検索履歴
クリア

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、観光スポットが閉鎖または一部閉鎖となっている場合があります。 予約前に、政府が公開する渡航情報を確認してください。 WHOは新型コロナウイルス感染症の状況を注視しています。詳しい情報については こちらよりご覧ください。

さらに表示

ケベックの観光スポット

カテゴリー

Old Port of Montreal (Vieux Port de Montréal)
star-4
1307
オプションツアー25件

モントリオールの旧港は、17世紀から海運貿易の中心地として栄えました。1970年代には貿易港としての役割が失われ、一旦、廃墟化しましたが、その後、大開発が行なわれ、1990年代には街で最も有名なエンターテイメントの中心地として生まれ変わりました。

現在、旧港には、シンボルとなっている時計塔、IMAXシネマ、モントリオール・サイエンス・シアター、夏場にはビーチ、冬場には野外スケートリンクが広がり、賑やかなウォーターフロント施設となっています。 川沿いの広い遊歩道でウォーキングやサイクリングなども楽しめ、セグウェイツアーやセントローレンス川のリバークルーズにも参加できます。ペダルボートをレンタルして、ボンスクール・ベイスン・パークの静かな川面をゆっくり漕ぎながらボート遊びも楽しむことができます。水上飛行機から遊覧も楽しめ、歴史ある旧港の全景を見渡すことができます。

さらに表示
Montmorency Falls Park (Parc de la Chute-Montmorency)
star-4
29
オプションツアー22件

落差83mのモンモラシーの滝は、モンモランシー川がセントローレンス川と合流する地点に位置し、ナイアガラの滝よりも落差が大きい迫力のある滝です。夏場はライトアップされるモンモラシーの滝は、7月と8月にはモントリオール国際花火大会の花火も打ち上げられます。

モンモラシーの滝は、 雄大な景色の広がるモンモランシー公園内にあります。公園内でピクニックを楽しみながら壮大な滝を眺めることができます。滝を身近に見学したければ、階段を使用するか、または、滝をまたぐように吊り橋も架かっています。吊橋からは、砕け散るように水しぶきを上げる滝のダイナミックな景観を楽しむことがでできるでしょう。

さらに表示
Old Montreal (Vieux-Montréal)
star-5
115
オプションツアー39件

セントローレンス川沿いに位置しているオールド・モントリオールは、ケベックシティの発祥の地です。旧市街の美しい広場には、歴史的観光名所が集まっています。メインストリートであるサン・ポール通りは、モントリオールで最も古い路地の一つであり、石畳の通りには、古い建物をそのまま利用したブティックやレストラン、アートギャラリーが立ち並んでいます。旧港の大きな広場へと続くコミューン通りには、緑豊かな公園やカフェが軒を連ねています。

旧市街の中心となるジャック・カルティエ広場は、観光の拠点ともなる広場で、ノートルダム通りと旧港の間に位置する広場のような通りです。18世紀の石造りの歴史的建造物が建ち並んでおり、観光用の馬車も走っています。テラス席が広がるカフェが軒を連ね、ストリートパフォーマーも見かけます。近くには、高級ショッピングモールとして人気を博しているボンスクール市場、ノートルダム・ド・ボンスクール教会があります。ジャック・カルティエ広場の西側には、プラスダルム(プラス広場)があり、広場に面してノートルダム寺院が聳え建っています。南側に進むとロワイヤル広場とセントローレンス川に着き、リバークルーズの発着場となっている旧港があります。

さらに表示
Old Quebec (Vieux-Québec)
star-5
19
オプションツアー29件

ケベック旧市街は、フレンチカナダの「珠玉の街」と讃えられた世界遺産の街で、北アメリカで一番有名な観光名所です。石畳の細い通りには、17世紀に建築されたロワイヤル広場を中心に、17世紀から18世紀に建てられた歴史ある建物が建ち並んでいます。緑豊かな公園には18世紀に作られた大砲が佇んでおり、他にも数々の歴史的史跡があります。北米とは思えないほど歴史の香りが漂い、まるでヨーロッパの街に迷い込んだ錯覚に襲われます。

ケベック旧市街は、徒歩でも簡単に散策できます。ブティックやカフェが並ぶ、ショッピング、サン・ジャン通りを散策した後は、草が生い茂る小高い丘エイブラハム平原へ足を運んでみてください。ケベックの城塞であるシタデルを見学したり、城壁を歩いてみるのもお勧めです。その後は、総督の散歩道と呼ばれるボードウォークの階段を降りて、セントローレンス川の川岸に出ると、ケベック・シティーのランドマークともなっているシャトーフロントナックの美しい姿が見えます。城塞の中にフランスの古城のように建つホテルは印象的で、セントローレンス川が見えるリバービューの部屋は特に人気の豪華ホテルです。

さらに表示
Montreal Olympic Park (Parc Olympique de Montréal)
star-3.5
24
オプションツアー16件

オリンピックパークは、1976年に開催されたモントリオールオリンピックの会場です。現在は、オリンピックスタジアム、モントリオール・バイオドーム、ボタニカル・ガーデン、モントリオール昆虫館の4大アトラクションが集まり、家族連れで賑わう人気のスポットとなっています。すべてのアトラクションは徒歩で行ける距離となっています。

オリンピックスタジアムは、野球場、フェスティバル、フェアーやショーなどの会場として使用され、世界でも人気のあるスタジアムとして有名です。スタジアムにある展望台では、モントリオールの街の美しいパノラマの景色が広がります。ガラス張りの未来的な建物であるモントリオール・バイオドームでは、建物内で異なる気候を体験することができます。熱帯地方から北極圏まで、そして南北アメリカ大陸の5つの生態系が再現され、多種多様の動植物が見学できます。山岳地帯を再現した展示もあり、巨大水槽では海洋生物を見学することができます。

ボタニカルガーデンは、各種のテーマを持った10つの鑑賞温室に分かれており、ランからベゴニア、シダ類からトロピカル植物まで栽培され美しいい芳香が漂います。

さらに表示
Notre-Dame de Québec Basilica-Cathedral
star-5
1
オプションツアー19件

ノートルダム大聖堂は、ケベックのカトリックの中心といえる大聖堂で、新大陸で最初に建設された歴史ある大聖堂です。聖堂の外観だけでなく、鮮やかな色に彩色された内部の豪華な装飾も見応えがあり、聖母マリアを描いたステンドグラスやパイプオルガンは一見の価値があります。

ノートルダム大聖堂は、1771年に創設されましたが、時計塔は壁の一部分などは、もっと古い時代に建築されたものです。火災や戦争による損傷のため、何度も修復が繰り返されました。ネオ・バロック様式の傑作とも言われる大聖堂内には、 宝物、フランス統治時代絵画、礼拝堂のランプ(ルイ14世から)、幻想的な灯りが輝く奉納キャンドル台などがあります。地下納骨堂には、歴代のカナダ総督、大司教や枢機卿などを含む900体が眠っています。

さらに表示
Montreal Chinatown
star-3.5
3
オプションツアー11件

モントリオールのメルティングポットと言えば、チャイナタウンです。1860年代に鉄道建設や炭鉱での労働のため、中国からたくさんの移民労働者がやって来ました。その当時に作られたモントリオールのチャイナタウンは、現在、100年以上の古い歴史を持ち、未だにアジアの文化が生きる場所となっています。

チャイナタウンのストリートを歩いていると、フランス語、英語、ベトナム語、広東語、マンダリンなどのありとあらゆる言語が聞こえてき、異国の文化に触れるユニークな体験ができるでしょう。

モントリオールのチャイナタウンは、街の中心に位置しているためアクセスが簡単です。サン・ローラン・ブルバードを進み、伝統的な赤い中国の門をくぐると、異国の世界が広がっています。本格的な中国料理の飲食店が数多く立ち並んでおり、新鮮で美味しい上、値段もお手頃なのがうれしいものです。

さらに表示
Montreal Latin Quarter (Quartier Latin)
オプションツアー3件

ラテンクォーターは、18世紀から学生の街として知られ、芸術的でオシャレなプラトー・モン・ロワイヤルの南側に位置するエリアです。国内での最大規模の大学があるこのエリアには、たくさんの学生が暮らし、ケベック国立図書館が建っていたり、多くの書店やシンプルなカフェなども建ち並んでいます。 アーティスティックな雰囲気が広がり、劇場、レストラン、マイクロブルワリー、ウィスキーバーや個人的なお店も建ち並ぶ賑やかなエリアです。

ラテンクォーターには、地元の人からエスニック系の人々、裕福層から貧層、また、アーティスティックな人からインテリ層まで、多種多様のバックグラウンドを持つ人々が集まり、陽気な雰囲気が感じられる場所です。夏場は、サマー・フェスティバルが開催され、冬場はホットチョコレートを注文する人々で賑わいます。

さらに表示
Citadel of Quebec (Citadelle de Quebec)
オプションツアー6件

シタデルは、ケベック・シティーのセントローレンス川を見下ろすディアマン岬の断崖に建つ星型の要塞です。 要塞は、一度も攻撃されたことはなく、無傷のまま、現在は、カナダで唯一のフランス語を話す200人で編成されている軍隊、カナダ第22連隊が駐屯しています。現役の軍隊が駐屯している要塞としては、北アメリカ最大の規模を誇っています。

印象的な建物であるシタデルと、シタデルに付随する王立第22連隊博物館を見学することができます。博物館では、フランス統治時代から現在までの歴史が紹介されています。夏期の毎朝午前10時には、衛兵交代式を見学することができ、衛兵交代式は、フランス語で行われる事で有名です。7月6日から9月上旬まで毎週金曜日の午後7時には、兵隊がドラムを叩く退場の儀式を見ることもできます。

さらに表示
Fortifications of Quebec National Historic Site
star-5
4
オプションツアー16件

ケベックシティは、北米唯一の城塞都市として知られ、石造りの城壁や中世の城門のなどが残る歴史ある街です。17世紀に建築され城壁は、セントローレンス川を見下ろす丘の上に建っており、その城壁に囲まれた歴史地区はユネスコの世界遺産に登録されています。

旧市街は城壁で囲まれた丘の上にあるアッパータウンと、その下のセント・ローレンス川沿いに広がるロウワータウンに分かれています。アッパータウンは、シタデルからエスプラナード公園、砲兵公園国定史跡、そしてオールドポート(旧港)へと続きます。城壁は、街を4.6kmに渡って取り囲んでおり、サークル上に歩くと、ケベックの街並みとセント・ローレンス川の絶景を見渡すことができます。城壁インフォメーションセンターでは、城壁の歴史が紹介されている展示物があり、1815年に建築された火薬庫も見学できます。

さらに表示

ケベックの他の観光スポット

Quebec City Old Port (Vieux-Port)

ケベック・シティ・オールド・ポート(ビューポート)

オプションツアー3件

One of the most charming areas of Quebec City, the Old Port (Vieux-Port) was once a bustling commercial hub for European ships bringing supplies and settlers to the new colony. Today, it’s still bustling, but now the port reverberates with visitors wandering the quays, enjoying picturesque views of the Old City, the St. Lawrence River, and the Laurentian Mountains.

The Quebec City Old Port is also where you’ll find the impressive Musee de la Civilization, spacious and rich with multimedia exhibits on Canadian culture. Also here is the Marché du Vieux-Port (Old-Port Market), where the local farmers and producers come to sell their fresh products. Perhaps the most enchanting of all the city’s many small squares – and a must-see – is the Place Royale, home to the Notre-Dame-des-Victoires church, the oldest church in Quebec, and the Centre d’Interpretation de Place-Royal, which has exhibitions detailing the city’s 400-plus-year history.

詳細はこちら
Petit Champlain District (Quartier Petit Champlain)

プチ・シャンプラン

オプションツアー16件

ディアマン岬の麓にはケベックの歴史地区ロウワータウンがあります。そのロウワータウンに、街で最も歴史の古いプチ・シャンプラン地区があり、そのプチ・シャンプラン通りは、北米でもっとも古い繁華街として有名です。

プチ・シャンプラン地区は、河川港近くに数件の家が並ぶ、毛皮交易の小さな町でした。その後、都市復興事業が始まり、石畳の小さな通りの通りの両側には、カフェ、レストラン、ギャラリー、ブティックが立ち並ぶ繁華街として発展しました。このエリアは、地元のアーティストが集まった協同組合が運営しているお店が立ち並んでいます。その店舗は約50店にもおよび、芸術的な雰囲気が漂うスポットとなっています。 プチ・シャンプラン通り102番には、巨大な「騙し絵」があり、新名所となっています。これは、街中の実風景と絵の中の仮想世界を三次元的に合成して見せる騙し絵です。ケベックの生活と歴史が四季の変化と共に美しく描かれています。

詳細はこちら
Plateau-Mont-Royal (the Plateau)

ル・プラトー・モン・ロワイヤル

star-5
37
オプションツアー16件

ル・プラトー・モン・ロワイヤルは、モントリオール島の中央にそびえるロワイヤル山に位置する平坦な地域です。山頂に広がるモン・ロワイヤル公園では、モントリオールの美しい街並みが一望できます。

かつてこの地域は、フランス系カナダ人労働者階級たちの住宅地でした。現在は、典型的なモントリオールの風情が感じられる場所と生まれ変わり、若いアーティストやデザイナーが多く住むオシャレなエリアとなっています。最先端のカフェで休憩したり、オシャレなお店のショッピングをしたり、夕食には、ビストロで美味しいフレンチを楽しむこともできます。 メインストリート、モン・ロイヤル・アベニューの横道には、階段付の玄関が印象的で、鮮やかな装飾が施されたビクトリア様式のタウンハウスが立ち並んでおり、ヒップな若者やファミリーが暮らしています。

詳細はこちら
Mile End

Mile End

オプションツアー14件

Known as the artistic and hipster hub of Montreal, the Mile End is a neighborhood situated in the Plateau-Mont-Royal borough of Montreal. This is where most fashionable eateries, speakeasy bars, vintage shops, and underground music venues are located, along with plentiful Hassidic Jewish and Portuguese communities – which just goes to show just how diverse Mile End really is. In fact, the neighborhood’s ethnic composition has changed a great deal ever since its beginnings in the late 19th century when the transcontinental railway station was built, and retains a strong international yet very local flair, as most ethnic groups have been living alongside each other for decades.

詳細はこちら
Jean-Talon Market (Marché Jean-Talon)

ジャン・タロン・マーケット

star-4.5
7
オプションツアー9件

ジャン・タロン・マーケットは、1933年のオープン以来、モントリオールの食の台所として人気のある北アメリカ最大級の市場です。地元の新鮮で旬の食材が並び、高品質の商品がお手頃価格で購入できる市場です。

少し高級感が漂うアトウォーター・マーケットに比べると、ジャン・タロン・マーケットは、庶民的な雰囲気があり、地元の農家や生産者の新鮮な農産物がずらりと並ぶファーマーズマーケットとなっています。 地元で取れる新鮮な野菜やフルーツ、肉類、シーフード、焼き立てパンやスイーツ、そしてカナダの特産品など、数多くの食材が市場いっぱいに広がっています。ここに来れば、モントリオールの家庭の食事事情が目で見てわかるでしょう。色彩豊かな野菜や果物がずらりと店頭に並ぶ光景は、美しい撮影スポットになるに違いありません。

詳細はこちら
Outremont

ウトゥルモン

オプションツアー4件

ウトゥルモンは、フランス系高級住宅街が建ち並び、モントリオールの中でも最も高級感が漂うエリアの一つです。その当時、モントリオール市民の多くはロワイヤル山の南側に住んでおり、フランス語で「山の向こう側」を意味する語呂合わせから、ウトゥルモンと名づけられました。ベルナール・アヴェニュー、ヴァンホーン・アヴェニュー、ローリエ ・アヴェニューの3本のエレガントなメインストリートが延びており、オシャレなショップやカフェ、トレンディー感溢れるビストロが軒を連ね、ここ最近、観光客に人気のあるスポットとなってきています。近くにはカナダの戦没者が眠るモン・ロワイヤル墓地があります。周辺には、美しい広大な緑が広がり、 市民の憩いの場となっています。

詳細はこちら
Pointe-à-Callière

Pointe-à-Callière

オプションツアー6件

Located in the beautiful historic neighborhood of Old Montreal, Pointe-à-Callière is an archaeology and history museum dedicated to Montreal’s and Canada’s tortuous past. The museum was built on what is believed to be the birthplace of Montreal; archaeological studies have shown evidence of over 1,000 years of human activity in this very location. Pointe-à-Callière opened in 1992 for the city of Montreal’s 350th anniversary celebrations, and, after 10 years of extensive digs, became one of the largest archaeological collections in the country. Guided tours and information sessions are available every day at no extra charge. Visitors will a disability should not that the museum is entirely wheelchair accessible except for sections in the archaeological crypt below ground level.

詳細はこちら
Notre-Dame Basilica of Montreal (Basilique Notre-Dame de Montréal)

ノートルダム聖堂

star-4
79
オプションツアー32件

ノートルダム聖堂は、300年の歴史を誇るカナダを代表する建築物です。1994 年にはセリーヌ・ディオンが結婚式を挙げるなど、人々の注目を集める催しが行われる教会です。

大聖堂の見所であるコバルトブルーの祭壇は、思わず息をのむ程に美しい幻想的な光景が広がっています。祭壇には、誕生、人生、死を表す32個のブロンズパネルが飾られています。西側の塔には大きな鐘があり、この鐘を鳴らすと数十キロ離れた先まで鐘の音が聞こえます。祭壇の裏にはサクレ・クール礼拝堂があり、ウェディング・チャペルとしても親しまれている人気のあるチャペルとなっています。予約が一杯なため、ここで結婚式を挙げるために2年前には予約する必要があります。

火曜日から土曜日の夜には、「そして光があった」と呼ばれる、ノートルダム大聖堂の建築や街の歴史にまつわる再現ストーリーのショーが催されます。音楽と証明の美しいショーが内部装飾を華やかに彩ってくれます。

詳細はこちら
Montreal Place d'Armes

アルム広場

star-4.5
17
オプションツアー10件

アルム広場は、モントリオールで2番目に古い広場で、歴史的建築物が建ち並ぶ旧市街の中心に位置します。当時、聖スルピス会がこの街の建設に寄与したため、現在もスルピス会の神学校が建っています。以前は、干し草や木材が売られたマーケットがあったため、ラ・ファブリック広場と呼ばれていましたが、1721年以降アルム広場と呼ばれるようになり、数々の軍事的イベントの舞台として使用されました。

アルム広場は、1830年にノートルダム寺院が建設された時代の美しい面影が残っており、広場の大きさも昔のままです。現在、広場の周辺には、モントリオールの街の発展を象徴する、ニューヨーク生命保険ビルや、エンパイア・ステート・ビルディングに似たアールデコ建築のオールドレッドビルなどの超高層ビルが聳え建っています。

詳細はこちら
Quebec Lower Town (Basse-Ville)

ロウワータウン

star-4.5
13
オプションツアー9件

ケベックの旧市街は、城壁で囲まれた丘の上にあるアッパータウンと、その下にあるロウワータウンに分かれており、その城砦都市は世界遺産に登録されています。ロウワータウンは、セント・ローレンス川とディアマン岬の間に広がり、街の発展はロウワータウンからはじまりました。街で最古の歴史建造物が建ち並び、北米最古のショッピングストリート、プチ・シャンプラン通りや、カナダで最も狭いストリートであるス・レ・カプ通りもあります。

ロウワータウンは、ケベックシティー最古の住宅街として知られ、現在、その歴史ある建物には、ブティック、ビストロ、アンティークショップやギャラリーなどが軒を並べています。夏場は、カフェが立ち並ぶ賑やかなストリートとなっており、ストリートパフォーマンスが催されます。冬場の雪に覆われたストリートは、イルミネーションや氷像などで美しく飾られます。 ロワータウンの中心とも言える広場がプラスロワイヤルです。ここは、カナダにおけるフランス文化発祥の地とも呼べる場所で、「ヌーヴェル・フランスの父」として知られるサミュエル・ド・シャンプランが、セント・ローレンス川流域にケベック植民地を築いた場所です。

詳細はこちら
Dorchester Square (Le Square Dorchester)

ドーチェスター広場

star-3
2
オプションツアー5件

ドーチェスター広場は、高層ビルや店舗が立ち並ぶエリアに位置する緑豊かな大公園です。南側にはルネ・レヴェスク通り、西側にはピール通り、東側にはメトカルフェ通り、そして北側にはドミニオン通りが延びています。エレガントで手の行き届いた並木道は、古い大木が快適な木陰を作っており、その道は、カナダの歴史を象徴する4つの像が立っている場所へと延びています。

その有名な4つの像は、フランス系カナダ人としてはじめて首相になったローリエ卿の銅像、カナダ唯一の騎馬像であるボーア戦争記念碑、ベルフォールのライオン像、ロバート・バーンズ像です。 現在ドミニオン広場として知られる広場は、かつて1878年にオープンしたドーチェスター広場とカナダ広場の両広場を意味していました。近年、二つの広場が統合され、2.1ヘクタールの広大な土地を誇る広場となりました。お天気の良いに日は、オフィス街で働くビジネスマンが昼間の休憩をしている姿が見えたり、地元の人が憩う姿も見かけられます。

詳細はこちら
Notre-Dame-des-Victoires Church (Église Notre-Dame-des-Victoires)

勝利のノートルダム教会

オプションツアー4件

1687年に創設された勝利のノートルダム教会は、ケベックの歴史地区ロウワータウンにある北アメリカで最も古い石造りの教会の一つです。 「ヌーヴェル・フランスの父」と呼ばれるサミュエル・ド・シャンプランが、1608年にこの地に最初の開拓地を築きました。そして、その80年後に、ケベック創設の地となった場所の真上に勝利の教会が建ってられました。ロワイヤル広場の中心に位置する勝利のノートルダム教会は、何世紀にもわたり英仏戦争の歴史を眺めてきた教会です。1690年のケベックの戦いの後、フランス軍の勝利を称えて名づけられ、街を戦禍から守った聖母マリアに捧げられた教会です。しかしながら、1759年のエイブラハム平原の戦いでイギリス軍の爆撃により教会は破壊されています。

1816年に修復された教会は、その美しさと古い歴史から1988年にカナダ国定史跡として指定されました。教会は毎日公開されており、ミサの時間は毎週日曜日です。パリの守護聖人である聖ジュヌヴィエーヴの祝日1月3日は、特別な日となっています。

詳細はこちら
La Fontaine Park (Parc La Fontaine)

ラ・フォンテーヌ公園

オプションツアー4件

ラ・フォンテーヌ公園は、34ヘクタールの広大な土地を誇る輝く緑に囲まれた街のオアシスです。噴水や滝が美しい2つの池、野外劇場、カルチャーセンター、ドッグパーク、遊技場、サイクリングコース、バべキューエリア、テニスコートを所有する大公園で、モントリオールっ子にとって、1年を通して人気のある公園となっています。

ラ・フォンテーヌ公園は、ローガン・ファームの跡地に作られました。1845年ローガン・ファームは、カナダ政府に買収され、大自然が残るこのエリアは軍事演習場に最適の場所であったので、1900年代まで演習場として使用されました。その後、都市公園としてデザインされ、街のオアシスとなる緑豊かな空間として発展していきました。

詳細はこちら
Atwater Market (Marché Atwater)

アトウォーター・マーケット

オプションツアー4件

1933年にオープンしたアトウォーター・マーケットは、モントリオールの食の歴史でとても有名な場所です。モントリオール市内には、たくさんの新鮮な食材が売られている市場がありますが、アトウォーター・マーケットはその中でも一番高級感が漂うマーケットです。

地元の農家や生産者が店舗を構えており、新鮮野菜や果物はもちろん、ハムやソーセージなどの洗練された食肉加工品店や、お惣菜を売っているデリショップもあります。2階建ての建物内の大きなフロアーには、たくさんのお店が軒を連ね、冬場以外は屋外市場も開催されています。 ケベックの食事には欠かせないアペリティフや、珍しいスパイスなどを、試食しながらゆっくり時間をかけて探してみてはどうでしょう。2階には、10件の精肉屋が立ち並んでいたり、ワインショップでは、多種多様の地元のワインが購入できます。花や植物を売る園芸店も数多く立ち並び、モントリオールの色彩豊かな街の雰囲気を作り出しています。

詳細はこちら

icon_solid_phone
お電話でも予約できます
+81 6 4560 2975
+81 6 4560 2975