Panama Viejo Ruins

Panama Viejo Ruins
Spanish conquistadors laid claim to the land now known as Panamá Viejo on August 15, 1519, making it the oldest permanent European settlement on the Pacific. A stark juxtaposition to modern Panama City across the bay, the ruins of Old Panama include a cathedral and several stone buildings and walls.

The Basics

Panamá Viejo flourished as a trade port for well over a century before Captain Henry Morgan and his pirates sacked it in 1671. The remaining ruins, a UNESCO World Heritage Site, are a must-see in the capital and often included in city sightseeing tours, along with other notable attractions such as the Casco Viejo colonial quarter, Miraflores Locks, and the Mi Pueblito Cultural Center. Admission to the site gives you access to the entire complex via a mile-long (1.5-kilometer) path around the ancient capital. Visitors can climb the old cathedral tower for panoramic views over the old colonial city from a height of 98 feet (30 meters).

Things to Know Before You Go
  • The Panamá Viejo ruins are a must-visit for history buffs and all first-time visitors.
  • Give yourself about two hours to tour the complex and visit the on-site museum.
  • Don’t forget to bring sunglasses, sunscreen, and a hat.
  • Wear comfortable shoes suitable for walking over uneven surfaces, such as dirt or stone.

How to Get There
Buses to Panamá Viejo leave from the Avenida Central terminal (at Avenida Justo Arosemena), the same terminal serving Tocumen International Airport, throughout the day. Taxis are inexpensive and convenient as well.

When to Get There

The park is open from Tuesday to Sunday from 8:30am to 4:30pm. There isn’t a lot of shade at the site, so plan to visit in the morning or late afternoon to avoid the midday heat. Rain is frequent between April and December, so plan accordingly.

Casco Viejo
Panamá Viejo shouldn’t be confused with Casco Viejo, Panama City’s colonial quarter. When Panamá Viejo was abandoned in the 17th century after pirates raided it, the settlement was moved to a new location in what is now the heart of Panama City. A visit to both is essential during any visit to the capital.
住所: Vía Cincuentenario, Panamá City, Panama, パナマ
さらに表示

ツアー&アクティビティ (3)

カテゴリー
日付を選択
絞込み




絞込み条件を解除
絞込み条件を解除
並べ替え:標準

Viatorの新着情報

パナマ・ラ・ビエハ:入場券

パナマラビエハの中世の遺跡はユネスコの世界遺産であり、パナマシティで最も印象的な観光スポットの1つです。この入場券は、パナマビエホ歴史モニュメントコンプレックスへのフルアクセスを提供していますので、古代の首都を一周する1.5マイルのサーキットをたどって、カテドラルタワーからの景色を眺めながらお好きな時間を過ごせます。
  • 所要時間: 1~5 時間
  • 所要時間: 1~5 時間
最低価格  
$15.00 USD
最低価格  
$15.00 USD
詳細を表示

パナマシティの文化ツアー

このガイド付きツアーでは、パナマの活気あふれる首都を経験することができます。便利なホテル送迎の後、おいしい伝統的なランチをお楽しみいただき、パナマ・ラ・ビエハの最初のスペインの和解をご覧ください。パナマシティの活気に満ちたダウンタウンを見学し、先住民の手工芸品市場でお土産を拾い、ミプエブリート文化センターで豊かな歴史と文化を学ぶ。
  • 所要時間: 7 時間
  • 使用言語: 英語
  • 所要時間: 7 時間
  • 使用言語: 英語
最低価格  
$60.00 USD
最低価格  
$60.00 USD
詳細を表示

パナマシティ、パナマの全日ツアー

パナマシティの4つのトップデスティネーションを1日のフルツアーでカバーします。パナマ運河の船を、ミラフロレスのロックで50フィート以上上昇して下降させると、その眺めを見ることができます。パナマヴィエホ考古学遺跡のツアー。アマドール・コーズウェイから街のスカイラインを眺めることができます。シックなCasco Viejo地区の歴史的な通りを探索してみましょう。
  • 所要時間: 8 時間
  • 使用言語: 英語
  • 所要時間: 8 時間
  • 使用言語: 英語
最低価格  
$125.00 USD
最低価格  
$125.00 USD
詳細を表示

3泊4日の、家族で楽しめるパナマ市の短期滞在

パナマ市で、家族での数日の短期滞在を検討されている場合、この4日間のパッケージがおすすめです。トクメン国際空港から貸し切りの車での送迎で、リラックスしながら4つ星のホテルに移動します。その後、ショッピング、エンターテイメント、様々な文化的スポットなどのリストから、2つツアーを選択します。
  • 所要時間: 6 時間
  • 使用言語: 英語
  • 所要時間: 6 時間
  • 使用言語: 英語
最低価格  
$350.00 USD
最低価格  
$350.00 USD
詳細を表示

パナマ市のイチ押し観光スポット

パナマ市のおすすめ


オンライン・電話で予約
+81 6 4560 2975
+81 6 4560 2975