検索履歴
クリア

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、観光スポットが閉鎖または一部閉鎖となっている場合があります。 予約前に、政府が公開する渡航情報を確認してください。 WHOは新型コロナウイルス感染症の状況を注視しています。詳しい情報については こちらよりご覧ください。

さらに表示

中南の観光スポット

カテゴリー

Little Li River (Yulong River)
オプションツアー144件

陽朔県に位置するユーロン川は、漓江の最大支流として有名です。ユーロン川は、陽朔県北部の町、理塘県から始まり、35.4kmの距離を湾曲しながら流れ、平楽の町辺りで漓江に合流します。漓江は、桂林や陽朔間の乗客を乗せた水上船が行き交う主要な河川となっていますが、ユーロン川は、穏やかな流れとともに、川岸には中国の美しい田園風景が広がります。

陽朔の町中心部から数キロ離れた場所から、漓江下りに参加することができます。ツアーの所要時間は、2時間から3時間です。清く澄んだ川面を進んでいくと、天に突き出たような林立する奇岩が無数連なっており、まさに、水墨画のように美しい風景が広がります。熱い夏場には、ツアーの休憩がてらに水遊びも楽しむことができます。

ユーロン川下りは、筏船に乗りながら楽しむことができます。桃源郷ともいえる美しい景色が広がり、現実からかけ離れた幻想的な雰囲気が漂います。

さらに表示
Chen Clan Academy (Chen Jia Ci)
star-4.5
12
オプションツアー92件

The Chen Clan Academy, also called the Ancestral Temple of the Chen Family, is to Guangzhou what the Forbidden City is to Beijing. The complex consists of 19 traditional southern Chinese buildings that were erected by the Chen Family in the late 1800s as a place for the members of all 72 Chen clans in the province to stay as they studied for their provincial exams.

In 1905, the traditional examination system was dissolved and the area became an industry college for the clan. In 1957, the complex was designated as a Guangzhou City preserve, and in 1959 the local government began using the Academy to house local folk arts.

Serving as the Guangzhou Museum of Folk Art, the Chen Clan Academy is the largest and best-preserved clan complex in Guangdong Province and houses an exquisite collection of Cantonese folk art. The structures themselves are works of art, with carvings on nearly every column, ceiling beam and wall.

さらに表示
Moon Hill (Yueliang Shan)
オプションツアー67件

月亮山は、陽朔県の山の中腹に位置しており、そのカルスト地形の石灰岩の中央に空いた丸い穴が、ちょうど満月のように見えることからこの名が付けられました。月亮山は、標高76.2メートルの山で、山頂の赤壁は屏風に似ています。直径50メートルの月亮山の穴からは、青空に雲が悠然と浮かび、移動していく姿を眺めることができます。

観光名所として有名な月亮山は、いつも多くの観光客で賑う場所です。大理石の800段の階段を上ると、月亮山の頂上に着き、陽朔県の中でも最も美しい景色が一望できます。頂上へは23ヶ所にもおよぶ違ったルートがあり、ハイキングや、急勾配の岩壁をよじ登るロッククライミングなども楽しめます。 自転車もレンタルすることができ、陽朔県の美しい田園風景を散策することができます。

さらに表示
Shamian Island
star-4.5
14
オプションツアー59件

Shamian Island (literally translated as “Sandbar” Island), a 44-acre sandbank separated from Guangzhou by a canal, was given as a concession to the French and British governments after the First Opium War in 1841. The island quickly grew into a prosperous expat enclave where trading companies from Europe, the United States and Japan came to do business.

The stone mansions, churches, yacht club and sporting venues drew the envy of Guangzhou residents, who didn’t even have paved roads until the early 1900s. Local Chinese authorities restricted traders to the small area and forbade them from learning Chinese or bringing over their children and wives.

Today, many of the colonial mansions have been restored to their former glory, and the island, now partly pedestrianized, is home to a series of bars, cafes and boutique shops. The neo-gothic Our Lady of Lourdes Catholic Church has reopened for worshippers in recent years and is worth a visit.

さらに表示
Impression Sanjie Liu
オプションツアー47件

印象劉三姐は、陽朔県の漓江の水上を舞台に、中国の映画監督の第一人者である張芸謀監督が演出するユニークな屋外ナイトショーです。このショーは、漓江の広大な水面を舞台とし、奇峰が林立する霞がかかった神秘的な桂林山水を舞台にする世界最大の野外ショーです。どんな天候にもかかわらず楽しむことができ、その壮大なスケールは観客を魅了します。

印象劉三姐は、夏場に1日に2回開催されます。観客席は、眼前180度に広がる壮大な実景を鑑賞できるように勾配をつけた構造になっています。演出のテーマは、中国語で歌の仙人と謳われた、伝説の歌姫『劉三姐』をメインとし、漓江の風景などを組み合わせ人と自然の調和をあらわしています。役者として出演するのは、地元の漁民や少数民族で、漓江水域の人々の歴史や素朴な民俗文化も見て取れます。桂林ならではの山水風貌を最大限に活かした自然の舞台の中に、国内最大規模の照明技術、音響、演出効果を加えられたショーは、観客をその神秘的な魅力に引き込んでいき、特別な印象を与えるに違いありません。
さらに表示
Museum of the Mausoleum of the Nanyue King
star-4.5
12
オプションツアー33件

Considered one of the best museums anywhere in China, the Museum of the Mausoleum of the Nanyue King (sometimes called the Museum of the Southern Yue Royal Mausoleum) houses the contents of the royal tombs of the Nanyue-ruler Zhao Mo.The tomb was discovered in 1983 when a bulldozing crew digging up a basement for a hotel uncovered the ancient mausoleum.

Zhao Mo ruled the southern Chinese kingdom of Nanyue from 137 BC to 122 BC after being sent south by the emperor to establish a new sovereign state. The skeletons of Zhao Mo, along with 15 of his courtiers who were buried alive to serve him in death and several thousand objects from the empire are on display, and the compact tomb sitting behind the museum is open to visitors as well.

An audio tour available in English will walk you through the history of the Han Dynasty by way of the relics and artifacts once housed in the tomb.

さらに表示
Fuli Bridge
オプションツアー8件

陽朔県には多くの古橋が見かけられます。その中でも富里橋は、500年の歴史を持つ有名な古代の石橋です。陽朔県の中では、遇龍橋が最大のアーチ型の石橋で、仙桂橋は最古のものです。そして、富里橋は、陽朔県の中で一番の高さを誇る古橋です。

遠くから橋を眺めてみると、アーチ橋が水面に映る美しい円形が見られ、その完璧な美しい円形状から、地元の人に「満月」とも呼ばれています。富里橋は、その頑丈な構造から悠久の時を経ても風化せず、今もなお静かに佇んでいます。

人気の観光名所として有名な遇龍橋からさほど遠くない距離に位置していますが、富里橋は知る人とぞ知る古橋です。観光客も少ないため、珠玉の風景を持つこの古橋を静かに鑑賞することができるでしょう。

さらに表示
Green Lotus Peak (Bilian Feng)

山水園は、陽朔県東南の漓江に臨み、西街の近くに位置しています。山水園には、遠くから見ると山の形がまさに開花しようとする蓮の花の蕾に見えることから碧蓮峰と呼ばれる山があります。標高186.2メートルの碧蓮峰は、陽朔県を囲む山々の中でも代表的な名山で、「陽朔第一峰」と謳われています。

碧蓮峰は、古代の昔からこの山の美観を巡る著名人も多く、日本に仏教を普及した鑑真もその一人です。山の岩肌には多くの詩歌を書いた石刻があり、呉邁が「桂林山水甲天下」という漢詩を刻み、桂林の山水風景を象徴する言葉として広く知られるようになったことは有名です。山水園の見所は、鑑真記念館と、青く澄んだ漓江の流れや、遠くに聳え立つ山々が見える迎江閣と呼ばれる東屋です。
さらに表示
Ping’an Village
オプションツアー133件

龍勝棚田で有名な平安村は、陽朔県の北西の丘陵地に位置しています。平安村は、桂林の奥に位置する少数民族が住むのどかな村で、丘陵地には風光明媚な緑に輝く棚田が広がっています。

龍勝棚田は、かなり勾配がきつい高台にあるため、現在の中国には珍しい、人里離れた静かな雰囲気が漂います。まるで天空に立っているような棚田はとても美しく、時間が止まったような感覚に襲われます。

伝統的な木造家屋が所狭しに軒を連ね、老婆が鶏にエサを与えていたり、犬が家屋の前で寝転んでいたりなど、昔ながらの村の日常生活が垣間見れます。現在、村は開発され、電気や水は普及されましたが、日常生活は今もなお昔の面影を残しています。平安村には、中国最大の少数民族であるチワン族が暮らしています。

さらに表示

中南の他の観光スポット

Baisha Ancient Town (Baishazhen)

白沙古鎮

オプションツアー41件

白沙村は、 金柑の産地として有名で、中国各地に出荷されています。金柑は、常緑性低木の果樹で、その長楕円形の小さな果実は、鮮やかな橙黄色で表面には美しい光沢があります。夏場は、金柑の青々しい葉が村中に広がり、11月ごろになると実が熟し、金色の実がたわわに茂る美しい風景が広がります。

白沙村の川岸には奇岩奇峰がそびえ、しっとりとした山水の風情を感じる遇龍河が静かに流れています。典型的な中国の田園風景が広がる村で、遇龍河にかかる石造りアーチ橋である遇龍橋の隣に位置しています。古代の面影を残すこの古橋は、造形が壮大で美しく、中国の古き佳き時代を彷彿とさせる橋です。人気を誇る写真撮影のスポット、そしてそして自転車ツアーには欠かせないスポットとなっています。

遇龍橋では、遇龍河下りしに参加することができます。筏に乗って美しい中国の田園風景の中を遊覧することができ、中国農村の生活の情趣を感じることができます。鵜飼が伝統的な漁法で魚を釣っている姿も見かけられるでしょう。

詳細はこちら

icon_solid_phone
お電話でも予約できます
+81 6 4560 2975
+81 6 4560 2975