検索履歴
クリア

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、観光スポットが閉鎖または一部閉鎖となっている場合があります。 予約前に、政府が公開する渡航情報を確認してください。 WHOは新型コロナウイルス感染症の状況を注視しています。詳しい情報については こちらよりご覧ください。

さらに表示

ソウルの観光スポット

カテゴリー

DMZ
star-4.5
220
オプションツアー63件

軍事境界線(DMZ)と呼ばれる、この不明確な領域ほど北朝鮮と韓国の緊張感が感じられる場所はありません。世界中でたった一つの二分された国で、幅4 kmの非武装中立地帯は、地球上最も重武装されている国境です。1953年の朝鮮戦争の休戦以来、長さ241kmのゾーンは、中立地帯となっています。

観光客にとっては安全な場所で、ソウルから最も興味深い1日観光の場所となるでしょう。DMZに行くと、板門店と呼ばれる共同警備区域を見学することができます。朝鮮戦争の停戦協定は、板門店で行われました。北朝鮮側の兵隊が北朝鮮側から観光客を凝視し、韓国側の兵隊が韓国側から見つめ返す、両国の張り詰めた緊張感が感じられます。

さらに表示
Hongdae
オプションツアー12件

ソウルにある弘大は、芸術系大学の最高峰、弘益大学を中心としたエリアで、若者が多いためたくさんのクラブが集結しているエリアです。週末ともなるとクラブに通う若者達で朝方まで賑わいます。ダンスクラブやカラオケバーには音楽好きの若者が数多く集まり、夜遊びスポットとなっています。バーやナイトクラブが立ち並ぶ弘大は、また個性的なレストランやカフェも多くあることで有名です。

月末の金曜日に開催される地元でクラブナイトと呼ばれる夜は、料金もお安くワンドリンク付です。たくさんのクラブに入れるお得な夜です。 弘大は、ナイトスポットとして知られていますが、弘益大学周辺は、オシャレな場所としても有名です。週末には韓国のお土産を買えるフリーマーケットや即席路上ライブも行われる活気のある場所です。

さらに表示
National Museum of Korea
オプションツアー13件

国立博物館は韓国で代表的な博物館で、入場料は無料です。韓流アートと文化及び歴史の紹介など15,000点のコレクションのうち11,000点が常設展示されていてます。本館内に収められた国宝級の文化財はとても見ごたえがあり、何度訪れても十分に楽しめる博物館です。

3階建ての建物の内部は6つに区切られています。1階の「先史·古代館」・「中·近世館」では、旧石器時代から古代歴史における展示、そして中世から現代に至るまでの作品が展示されています。韓国初期の文明から朝鮮王朝時代までの文化財を一覧できる空間になっています。2階の「書画館」・「寄贈館」では、楷書や絵画などが展示されており、個人収集家から寄贈されたものも多く展示されています。そして3階には、彫刻や手芸品の展示されている「彫刻・工芸館」と、アジア各国の文化財や芸術が展示される「アジア館」があります。

さらに表示
Gyeongbokgung Palace
star-4
150
オプションツアー202件

ソウル市内にある5大王宮の中で一番北側にある景福宮は、朝鮮時代(1392~1910)の正宮として、王の政務の場、王の生活の場として使用されました。戦争や占領の歴史の背景があるにもかかわらず、まだ原型が多く残る王宮です。景福宮は、香遠亭池に浮かぶ楼閣が幻想的で美しく、5大王宮の中でも建築に優れた故宮として有名です。これほど壮大な規模を誇る建築物は他になく、ビルが立ち並ぶソウル中心部の一角に、荘厳な佇まいを見せています。

景福宮の正門「光化門」は、14世紀に創建され、焼失などの波乱の歴史をえて今の美しい姿になりました。宮殿には、勤政門、勤政殿(正殿)、思政殿(執務室)、また、宮廷の宴会場、書院、王や王妃の寝室があり、見学ができます。名園の慶会楼(キョンフェル)と香遠池(ヒャンウォンジ)もそのままの姿で残っており、四季折々の美しい景色を眺めることができます。

さらに表示
Bukchon Hanok Village
オプションツアー148件

北村韓屋村は、東側を昌徳宮に、西側を景福宮にはさまれた、美しい歴史ある町並みが残るエリアです。ここでは、巨大な二つの古宮の間に伝統韓屋群が密集しており、韓国の伝統的な文化遺産が見学できます。

当時は、高位官職が居住していた高級住居地でしたが、現在は、伝統文化体験館や韓屋料理店などに活用されており、朝鮮時代の雰囲気を味わえる場所となっています。600年間のソウルの歴史と共に歩んできた伝統居住地域で、儒教の影響を受け静けさと落ち着きを漂わせているエリアです。 現在は、伝統工芸などを扱った工房や、博物館・展示館、お土産屋などが路地裏にあります。この一角は境界線などもなく一つの集合体となっています。北村韓屋村の北側にある北村文化センターでは、韓屋造りの観光案内があり、文化体験もできます。

さらに表示
Insadong
star-4
342
オプションツアー138件

ソウルの鍾路区にある仁寺洞は、伝統工芸品店、骨董品店、ギャラリーや、裏路地には伝統茶屋が集り、古都の雰囲気が漂うソウルの文化の街として有名です。仁寺洞には、韓国の半数以上のアンティークの店が集っているといわれています。

仁寺洞は、500年の歴史があるエリアで、昔は小川を境に2つに別れた町でした。日本統治時代末以降、没落した貴族たちの屋敷から持ち出した書籍・小美術品などを売る骨董品店が建ち並び始めたのが仁寺洞の始まりと言われています。その後、陶磁器や絵画などたくさんの美術品を展示、販売する人々でにぎわうようになりました。 仁寺洞には、カフェ、ギャラリーやショップが立ち並び、地元の人や観光客に人気のエリアとなっています。多くのレストランやカフェは、伝統家屋である韓屋を利用しており昔の趣が感じられます。週末には仁寺洞の広場で、さまざまなイベントが催されます。ギャラリーは日曜日と月曜日は閉館していますのでご注意下さい。

さらに表示
Namsan Tower (N Seoul Tower)
オプションツアー132件

街一番の360度のパノラマの絶景が見えるNソウルタワーは、南山公園内の頂上付近にある全長236.7メートルの塔です。この塔は、ソウルのランドマークであり、大都市として変貌した都市の発展ぶりを頂上から眺めることができます。

Nソウルタワーが立つ頂上までケーブルカーで行くこともできます。また、南山公園から数々の展望台を通りながらNソウルタワーまでハイクすることもできます。タワーには回転レストランを含む数々のレストラン、カフェやお土産屋があり魅力的な施設です。

この塔は、30年前に一般に公開されました。そして、2005年にリニューアルされ、ソウルのランドマーク「Nソウルタワー」として開館されました。展示品、映像館、伝統文化公演、子どもたちの遊び場、ベーカリーもあり、大人も子供も思いっきり楽しめる場所です。

さらに表示
Jogyesa Temple
star-4.5
2
オプションツアー62件

曹渓寺は、ソウル最大のお寺で韓国仏教界の最大宗派である曹渓宗の総本山です。曹渓寺は、500年前に建創されその当時は覚皇寺と呼ばれており、1938年に曹渓寺と呼ばれるようになりました。緑に囲まれたこのお寺は、500年の歴史が感じられます。 毎年4月~5月に曹渓寺では、燃灯会とも呼ばれる釈迦の誕生を祝うお祭りが行われます。これは、明かりを灯して仏に福を祈る韓国の法会で、美しい提灯が寺中にが輝きます。曹渓寺は、寺自体が色彩豊かですが、燃灯会の時期またさらに美しさが広がります。 韓国の仏教についてもっと知識を深めたければ、仏教絵画、工芸品などが展示されている仏教中央博物館を訪問することをお勧めします。外国人観光案内所では、曹渓寺の信徒がボランティアで英語にて仏教・曹渓寺の歴史や構造などについて説明してくれます。

さらに表示
Cheonggyecheon
star-1
1
オプションツアー50件

ソウルの中心部を西から東へと流れる清渓川(チョンゲチョン)は、数十年の歳月を経て、2005年に人工河川として生まれ変わることに成功しました。その昔、自然河川であった清渓川は、高度成長の伴い、高架道路が川の上に建設されたため完全に姿を消した歴史があります。その後、高架道路が撤去され、河川を復活させる大規模な都市再開発事業が行われました。復元された清渓川は、現在は、ソウル市民の憩いの場となっています。清渓川には、美しく舗装された歩道、22本の橋、憩いのスペース、噴水、滝に続いて、石壁には地元のアーティストのさまざまな作品が展示されています。清渓川は全長約11kmの長さを誇り、休憩場所もたくさん完備されています。

静かでゆったりした時間が流れる清渓川は、大都市ソウルのオアシスとなっています。川沿いの遊歩道はウォーキングに最適で、ウォーキングツアーも開催されます。ソウルの観光中、少し休憩してみるのもいいものです。夏には、清渓川フェスティバルの一環として、文化フェスティバルやコンサートも開催されます。

さらに表示
Namdaemun Market
star-4.5
89
オプションツアー45件

ソウルで、買い物をするなら南大門市場です。衣料品、家財道具、宝石、電気製品、お土産品などありとあらゆる物がお手ごろ価格で揃う場所です。掘り出し物を見つけるなら、買い物客が常に溢れる路地がお勧めです。ソウル市内にもありますが、南大門市場でのメインは朝鮮人参、アウトドアグッズ、輸入雑貨、キッチンウェアなどの商品です。ユニークな韓国土産やギフトとして自分の名前を韓国語で表したスタンプなどを作ってくれる店もあります。

この韓国最大のマーケットは1964年にオープンして以来、閉まったことがありません。卸売り店は一晩中オープンしていて、早朝にはすでに地元の人を含め観光客で路地が埋まっています。 南大門市場では、買い物ばかりでなく、韓国のストリートフードが楽しめる場所でもあります。面類通りやレストラン通りには、多数の料理店が軒を連ねています。

さらに表示

ソウルの他の観光スポット

Changdeokgung Palace (Changdeok Palace)

昌徳宮

star-4
94
オプションツアー40件

1405年に建てられた昌徳宮は、自然の地形に沿って建物が配置された造形美が引き立っています。宮殿とその大門は、豊臣秀吉が16世紀後半に朝鮮半島を侵攻した時に全焼しましたが、1609年に昔の華麗な面影を残す建物が再建されました。1609年~1907年までの300年間、朝鮮王朝最後の王純宗まで使用された古宮です。

1997年昌徳宮のその美しい建築美は、ユネスコの世界遺産に登録されました。ソウルの朝鮮王朝の五大古宮の中で一番美しく現存されている宮殿です。儀式の執り行われた正殿の仁政殿、王と王妃の寝殿だった大造殿、秘苑とも呼ばれた王朝庭園である後苑も見学できます。 王宮は1年中たくさんの観光客が訪れ建築美を堪能します。昌徳宮の庭園も自然をそのまま生かした美しい造りになっており、特に秋の紅葉の美しさは見事です。

詳細はこちら
Dongdaemun Market and Gate (Heunginjimun)

東大門市場と東大門

オプションツアー34件

ソウルにあるの東大門は、漢城四大門の一つとして有名です。韓国の国指定宝物指定されているこの城郭の門は、荘厳な佇みを見せています。現在、このエリアは、昔ながらの問屋市場と近代的な巨大ファッションビルが共存するファッションの街「東大門市場」として有名になりました。卸売市場が中心のため、深夜まで営業の店が多いことから「眠らない街」とも呼ばれ、とてもエネルギッシュで、活気があるエリアです。

東大門は、「興仁之門」とも呼ば、1396年に立てられたソウル城郭の東側の門です。現在の門楼は、1869年に李氏朝国王であった高宗によって再建されました。最大の特徴は、城門の防御を強化する目的で、城門の外側に突出して設けられた半円形の城壁が取り巻いているということです。低地なので外敵の攻撃を受けやすいため、このような形をした城壁で防御したといわれています。門楼の軒上には、朝鮮時代の雜像と呼ばれる動物の像が立っており、厄除けの意味があるといわれています。東大門と東大門市場のガイドツアーもあり、このエリアの歴史に理解を深めることができます。

詳細はこちら
Deoksugung

徳寿宮

star-4
138
オプションツアー31件

ソウル中区にある徳寿宮は、ソウル5大王宮の中でも最も街の中心にある宮殿で、西洋建築の様式も見られる李氏朝鮮の宮殿です。徳寿宮の正門である石畳の広がる大漢門から中に入ると美しい橋が架かかり、王が馬車でこの橋を通ったであろう昔のいにしえを感じます。徳寿宮は、美しい庭が広がり、一般人が自由に観覧できるように開放されています。高層ビルがそびえ立つソウルの街のオアシス的な空間となっています。大韓帝国歴史館もあり、無料ガイドも行われているので、徳寿宮の歴史に理解を深めることもできます。豪華な装飾の宮殿や広大な庭園はとても美しく、数々の重要文化財もある宮殿です。大漢門の前では、毎日、王宮を守る兵士たちの勤務交代式があり、観光客にとても人気のある伝統儀式となっています。

詳細はこちら
National Folk Museum of Korea

韓国国立民俗博物館

star-4
11
オプションツアー26件

国立民俗博物館には韓国の歴史と人々の文化に纏わるコレクションが100,000点近くも展示されています。朝鮮王朝を代表する宮殿・景福宮(キョンボックン)の敷地内に位置する国立民俗博物館は、韓国の歴史と支配下の時代を生きた人々の生活と文化を学べる空間になっています。建物内部は過去の伝統と文化が復元され、伝承し続ける事ができるような展示となっています。1945年に国立民族博物館としてオープンし、1975年に国立中央博物館所属の民俗博物館となり、現在、膨大な遺物所蔵を誇ります。

韓国の歴史や人々の生活の様子、そして生活方法などを垣間見ることのできる場所です。紀元前から朝鮮王朝時代後半頃までの時代を生きた農村で暮らす人々の生活が展示されています。生活に欠かせなかった生活用品などのレプリカを展示する空間もあります。韓流美術や芸術品、伝統芸能の展示や子供向け博物館を加え、韓国の生活と文化を巧みに表現する博物館となっています。

詳細はこちら
Namsangol Hanok Village

南山韓屋村

star-4
3
オプションツアー23件

南山韓屋村の敷地内は、復元された伝統韓屋5棟、静粛な池、美しい泉雨閣などが集められた公園となっています。南山韓屋村は、観光用でしかないという声の反面、朝鮮王朝の時代の伝統的な日常生活の様子を精密に再構築した完成品という声もあります。

農民の家屋と王の住まいの両方に訪問することが可能で、当時の生活の様子を見学することができます。伝統工芸店では、伝統的なゲームやレプリカなどを購入できます。週末にはこの敷地内で行われる韓国伝統形式の結婚式を見る機会もあります。凧揚げや地元の民族ダンスと文化を紹介する韓国の五行説に因んだパフォーマンス等、他のイベントも開催されます。

詳細はこちら
COEX Aquarium

COEX(コエックス)モールとアクアリウム

オプションツアー21件

アジア最大の地下ショッピングモールCOEX(コエックス)モールは、高層ビルが立ち並ぶビジネス街として知られる江南エリア中心部・三成駅にあります。COEXは、国際展示や会議場、アーティストイベントなどの文化芸術行事が行われるアジア最大級の総合展示場で、その地下に300点を超えるショッピング店やグルメ店が集まるCOEXモールがオープンしました。COEXモールは、韓国総合貿易センターの中心的ショッピングセンターとなっています。

コエックス総合展示場では、他にも、COEXアクアリウム(水族館)やMEGABOX(映画館)、ショッピングのお店、フードコート、巨大な書店、ゲームコーナーが備えられており、ビジネスパーソンだけでなく韓国内外の観光客も多く訪れる複合商業施設です。またステージも設置され、有名人や政治家なども登場するイベントも開催されます。 COEXアクアリウムは、大型のサメを始め、韓国など世界各国の魚や水中生物を約650種、4万匹展示している水族館で、韓国でも知名度の高い水族館です。

詳細はこちら
Bukhansan National Park

北漢山国立公園

オプションツアー19件

ソウル郊外にある北漢山国立公園は、世界的にも珍しい都市の中の自然公園です。1,300種類の動植物が暮らすこの自然に満たされた国立公園は、単位面積当たり、もっとも多くの探訪客が訪れる国立公園としてギネスブックにも載っています。都市から近いため、山中には李氏朝鮮時代の貴重な寺院や城壁も残っています。

北漢山国立公園は、1983年に韓国で15番目の国立公園に指定されました。80平方キロメートルの大きさを持ち、ソウルから、北西部にある京畿道近くまで広がっています。公園は上級ハイキングコースから、初級コースまで幅広くあり、自然休息地として観光客に親しまれています。 また、キャンピングや山のロッジで滞在できるため、都会の喧騒から逃れ、自然を満喫する理想的な場所となっています。

詳細はこちら
Han River (Hangang)

漢江

オプションツアー17件

漢江は、韓国で最も重要な河川で、ソウル市の中央を横切る全長500km、幅1kmの川です。ソウルにとって漢江は、市民の大事な水資源であるとともに、レジャー、憩いの場ともなっています。遊歩道では、散歩やジョギング、サイクリングを楽しむ人達で賑わいます。美しい川の景色を眺めながらりカフェで休憩するのもお勧めです。

漢江のほとりには、漢江市民公園が数十箇所あり、家族連れやカップルで賑わいます。その公園の一つである盤浦漢江公園からは、盤浦大橋が見えます。盤浦大橋は、世界で最も長い橋梁噴水として世界ギネス協会に登録されている噴水があります。夜間には、水を噴出するたびにライトが虹のように光り、美しい風景を演出する噴水ショーです。遊覧船も運行されているので、川の新鮮な空気を感じながら周遊も楽しめます。

詳細はこちら
Gate Gwanghwamun

光化門

オプションツアー17件

光化門は、1395年に李氏朝鮮の初代国王・太祖李成桂によって景福宮の正門として建設されました。景福宮は、李氏朝鮮のソウル5大王宮の中で最大の宮殿です。景福宮は、豊臣秀吉の文禄の役(1592年)の際、焼失し、約250年間廃墟として放置されていた歴史をもちます。 日本統治時代には、朝鮮半島の政治中枢だった朝鮮総督府が建設される際に、景福宮敷地内の多くの建物が破損し、光化門は正面から移設されました。現在の光化門は、1968年に再建されたもので、以前の花崗岩ではなく、鉄筋コンクリートで再建されました。2006年の修復作業では、再び位置が移転され、門戸に掲げられた横額がハングルから漢字に変えられ再々建されました。 光化門では、朝鮮時代の鮮やかな伝統衣装をまとった守門軍の交代儀式が再現されています。その王宮守門将交代儀式は、午前と午後に別れ2回行なわれています。守門将交代儀式の見学は無料ですが、景福宮の参観は有料です。

詳細はこちら
Trickeye Museum

Trickeye Museum

star-5
2
オプションツアー15件

Located in the lively Hongdae nightlife district, Seoul’s Trickeye Museum does just what it says; it teases your senses with an optical illusion technique called trompe l'oeil that gives two dimensional works of art a 3D appearance. It’s also one of the few museums in the world that makes art interactive.

Bring a camera, because the exhibits at the Trickeye Museum are designed for photo ops. Plant a big wet one on the cheek of Mona Lisa, launch a giant Angry Bird or pose in an upside-down room that makes you look like you’re meditating on the ceiling. The museum’s Santorini Gallery houses three additional exhibit rooms with more serious works of art from contemporary artists.

The museum stays open well into the evening hours, so it’s a good place to visit on your way to a night out in Hongdae. For the price of admission, you’ll have a camera full of unique souvenirs to take home with you.

詳細はこちら
Lotte World

ロッテワールド

オプションツアー12件

ソウルの地下鉄蚕室駅の近くに韓国を代表する大テーマパーク、ロッテワールドがあります。室内外に広がるパークの敷地は巨大で、特に室内テーマパークは世界最大規模としてギネスブックにも掲載されています。

ロッテワールドは、大人から子どもまで楽しめる多彩なアトラクションやショープログラム、パレードなどが満載です。室内テーマパーク「アドベンチャー」と、人口湖の人口島上にある野外テーマパーク「マジックアイランド」の二つに分かれています。韓国の文化と生活に触れられる民族博物館、ショッピングセンター、モノレールでアクセス可能な高級ホテルも隣接しています。毎年約800万人の韓国人はもちろん海外からの観光客も訪れる大人気のスポットです。

室内パーク「アドベンチャー」は、ガラスの天井で覆われているため、室内でありながら自然の光が降り注ぐ明るい空間です。豪華なパレード、ショーや幻想的なレーザーライトショー、アトラクション、ギフトショップなどもあり、日・韓・中・洋など多彩な料理を味わえるレストランやフードコート、カフェも豊富です。

最も人気の絶叫アトラクションは、左右に大きく揺れる海賊船に乗って無重力体験ができるスペインの海賊船や、回転・揺れ・高さのトリプル恐怖を味わえるジャイロ・スイング、上空70mから時速100kmで落下しハリケーンのようなセンセーションがあるジャイロドロップで、迫力満点です。

詳細はこちら
Garosu-gil

カロスキル

オプションツアー10件

韓国語で「街路樹通り」を意味するカロスキルは、ソウル江南地区にある全長70mのトレンディーなストリートです。その名の通り、夏には青々とした緑が、秋には黄色に染まった銀杏が街路樹の一本道を美しく彩ります。高級ブランドや韓国のデザイナーのブティックが立ち並び、まるでヨーロッパのような優雅な雰囲気がただようプロムナードです。カロスキルに立ち並ぶ高級感溢れるお店は、見ているだけども美しく、トレンドの発信地として常に注目されています。

ソウルっ子はコーヒー好きとしても有名ですが、優雅な雰囲気が漂うカロスキルのストリートには、カフェ、ベーカリー、ビストロも立ち並び、オシャレな食事と一緒に美味しいコーヒーも楽しめます。その中でも、「CafeOui」(カフェウィ)は、開放的な店内で可愛い内装の3階建てのカフェです。美味しいコーヒーとパンケーキがお勧めの人気のカフェです。

詳細はこちら
63 Building (Golden Tower)

63ビル

star-2
1
オプションツアー10件

63ビルは、汝矣島(ヨイド)にある韓国で一番高い超高層ビルで、ソウルを代表するランドマークの1つとなっています。ビルの壁面に純度の高い24金でコーティングした特殊ガラスを使用しており、日差しを浴びて輝く姿から「ゴールデンタワー」とも呼ばれています。地上60階そして地下3階からなるビル内にはいろんな施設があり、60階にある超高層展望台「63スカイアート」からは、ソウル市内を一望でき、夜はムードたっぷりの夜景が臨める展望台となっています。アミューズメント施設が集結して入るこのビルは、子供連れの家族や外国人に人気の場所です。 水族館「63シーワールド」、蝋人形館「63ワックスミュージアム」、立体映像館「IMAXシアター」、展望台「63スカイアート」レストラン、免税店などの施設もあり、韓国の伝統音楽と現代パフォーマンスを同時に楽しめるライブミュージカル、FantaStick(ファンタスティック)の公演も開催されています。

詳細はこちら
Seoul Museum of History

Seoul Museum of History

star-3.5
3
オプションツアー7件

The Seoul Museum of History charts the history of Seoul from the Joseon era right up to the present day. It was conceived in order to preserve and reinforce the cultural identity of Seoul and its citizens and to promote patriotism. The construction of the museum was completed in 1993.

The museum features a permanent exhibition documenting the history and culture of Seoul and its people, with displays in both Korean and English, plus there’s a large-scale model of the city for visitors to wander around. The museum also showcases themed temporary exhibitions and stages workshops, plus musical and cultural events. Sitting outside the Seoul Museum of History is a section of the Gwanghwamun Gate, plus an old-fashioned tram that operated in Seoul in the 1930s.

詳細はこちら

icon_solid_phone
お電話でも予約できます
+81 6 4560 2975
+81 6 4560 2975