移民労働者がやって来ました。その当時に作られたモントリオールのチャイナタウンは、現在、100年以上の古い歴史を持ち、未だにアジアの文化が生きる場所となっています。

チャイナタウンのストリートを歩いていると、フランス語、英語、ベトナム語、広東語、マンダリンなどのありとあらゆる言語が聞こえてき、異国の文化に触れるユニークな体験ができるでしょう。

モントリオールのチャイナタウンは、街の中心に位置しているためアクセスが簡単です。サン・ローラン・ブルバードを進み、伝統的な赤い中国の門をくぐると、異国の世界が広がっています。本格的な中国料理の飲食店が数多く立ち並んでおり、新鮮で美味しい上、値段もお手頃なのがうれしいものです。

さらに表示
Montreal Latin Quarter (Quartier Latin)
オプションツアー3件

ラテンクォーターは、18世紀から学生の街として知られ、芸術的でオシャレなプラトー・モン・ロワイヤルの南側に位置するエリアです。国内での最大規模の大学があるこのエリアには、たくさんの学生が暮らし、ケベック国立図書館が建っていたり、多くの書店やシンプルなカフェなども建ち並んでいます。 アーティスティックな雰囲気が広がり、劇場、レストラン、マイクロブルワリー、ウィスキーバーや個人的なお店も建ち並ぶ賑やかなエリアです。

ラテンクォーターには、地元の人からエスニック系の人々、裕福層から貧層、また、アーティスティックな人からインテリ層まで、多種多様のバックグラウンドを持つ人々が集まり、陽気な雰囲気が感じられる場所です。夏場は、サマー・フェスティバルが開催され、冬場はホットチョコレートを注文する人々で賑わいます。

さらに表示
Plateau-Mont-Royal (the Plateau)
star-5
37
オプションツアー16件

ル・プラトー・モン・ロワイヤルは、モントリオール島の中央にそびえるロワイヤル山に位置する平坦な地域です。山頂に広がるモン・ロワイヤル公園では、モントリオールの美しい街並みが一望できます。

かつてこの地域は、フランス系カナダ人労働者階級たちの住宅地でした。現在は、典型的なモントリオールの風情が感じられる場所と生まれ変わり、若いアーティストやデザイナーが多く住むオシャレなエリアとなっています。最先端のカフェで休憩したり、オシャレなお店のショッピングをしたり、夕食には、ビストロで美味しいフレンチを楽しむこともできます。 メインストリート、モン・ロイヤル・アベニューの横道には、階段付の玄関が印象的で、鮮やかな装飾が施されたビクトリア様式のタウンハウスが立ち並んでおり、ヒップな若者やファミリーが暮らしています。

さらに表示
Mile End
オプションツアー14件

Known as the artistic and hipster hub of Montreal, the Mile End is a neighborhood situated in the Plateau-Mont-Royal borough of Montreal. This is where most fashionable eateries, speakeasy bars, vintage shops, and underground music venues are located, along with plentiful Hassidic Jewish and Portuguese communities – which just goes to show just how diverse Mile End really is. In fact, the neighborhood’s ethnic composition has changed a great deal ever since its beginnings in the late 19th century when the transcontinental railway station was built, and retains a strong international yet very local flair, as most ethnic groups have been living alongside each other for decades.

さらに表示
Jean-Talon Market (Marché Jean-Talon)
star-4.5
7
オプションツアー9件

ジャン・タロン・マーケットは、1933年のオープン以来、モントリオールの食の台所として人気のある北アメリカ最大級の市場です。地元の新鮮で旬の食材が並び、高品質の商品がお手頃価格で購入できる市場です。

少し高級感が漂うアトウォーター・マーケットに比べると、ジャン・タロン・マーケットは、庶民的な雰囲気があり、地元の農家や生産者の新鮮な農産物がずらりと並ぶファーマーズマーケットとなっています。 地元で取れる新鮮な野菜やフルーツ、肉類、シーフード、焼き立てパンやスイーツ、そしてカナダの特産品など、数多くの食材が市場いっぱいに広がっています。ここに来れば、モントリオールの家庭の食事事情が目で見てわかるでしょう。色彩豊かな野菜や果物がずらりと店頭に並ぶ光景は、美しい撮影スポットになるに違いありません。

さらに表示
Outremont
オプションツアー4件

ウトゥルモンは、フランス系高級住宅街が建ち並び、モントリオールの中でも最も高級感が漂うエリアの一つです。その当時、モントリオール市民の多くはロワイヤル山の南側に住んでおり、フランス語で「山の向こう側」を意味する語呂合わせから、ウトゥルモンと名づけられました。ベルナール・アヴェニュー、ヴァンホーン・アヴェニュー、ローリエ ・アヴェニューの3本のエレガントなメインストリートが延びており、オシャレなショップやカフェ、トレンディー感溢れるビストロが軒を連ね、ここ最近、観光客に人気のあるスポットとなってきています。近くにはカナダの戦没者が眠るモン・ロワイヤル墓地があります。周辺には、美しい広大な緑が広がり、 市民の憩いの場となっています。

さらに表示
Pointe-à-Callière
オプションツアー6件

Located in the beautiful historic neighborhood of Old Montreal, Pointe-à-Callière is an archaeology and history museum dedicated to Montreal’s and Canada’s tortuous past. The museum was built on what is believed to be the birthplace of Montreal; archaeological studies have shown evidence of over 1,000 years of human activity in this very location. Pointe-à-Callière opened in 1992 for the city of Montreal’s 350th anniversary celebrations, and, after 10 years of extensive digs, became one of the largest archaeological collections in the country. Guided tours and information sessions are available every day at no extra charge. Visitors will a disability should not that the museum is entirely wheelchair accessible except for sections in the archaeological crypt below ground level.

さらに表示

モントリオールの他の観光スポット

Notre-Dame Basilica of Montreal (Basilique Notre-Dame de Montréal)

ノートルダム聖堂

star-4
79
オプションツアー32件

ノートルダム聖堂は、300年の歴史を誇るカナダを代表する建築物です。1994 年にはセリーヌ・ディオンが結婚式を挙げるなど、人々の注目を集める催しが行われる教会です。

大聖堂の見所であるコバルトブルーの祭壇は、思わず息をのむ程に美しい幻想的な光景が広がっています。祭壇には、誕生、人生、死を表す32個のブロンズパネルが飾られています。西側の塔には大きな鐘があり、この鐘を鳴らすと数十キロ離れた先まで鐘の音が聞こえます。祭壇の裏にはサクレ・クール礼拝堂があり、ウェディング・チャペルとしても親しまれている人気のあるチャペルとなっています。予約が一杯なため、ここで結婚式を挙げるために2年前には予約する必要があります。

火曜日から土曜日の夜には、「そして光があった」と呼ばれる、ノートルダム大聖堂の建築や街の歴史にまつわる再現ストーリーのショーが催されます。音楽と証明の美しいショーが内部装飾を華やかに彩ってくれます。

詳細はこちら
Montreal Place d'Armes

アルム広場

star-4.5
17
オプションツアー10件

アルム広場は、モントリオールで2番目に古い広場で、歴史的建築物が建ち並ぶ旧市街の中心に位置します。当時、聖スルピス会がこの街の建設に寄与したため、現在もスルピス会の神学校が建っています。以前は、干し草や木材が売られたマーケットがあったため、ラ・ファブリック広場と呼ばれていましたが、1721年以降アルム広場と呼ばれるようになり、数々の軍事的イベントの舞台として使用されました。

アルム広場は、1830年にノートルダム寺院が建設された時代の美しい面影が残っており、広場の大きさも昔のままです。現在、広場の周辺には、モントリオールの街の発展を象徴する、ニューヨーク生命保険ビルや、エンパイア・ステート・ビルディングに似たアールデコ建築のオールドレッドビルなどの超高層ビルが聳え建っています。

詳細はこちら
Dorchester Square (Le Square Dorchester)

ドーチェスター広場

star-3
2
オプションツアー5件

ドーチェスター広場は、高層ビルや店舗が立ち並ぶエリアに位置する緑豊かな大公園です。南側にはルネ・レヴェスク通り、西側にはピール通り、東側にはメトカルフェ通り、そして北側にはドミニオン通りが延びています。エレガントで手の行き届いた並木道は、古い大木が快適な木陰を作っており、その道は、カナダの歴史を象徴する4つの像が立っている場所へと延びています。

その有名な4つの像は、フランス系カナダ人としてはじめて首相になったローリエ卿の銅像、カナダ唯一の騎馬像であるボーア戦争記念碑、ベルフォールのライオン像、ロバート・バーンズ像です。 現在ドミニオン広場として知られる広場は、かつて1878年にオープンしたドーチェスター広場とカナダ広場の両広場を意味していました。近年、二つの広場が統合され、2.1ヘクタールの広大な土地を誇る広場となりました。お天気の良いに日は、オフィス街で働くビジネスマンが昼間の休憩をしている姿が見えたり、地元の人が憩う姿も見かけられます。

詳細はこちら
La Fontaine Park (Parc La Fontaine)

ラ・フォンテーヌ公園

オプションツアー4件

ラ・フォンテーヌ公園は、34ヘクタールの広大な土地を誇る輝く緑に囲まれた街のオアシスです。噴水や滝が美しい2つの池、野外劇場、カルチャーセンター、ドッグパーク、遊技場、サイクリングコース、バべキューエリア、テニスコートを所有する大公園で、モントリオールっ子にとって、1年を通して人気のある公園となっています。

ラ・フォンテーヌ公園は、ローガン・ファームの跡地に作られました。1845年ローガン・ファームは、カナダ政府に買収され、大自然が残るこのエリアは軍事演習場に最適の場所であったので、1900年代まで演習場として使用されました。その後、都市公園としてデザインされ、街のオアシスとなる緑豊かな空間として発展していきました。

詳細はこちら
Atwater Market (Marché Atwater)

アトウォーター・マーケット

オプションツアー4件

1933年にオープンしたアトウォーター・マーケットは、モントリオールの食の歴史でとても有名な場所です。モントリオール市内には、たくさんの新鮮な食材が売られている市場がありますが、アトウォーター・マーケットはその中でも一番高級感が漂うマーケットです。

地元の農家や生産者が店舗を構えており、新鮮野菜や果物はもちろん、ハムやソーセージなどの洗練された食肉加工品店や、お惣菜を売っているデリショップもあります。2階建ての建物内の大きなフロアーには、たくさんのお店が軒を連ね、冬場以外は屋外市場も開催されています。 ケベックの食事には欠かせないアペリティフや、珍しいスパイスなどを、試食しながらゆっくり時間をかけて探してみてはどうでしょう。2階には、10件の精肉屋が立ち並んでいたり、ワインショップでは、多種多様の地元のワインが購入できます。花や植物を売る園芸店も数多く立ち並び、モントリオールの色彩豊かな街の雰囲気を作り出しています。

詳細はこちら
Lachine Canal (Canal de Lachine)

ラシーン運河

オプションツアー2件

ラシーン運河は、オールド・モントリオールからモントリオール西部に位置するセント・ルイス湖を走る運河です。全長14.5kmの運河は、商業用貨物輸送のために作られました。

モントリオール島と南岸との間のセントローレンス川には、ラシーヌ瀬があります。連続した急流が多いラシーヌ瀬は、波が高く、舟運の大きな妨げとなっていたので、水上交通をスムーズに動かすラシーン運河が造られました。1821年に工事が始まり、1825年に開通した運河は、モントリオールを北アメリカで最も重要な港に発展させ、木材、鉄鋼の貿易の拠点としたばかりではなく、近郊に位置するプティット・ブルゴーニュ、セイント・ヘンリー、グリフィンタウン、ポワント・セント・チャールズなど町の発展にも寄与しました。運河の建設により、50年間でモントリオールの人口は、4倍に膨らんだといわれています。 現在は、運河は商業用の物資の運輸には使用されていませんが、歴史ある船着場を見学することができます。最も有名なのが、オールド・モントリオールに位置する船着場です。

詳細はこちら
Musée d'Art Contemporain de Montréal (MAC)

モントリオール現代美術館

1件のオプションツアー

モントリオール現代美術館は、カナダ唯一の現代美術専門の美術館です。所蔵作品は7000点以上に及び、8つに区切られたギャラリーで展示されています。主に1939年以降の作品に焦点が置かれ、ケベックの伝説の画家、ジャン・ポール・リオペル、ポール=エミール・ボルデュア、ジュヌヴィエーブ・カデューなどの作品も展示されています。

また、新鋭アーティストや海外アーティストの作品も特別展示で紹介されています。彫刻庭園にある、ヘンリー・ムーアの「直立した動機No. 5」は必見の価値があります。

ギャラリーでは、伝統的な作品からニューメディアまで、そして絵画、彫刻、インスタレーションアート、写真やグラフィックアートなどが、すべてが分かりやすく系統立てて展示されています。広々としている展示空間では、前衛的なメディアアートやパフォーマンスアート関連の各種イベントも開催されています。毎月第一週目の金曜日には「フライデー・ノクターン」が開催され、午後9時までオープンしており、カクテルやライブミュージックが楽しめます。

詳細はこちら
Place des Arts

アート広場

1件のオプションツアー

アート広場は、モントリオールの黄金時代である1960年代に開発されました。広く開放的な広場の周囲には、コンサートホールや劇場が建っています。1967年モントリオールで国際博覧会Expo67が開催された時、街の開発のため地下鉄、高層ビルなどが建設され、アート広場も開発事業の一環として建築されました。

その当時市長であったジャン・ドラピューは、強烈なオペラ愛好家だったため、世界的有名なパフォーマンスを開催できるコンサートホール建設を望みました。そして、アート広場の建設によって街の活性化を促す目的もありました。アート広場の建設は論議の中心だったため、国民や国政府からのサポートなく、ドラピューは彼の夢を自ら叶えさせ、モントリオールが誇る大コンサートホールを建設させたのです。今日、この有名なアート広場があるのは、彼の労力によるものです

アート広場にあるコンサートホールは、6つのホールを有し、座席数は8,000席を誇る大規模なホールです。アート広場は、モントリオールのカルチャーの中心拠点となり、文化遺産の価値ある建物となっています。

詳細はこちら
Saguenay-St. Lawrence Marine Park (Parc Marin du Saguenay-Saint-Laurent)

Saguenay-St. Lawrence Marine Park (Parc Marin du Saguenay-Saint-Laurent)

オプションツアー7件

As the only park in the province entirely dedicated to preserve and enhance an exclusively marine environment, the Saguenay-St Lawrence Marine Park understandably boasts exceptional whale watching opportunities. The limpid waters of the biggest estuary in the world, the St Lawrence River, joins those of the longest fjord in Eastern Canada, the Saguenay Fjord; the marine park that is created in the process is abundant in natural treasures and biological diversity, including some of the world’s most impressive cetaceans like the furtive blue whales, belugas, the harbor porpoise, the minke whale, the fin whale and the humpback whale as well as three types of seals and 150 species of birds.

Stretching over 1,245 square kilometers, the park requires an entire day to visit, if not more! It offers a myriad of activities like scuba diving.
詳細はこちら
Iberville Passenger Terminal (Port of Montreal)

モントリオール クルーズターミナル

star-4
43
オプションツアー12件

モントリオールは、五大湖から大西洋へ注ぐ、大西洋岸最大の川であるセントローレンス川沿いに位置する、カナダのケベック州最大の都市です。そして、モントリオール港は、内陸の港では最も多忙を極める世界最大規模を誇っています。

1642年にフランスからの移民により設立されたモントリオールは、フランス語圏の都市としてはパリに次ぐ、世界で2番目に大きい規模を誇っています。石畳が敷かれたヨーロッパ風の旧市街には、カフェが並び、その美しい街並みから「北米のパリ」とも呼ばれ、年間700万人が訪れる人気の観光地となっています。イバーヴィル乗客ターミナルでは、クルーズ船が停泊しています。ターミナルからは、モントリオールの主要な観光名所である旧市街などへ徒歩でアクセスでき、タクシーにも乗車することもできます。

詳細はこちら
Mont Tremblant

モン・トランブラン

モン・トランブラン国立公園は、ケベック州の中でも最も壮大な景色が広がることで有名です。6つの主要河川、400を超える湖、40種を超える野生動物が生息している自然の宝庫で、アウトドアー派には自然のパラダイスとなっています。

高級感漂うログハウスが建ち並び、数々のアウトドアーアクティビティーができるこのエリアは、モントリオール市民にとって年中人気のある休暇の場所となっています。絵葉書のような北方林が広がるこのエリアでは、春は新緑、夏は避暑、秋はメープル街道の紅葉、そして冬は雪のワンダーランドと、四季を通じてその魅力は絶えません。季節的に良い時期は、ハイキング、サイクリング、カヌー、ジップライニング、ゴルフ、ヴィア・フェラータの登山コースなど数々のアクティビティーが楽しめます。純白に包まれる冬場は、スノーモービル、アイスクライミング、犬ぞり、チュービング、アルペンスキー、クロスカントリー、スノーシュー、穴釣りなどが楽しめます。

詳細はこちら

icon_solid_phone
お電話でも予約できます
+81 6 4560 2975
+81 6 4560 2975