検索履歴
クリア

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、観光スポットが閉鎖または一部閉鎖となっている場合があります。 予約前に、政府が公開する渡航情報を確認してください。 WHOは新型コロナウイルス感染症の状況を注視しています。詳しい情報については こちらよりご覧ください。

さらに表示

Northern Thailandの観光スポット

カテゴリー

Chiang Mai Night Bazaar
オプションツアー18件

チェンマイナイトバザールは、チャンクラーン通りにある街で一番人気のマーケットです。伝統工芸品から食べ物、衣類などたくさんの店が軒を並べるユニークなマーケットです。この周辺はホテル、お店、レストランなどが集中する市内で最も賑やかな場所となっています。

偽ブランド商品、山岳少数民族の刺繍布、塗り物、シルバー装飾、彫刻、シルク、陶器やアンティックまでかなり幅広い商品が売られています。

チェンマイナイトバザールの2階では高級なアンティック、民族工芸品が並んでおり必見の価値があります。

さらに表示
Mae Ping River
star-5
1
オプションツアー20件

メーピン川は、ラーンナー王朝の首都であったチェンマイ市内を流れる主要な川です。現在、チェンマイ市内の川岸には、オープンエアー・レストランやバーが立ち並ぶエンターテイメントの拠点となっています。街を離れると、川岸にはまだ昔ながらの美しい風景が広がります。チェンマイ南部の川沿いには、チェンマイに首都が移される前に建設された古都・ウィアン・クム・カームの町があります。ウィアン・クム・カーム遺跡が残り、昔の都跡が見学できます。

メーピン川の観光クルーズやディナークルーズにも参加できます。また、カヤックやラフティングツーアもオーガナイズされ、アウトドアー派にはお勧めです。

さらに表示
Baan Thong Luang
オプションツアー12件

タイ北部一帯を治めた王朝の首都であったチェンマイには、山岳民族の生活の様子が見学できるバーン・トン・ルアンがあります。ここは、山岳民族の文化保護、生活保護、ということからエコ・アグリカルチャーの村として2005年にオープンし観光化された村です。ラフ族、パロン族、首長族として有名なカレン族が一緒に暮らし、観光客が奥地まで行かなくてもその山岳民族を見学できるように作られた村です。

バーン・トン・ルアンの村は、美しい田んぼや茅葺家屋に囲まれ静かな山間にある村で、山岳民族の生活を見学できる最適の場所です。曲がりくねった道を歩くと、美しく色彩豊かな衣装をまとった女性達を見かけます。手紡ぎ綿と草木染めでつくられた素朴な色彩の手織り布の伝統的な衣装です。多くの山岳民族はミャンマーから移住し、女性の首に真鍮の首輪をつけるなどの伝統的文化を守っています。手作りの手工芸品、宝石、人形や織物が売られており、それは山岳民族の現金収入となっています。

さらに表示
Chiang Saen
star-4
1
オプションツアー9件

チャンセーンは、タイ北部メコン川沿いにある町で、遺跡が残る場所としても有名です。現在、チャンセーンは、モダンな小規模の静かな町ですが、14世紀まではチェンマイを中心としたタイの国家であったラーンナー王国の中心の地でした。数々の寺院、仏像、古代の町の城砦などラーンナー王国の遺跡が残っています。また、チャン・セーン国立博物館もあり、王国の歴史に理解を深めることもできます。

チャンセーンは、タイ、ミャンマー、ラオスの3国がメコン川で接する山岳地帯、「黄金の三角地帯」であることでも有名です。町中には、ホテル、ゲストハウス、レストラン、銀行や入国管理局もあります。

さらに表示
Chiang Mai City Arts & Cultural Centre
オプションツアー8件

チェンマイ郷土博物館は、旧市街の中心に位置し、先史時代から現代までのチェンマイの歴史や文化を目で見て学べる場所です。タイの歴史が、ミニチュア模型、オーディオ、写真を交えてわかりやすく工夫されて展示されています。映像、動画、音声などを通して、先史時代から、ラーンナー王朝、近代、そして、国際都市として発展するまでのチェンマイの歴史や文化が学べます。タイの王室、農業、山岳民族などをテーマとしており、冷房が完備されて映像展示室では、チャンマイの歴史を字幕つきの映像で見ることができます。

また、チェンマイ郷土博物館は、特別展示会や文化イベントも開催される場所です。タイ伝統舞踊、伝統音楽のコンサートも開催されるので、博物館のスタッフにプログラムを尋ねてみるのもいいでしょう。

さらに表示
Doi Mae Salong
オプションツアー4件

ドイ・メーサロンは、タイ北部の海抜1,800メートルにある山岳地帯です。涼しい気候と壮大な山岳地帯の眺望が美しいことで有名で、観光客に人気を集めている場所です。山間のトレッキングを楽しんだり、独自の民族衣装を着た山岳民族の村を訪問したり、ティープランテーションが見学できる場所です。

「静かな丘」を意味する山麓に位置するメーサロン村は、中国で中国共産党軍と戦って敗れた国民党の軍隊が敗走し住み着いた場所です。今ではその子孫が広大な茶畑を経営しており、中国語、中国の文化、食事がまだ根強く残る場所です。宿泊施設もあり、ゆっくり滞在できる場所となっています。

さらに表示
Ban Hmong Mae Sa Mai Village
オプションツアー3件

タイ北部チャンマイには、多くの山岳民族が住んでおり、山岳民族の歴史や文化を学ぶことはとても興味深いことです。タイにおいて最も伝統が残されている民族がモン族で、その祖先は中国の揚子江流域に最初に住んでいたといわれています。バーン・モン・メーサー・マイにはモン族の村があり、チャンマイから観光できる村となっています。

四輪駆動でしかアクセスできないこの村に到着すると、田舎の穏やかな雰囲気に包まれているのがわかります。自然とともに暮らすモン族の人々は、伝統的な美しい民族衣装を身にまとっています。村の生活のデモンストレーションが見学できたり、モン族の伝統的な工芸品が売られたお店でお土産も購入することができます。

さらに表示
Mae Fah Luang Art and Cultural Park
オプションツアー2件

タイ北部にあるチェンライは、13~18世紀タイ北部チェンマイを中心としたタイ国家・ラーンナー王朝の首都として栄えました。豊かな文化と歴史を誇るチェンライの中心近くにはメー・ファー・ルアン芸術文化公園があります。芸術文化公園は、「プリンセス・マザー」と親しまれたメー・ファー・ルアン皇太后が造成を推進した場所で、博物館内には、チーク材を使用した工芸品などを含むランナー王朝の芸術品が展示されています。

多くの花々や植物が植えられ美しく整えられた広大な公園にはランナー・タイ風建物、伝統美を生かしたオブジェなどが多数あります。園内中心には1984年に建てられた王宮、金色の塔(HawKham)が建っています。この建物は、皇太后メー・ファールアンの84歳の誕生日を記念して建てられました。

さらに表示
Mae Sa Waterfall
オプションツアー2件

ドイステーププイ国立公園に位置するメーサー滝は、チェンマイにある滝の中でも最も美しい滝の一つとして有名です。メーサーの滝は、滝の高さが10段に分かれており、水遊びにはもってこいの場所です。下流の滝から上流の滝まで遊歩道が整備されており移動はスムーズにできます。滝の落差は小さく、流れも緩やかなため、冷たく気持ちい滝壺の中で水遊びが楽しめます。

メーサー滝では、ピクニックテーブル、屋台、シャワーなども完備されているため、涼を求め、一年中たくさんの観光客が訪れる人気のスポットとなっています。

さらに表示

Northern Thailandの他の観光スポット

Suan Bua Mae Sa Orchid Farm

メーサー・オーキッドファーム(蘭園)

1件のオプションツアー

タイは蘭王国として有名で、その優美で華麗な蘭はタイを代表する花となっています。チェンマイにあるメーサー・オーキッドファームは、タイ屈指の蘭の栽培場で、蘭の美しさが最大限に楽しめる場所です。この大規模な蘭園では、50種類にも及ぶ色鮮やかな蘭が一年中花開き、熱帯植物や雑種植物も見学できる場所となっています。施設の奥には蝶の飼育場も併設され、美しい熱帯の蝶が観察できます。

植物は、自然な環境の中で栽培されています。珍しい蝶の群れが舞う中、色とりどりに咲く蘭の花園はとても美しい光景です。蘭や熱帯植物を見学した後は、園内のレストランで蘭の美しい香りに包まれながら食事も楽しめます。

詳細はこちら
Baanchang Elephant Park

バーンチャン・エレファントパーク

タイにあるエレファントパークでは、象が同じような境遇で世話されているとは限りません。バーンチャンのエレファントパークは、他のエレファントキャンプでは見られないほど象を大切に扱っており、数あるエレファントキャンプの中でも自信をもってお勧めできる場所です。チェンマイ市の北70kmに位置する非営利のバーンチャンのエレファントパークは、親を失った小さな象や材木の運搬の重労働、そしてサーカスから救護された象が暮らしています。観光客に野生の象を保護することも教えてくれるエレファントパークです。

1日~3日のコースやツアーもオーガナイズされ、象使いの経験をしたり、象にエサを与えたり、水浴びさせることができます。象と交流することで強い絆が結ばれるに違いありません。また長期間のコースでは、本格的な象使いの経験ができ、コミュニケーションのとり方や指示の出し方などが学べます。また、1人1頭ずつ象に乗り、鞍を置かない裸象でジャングルトレッキングができます。象と一緒にパーク内にある滝などに行け、大満喫できるに違いありません。

詳細はこちら
Elephant Parade House

エレファント・パレード・ハウス

タイ北部には、ゾウの保護センターから国立公園まで、ゾウと触れあう場所がたくさんあります。その中でもユニークなのはエレファント・パレード・ハウスはと呼ばれる、ギャラリー&ショップを兼ね備えた場所です。創始者のオランダ人親子が地雷を踏んで大怪我をした子象のマーシャに出会ったことがきっかけで、アジアゾウ保護の為の支援組織ができました。

ギャラリーでは、地元や国際的に有名なアーティストによって作成された赤ちゃんゾウの等身大の色彩豊かな作品が展示されています。有名アーティストによる象の作品が、世界各国で野外作品展として開催され、収益の一部をアジア象保護の支援金としています。エレファント・パレード・ハウスに展示されている作品のレプリカも購入できますが、自分で色を塗りたい人は、気軽にワークショップにトライすることもできます。あなたの作品が次の野外作品展で展示されるかもしれません。

詳細はこちら
Elephant Nature Park

エレファント ・ネイチャー パーク

エレファント・ネイチャーパークはタイにある象の保護施設で、1日観光できたり、ボランティア活動もできます。このパークでは、ゾウたちにエサや水かけをして触れ合うことができ、ゾウの保護について学ぶことができます。

このパークは、傷ついたゾウを保護し、自然環境の中で治癒させることが目的です。そして、回復したゾウがまた保護された自然区域で暮らしている姿も見えます。施設では、ボランティア活動もでき、餌やりや川遊びが主ですが、長期間滞在ボランティアでは、象の排泄処理や掃除、餌の確保や、象の餌の木を植える作業も手伝えます。

詳細はこちら
Golden Triangle

ゴールデン・トライアングル

star-4
79
オプションツアー67件

チェンライ州の最北端の国境線沿いにある、ミャンマー、ラオス、タイの三国がすべて集中している地域をゴールデン・トライアングルと呼びます。ゴールデン・トライアングルの正式な中心地は、メコン川がナムルアック川に合流するソップ・ルアク村です。

実際には、ケシの輸出と関係する3カ国をまたぐ広範囲の密造地帯を意味します。

ソップ・ルアク村を訪問する際は、お土産屋を覗いてみたり、タイマッサージを受けてみて下さい。また、メコン川のクルーズに参加してみたり、アヘン博物館でこの黄金の三角地帯に理解を深めてはどうでしょう。

詳細はこちら
Chiang Dao Caves

チェンダオ洞窟

オプションツアー11件

チェンマイ北部にあるチェンダオ洞窟には、長い歳月をかけてできあがった大規模な自然の鍾乳石が存在します。雄大なチェンダオ山麓にはたくさんの洞窟が存在し、ここでは、5つの洞窟が相互に連結され、散策できるようになっています。洞底から上に向かってできる石筍や、天井からからつらら状にできる鍾乳石は、美しくとても幻想的です。

洞内にはブッダの壁画が描かれたいたことから、ここは寺院として使用され、瞑想の場となっていたことがわかります。全長12kmの深さがあると言われ、最初の2つの洞窟は明かりに照らされています。光に浮かび上がった鍾乳石の模様は神秘的で圧巻です。他の洞窟は、手提げランプ、または懐中電灯を持参し、洞窟専門のガイドに案内してもらうようになっています。地下水が流れる美しい自然現象や、古代の息吹が感じられる文化遺産も見られる特別な場所です。

詳細はこちら
Doi Inthanon National Park

ドイ・インタノン

star-4.5
2
オプションツアー77件

ドイ・インタノン国立公園の中心には、海抜2,565mに位置するタイ最高峰の山ドイ・インタノン山が聳え立ちます。名称ドイ・インタノンは、かつてこの地域の森林保護に力を入れたチエンマイ王朝の国王インタウィチャヤーノン公に敬意を表して与えられました。タイ北部のチェンマイに近い山岳地帯で、気温は低く、熱帯のタイにいる感じを忘れてしまうほどです。

美しい景色が見渡せる頂上には車でアクセス可能ですが、ハイキングもとても人気があります。ここは、タイで最も美しい景観が広がる国立公園として有名で、山頂付近には美しい2つの仏塔が建っています。国立公園には362種もの鳥類が生息し、バードウォッチングには最適の場所です。メイクランの滝では水遊びやピクニックを楽しむ観光客で賑わいます。

詳細はこちら
Mae Kachan Hot Spring (Mae Ka Chan)

メーカチャン

オプションツアー38件

メーカチャンは、チェンライ県にある有名な温泉町です。メーカチャン温泉には、80度のお湯が沸いており、温泉卵も作れます。観光客の休憩場所として人気のある温泉で、足湯もあり、開放的な雰囲気で足湯が楽しめる人気の場所となっています。

メーカチャン温泉は、チェンマイからチェンライに向かう国道にあります。国道の途中に「メーカチャン温泉ドライブイン」があり、勢いよく温泉噴水の飛沫が上がっているのが眺められます。お土産物やレストランの他、宿泊施設もあります。売り子が温泉卵を売っているので、美味しい温泉卵をゆでてみてはどうでしょう。

詳細はこちら
Doi Suthep–Pui National Park

ドイステープ国立公園

star-4
21
オプションツアー32件

ドイステープ国立公園は、タイ北部チャンマイの近郊にある緑豊かな山です。名前の由来は、その昔この山に「ステーワ」という仙人が住んでいたことから名づけられたそうです。山頂にあるワット・プラ・タート・ドイ・ステープ寺院は有名です。

ワット・プラ・タート・ドイ・ステープは、チェンマイで最も神聖な場所の一つあり、チェンマイのクーナ王統治時代の1383年に建てられました。306段の階段を上ると美しい寺院に到達し、ここからチェンマイの街の絶景が望めます。金色に輝く仏塔は、緻密な装飾の美しさが見事です。ドイ・ステープ寺院を過ぎ、さらに山道を登るとタイ王室の避暑地として有名なプーピン宮殿があります。また、山頂近くにある13世紀に遡るSanKu古墳も有名です。 ドイステープ国立公園は、ドイ・ステープ寺院の観光で有名な場所ですが、美しい大自然が広がる場所でもあります。国立公園を散策できるたくさんのトレイルもあり、壮大な自然を歩きながら、数々の滝見物もできます。

詳細はこちら
Hall of Opium Museum

アヘン博物館

star-5
1
オプションツアー15件

タイ、ミャンマー、ラオスの3国がメコン川で接する山岳地帯は、黄金の三角地帯(ゴールデン・トライアングル)と呼ばれており、昔は、アヘンの最大生産地として有名でした。アヘン博物館は、黄金の三角地帯の歴史とアヘンについての展示物が紹介されている博物館です。

その昔、黄金の三角地帯は、アヘンの麻薬栽培地帯として悪名を轟かせていました。アヘン博物館では、アヘンの5,000年にわたる歴史が展示されています。地中海からインドを経てアジアに伝来し、アジア人を奴隷化し麻薬商法を行なったその歴史や、中毒問題についての展示もあります。博物館内では、栽培精製、使用器具コレクションも見学でき、麻薬の危険性も学ぶことができます。アヘンの原料植物となるケシの花も見学できます。

詳細はこちら
Ban Mae Kampong Village

メーカンポン村

オプションツアー13件

チェンマイの郊外の山岳地帯にメーカンポン村があります。この村は昔懐かしい集落の風景が残りチェンマイの桃源郷ともいえる場所です。この周辺は、100年ほど前からお茶の産地としても有名です。タイ北部では茶葉を蒸してから漬け込んで発酵させ、ガムのように噛んで食べる「ミアン(噛み茶)」が有名で、この茶葉が使用されています。

この山に囲まれた昔ながらの集落で最近ではホームステイができるようになり、この山岳地帯の伝統や文化が体験できるようになりました。ホームステイは集落の1軒の家に家族と一緒に住むというまさしくそのままの体験型ホームステイです。3食付の美味しい家庭料理がいただけるのもうれしいものです。

メーカンポン村から、7段の滝と7つの滝つぼがあるメーカンポン滝やメーオン洞窟も散策できます。また、ホワイトウォーターラフティングやケーブルから滑降するジップライニングも楽しめます。

詳細はこちら
Choui Fong Tea Plantation

チョイフォン・ティープランテーション

オプションツアー3件

チェンライ近郊、海抜1,200mの丘陵地帯にチョイフォン・ティープランテーションがあります。チョイフォンは、半世紀もの間タイの最高級なお茶の産地として有名です。肥沃な土地と冷涼な気候を生かし、アッサムティー、ウーロンティー、緑茶、紅茶などが手摘され、台湾のティースペシャリストによってブレンドされています。

チョイフォン・ティープランテーションを訪問すると、美しい茶畑が見学できます。丘陵に綺麗に整えられ、均等に列をなして並んでる茶畑はとても美しい風景です。その中で、一つ一つ茶葉を慎重に手で摘んでいる光景が見えます。茶畑の横には、プランテーションの建物が建ち、カフェやお店があるのでお茶の試飲ができます。美しい茶畑を見ながら休憩したり、お茶やお茶に関連したお土産を購入することができます。

詳細はこちら
Huay Tung Tao Lake (Huay Tueng Thao Reservoir)

フワイトゥンタオ貯水池

オプションツアー10件

フワイトゥンタオ貯水池は、チェンマイ、ドーイ・ステープの郊外にある貯水池です。池の周囲を整備して開放しており、地元の人やチェンマイからの家族連れが、休日になると水遊びやピクニックなどに訪れるリクリエーションスポットとなっています。

観光客にはあまり知られていない穴場となっており、浅瀬では水遊びにも最適で、ボートや浮き輪もレンタルできます。大きな池を取り囲むようにして、個室っぽい藁葺き屋根の小屋のようなものが水辺に点在しています。藁葺きの小屋で休憩していると、どこからともなく店員が現れてきて注文を聞きに来ます。レストランのお勧めは、「クン・テン」と呼ばれるナムプラーなどで合わさったエビの踊り食いで、皿の上をピチピチと跳ねるエビをつまんで食べます。ナマズカレー、ポークやチキン料理もお勧めです。

詳細はこちら
Lampang

ラムパーン

オプションツアー11件

タイ北部にあるラムパーンは、ワン川が流れ、平地を取り囲むように山地があります。小ぢんまりとした歴史ある古い街並みには、名物の花馬車が行き交ってます。花馬車は、町の観光名物として移動や観光のために活躍し、ランパーンはタイ国内で唯一馬車の走る町として知られています

ラムパーンからは、タイ象保護センターにも行け、象の歴史や保護について学ぶことができます。敷地内には世界唯一の象の病院があり、傷ついたり病気になった象が治療を受けています。また、ラーンナー建築様式のきわめて優れた、ワット・プラタート・ランパンルアン寺院も有名です週末に開催されるGadGongThaの夜市も観光客に人気のある夜市です。

詳細はこちら

icon_solid_phone
お電話でも予約できます
+81 6 4560 2975
+81 6 4560 2975