検索履歴
クリア
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、観光スポットが閉鎖または一部閉鎖となっている場合があります。 予約前に、政府が公開する渡航情報を確認してください。 WHOは新型コロナウイルス感染症の状況を注視しています。詳しい情報については、こちらよりご覧ください。

バンクーバーの観光スポット

カテゴリー

English Bay
star-5
1
オプションツアー42件

シーウォールに囲まれたイングリッシュ・ベイは、街でも有名な美しいビーチがあり、市民の憩いの場となっています。バンクーバーの中でも、雄大な山々に囲まれた美しい景色が広がることで有名です。

カヤック、フィッシング、ダイビングなどのウォーターアクティビティーが楽しめ、バンクーバーのマリンスポーツの中心として地元の人に人気のある場所です。イングリッシュ・ベイ・ビーチは、ファースト・ビーチとも呼ばれており、街で一番人気のビーチです。パームツリーに囲まれた砂浜は美しく、海水浴や日光浴、そしてビーチボールを楽しむ人々で賑わいます。

イングリッシュ・ベイでは、毎年恒例に街で最大のイベントが開催されます。その一つは7月に開催される「セレブレーション・オブ・ライト」と呼ばれる大きな花火大会で、イングリッシュ・ベイの空を盛大に照らします。そして1月には、「ポーラー・ベア・スイム」と呼ばれる寒中水泳大会が開催され、冬の寒いビーチに多くの人が集まりこの伝統行事を楽しみます。ビーチ沿いには落ち着いた雰囲気のレストランやテラス席があり、海を眺めながらゆっくりと食事が楽しめます。イングリッシュ・ベイは、朝日や夕陽が美しいスポットとしても有名で、その景色を堪能しにたくさんの人でビーチが賑わいます。

さらに表示
Gastown
star-4.5
24
オプションツアー99件

ギャスタウンは、「バンクーバー発祥の地」とも呼ばれる地区で、石畳を敷きつめた舗道、クラシックなレンガ造りの建物、レストラン、ブティック、アンティーク風の街燈が立つレトロな開拓時代の雰囲気が楽しめます。

ギャスタウンは、イギリス人水兵の船長であり、この地域に酒場を開いたギャシー・ジャック・デイトンの名から由来します。彼は、「バンクーバーの建設の父」として知られ、メイプル・ツリー広場にはギャシーの銅像が建っています。街で最も有名なランドマークは、ウォーター通りの角に位置する蒸気時計です。ビッグベンに似せて作られたといわれている上品な蒸気時計は、15分ごとに汽笛を鳴らしていて時を告げます。近年はエリアの開発が進み、地元のデザイナーが所有するおしゃれなお店やレストランが増えています。またウォーター通りやヘイスティングス通りには、新しいアートギャラリーや先住民独自の手彫りの工芸品が売られたお店も立ち並んでいます。 近年、地ビール醸造所や工場直営パブも街中にたくさん増え、ギャスタウンは、ビールの酒場としても有名です。「スチームワークス」は、地ビールの種類が豊富なおすすめのパブです。

さらに表示
Granville Island
star-4.5
31
オプションツアー93件

グランビル・アイランドは、レストランやショップ、ギャラリー、マーケットが立ち並ぶバンクーバーを代表する人気のスポットです。ストリートミュージシャンが音楽を奏でる中、買い物が楽しめ、観光客や地元の人達で年中賑わっている場所です。

グランビル・アイランドは、フォールス・クリークに突き出した小さな半島で、昔はカナダの造船業の中心として栄えましたが、その後、再開発され買物や食事などが楽しめるバンクーバーの人気スポットと生まれ変わりました。

グランビル・アイランドと言えば、パブリック・マーケッです。新鮮な野菜や果物、デリや鮮魚などが所狭しにならんでいます。アート好きは、エミリー・カー・インスティチュート・オブ・アート&デザインにあるギャラリーで新鋭アーティストの作品を鑑賞してみてはどうでしょう。ファミリーで賑わうキッズ・マーケットは、おもちゃ、本、ゲーム、など、子ども向けの商品が何でも揃います。買い物を楽しんだ後は、グランビル・アイランド・ウォーター・パークがおすすめです。子供達が思う存分遊べる楽しい公園となっています。
さらに表示
FlyOver Canada
star-5
16
オプションツアー5件

フライオーバー・カナダは、バンクーバーのランドマークとして有名なカナダ・プレイスにある人気の高い新型アトラクションです。 所要時間30分のアトラクションで、大型スクリーンに映し出されたカナダの大自然や大都市の上空をヘリコプターで遊覧飛行し、疑似体験が味わえます。

4D効果と最新鋭のテクノロジーでスピード感あふれる映像はもちろん、風や霧なども感じられます。メインショーが始まる前にアトラクションの簡単な説明があり、そして息をのむような紹介映像 「アップリフト!」を見ながら離陸に備えます。そして、「アルティメット・フライング ・ライド」と呼ばれる飛行時間約8分のメインショーが始まります。

ブリティッシュコロンビア州の四季折々の美しい自然を満喫できるのはもちろん、ナイアガラの滝、北極の氷、大草原、大都市の街並、美しいオーロラなど、なかなか旅行では行くことのできない未踏の地など、カナダの魅力を存分に味わうことができます。もし4D体験が初めてならば、忘れられない体験になるに違いありません。

さらに表示
Downtown Vancouver
star-4.5
8
オプションツアー63件

バンクーバーのダウンタウンは、ジョージア海峡に突き出た半島にあり、まるで海に浮かぶ島のような美しい街です。海と山に囲まれた自然豊かなバンクーバーは、ブリティッシュ・コロンビア州の商業の中心地であり、歴史的な街であるだけではなく、貿易や文化の重要な中心地としても有名です。

バンクーバーは、1862年に大陸横断鉄道の終点駅として建設が始まった後、入植者が住むようになりました。そして、鉄道の建設後、バンクーバーは郊外の町々と一緒に発展に道を辿ったのです。 ギャスタウンは、「バンクーバー発祥の地」とも呼ばれる地区で、観光名所として有名なエリアです。ギャスタウンにある世界初の蒸気時計は、街のシンボルとして知られています。ダウンタウンの中心を横断するメインストリートであるロブソンストリート、コールハーバー、イエールタウンは、観光エリアの中心地となっています。また、バンクーバーダウンタウンにあるカナダ最大のチャイナタウンも有名です。

さらに表示
Lions Gate Bridge
star-5
5
オプションツアー64件

ライオンズ・ゲート・ブリッジは、バラード入り江を跨ぐ吊り橋で、スタンレー・パークの北端から延び、ダウンタウンとノース・バンクーバーとウェストバンクーバーを結ぶ吊り橋です。橋のたもとにはその名のとおり2頭のライオン像が立っています。1938年に開通したこの吊り橋は、バンクーバーの主要道路橋として建設され、カナダ国定史跡にも指定されています。

ライオンズ・ゲート・ブリッジは、全長約1.5 km、海面からの高さは61メートル、そして2本の主塔は全長111メートルです。橋の大きさは、必見に値しますが、橋の景色の方がもっと印象的でしょう。ウェストバンクーバーのアムブルサイド・パークから望む橋の姿は、バンクーバーの街並みも背景に見え、ダイナミックで素晴らしい眺めです。夜は、橋全体がライトアップされ、車のライトの流れや湾内を行き来する船の灯りなども加わり、さらに美しい景色が広がります。

さらに表示
Canada Place
オプションツアー91件

カナダ・プレイスは、1986年のバンクーバー万博のカナダ館を使用した総合施設であり、その美しい姿はバンクーバーのランドマークとなっています。バラード入江に面して建つカナダ・プレイスは、真っ白な5つの帆が空に向かって聳え立ち、入江に停泊している帆船のようです。

現在は、クルーズ船のターミナル、コンベンション・センター、パン・パシフィック・ホテル、レストランなどがあります。山と海の美しい景色を眺めながら、ウォーターフロントを散策することができます。入江では水上飛行機の離発着が行われていて、それを眺めているだけでも楽しいものです。

カナダ・プレイスにはプロムナードがあり、バラード入り江の向こう側に建つノース・ショー美しい山々の景色が広がり、スタンリー・パークやバンクーバーの海岸線に延びる遊歩道シーウォール・プロムナードも見渡せます。「バンクーバー発祥の地」と呼ばれるクラシックな街並みのガスタウンなどの美しい街の景色も広がっています。 カナダ・プレイスの建物内には、フライオーバー・カナダと呼ばれる人気のアトラクションがあり、カナダの大自然・大都市の上空の遊覧飛行を4Dで体験できます。

さらに表示
Robson Street
star-5
1
オプションツアー38件

ロブソン通りは、ダウンタウンを東西に端から端までつなぐバラード通りに面したメインストリートです。特にホーンビー通りからジャービス通りにかけて、大規模な繁華街となっています。街で一番のショッピングストリートとして有名で、レストラン、カフェ、デパートやショップなどが立ち並び、観光客にも人気の国際的な雰囲気が漂うストリートです。

カナダを代表するファッションブランドから、アクセサリー、靴、チョコレートなど、さまざまなお洒落なショップが立ち並んでいます。

ロブソン通りからスタンレー・パークに向かう途中に「ミニ・アジア」と呼ばれるモダンなエリアがあります。インターネットカフェ、カラオケ店、麺類などのアジア系B級グルメも楽しめる飲食店が軒を連ねています。

さらに表示
False Creek
オプションツアー39件

バンクーバーの街の中心には、フォールス・クリークという入り江に突き出した小さな出島があります。昔はバンクバー・ハーバーから隔絶された漁村でしたが、現在は、商業地や住宅地として栄えています。

フォールス・クリークは、海に囲まれた美しいエリアで、ボート遊びやカヤックに人気のある場所です。水辺にはボードウォークもあり、街の美しいスカイラインや海の景色を楽しみながら散策も楽しめます。

フォールス・クリークからは、フェリーに乗船して、グランビル、ザ・ビレッジやイエールタウンなどのトレンディーな観光スポットを訪問することができます。このエリはすべてフォールス・クリークに面しており、街で一番のレストラン、ショップやマーケットがあることで有名です。フォールス・クリークの南東には、2010年に開催された冬季オリンピックで使用された選手村があります。

さらに表示
Queen Elizabeth Park
オプションツアー40件

クイーン・エリザベス公園は、総面積52ヘクタールを誇るバンクーバー市内で最高地点に位置する公園です。小高い丘に位置するこの公園からは、ダウンタウン街並み、そしてノースショアの山並みまで一望できます。

園内にはさまざまな種類の美しい庭園が設けられています。クオリー・ガーデンと呼ばれる公園は、旧採石場が花、低木や植物で彩られ公園となった場所です。カナダで始めて建設され温室では、1500本の熱帯の植物が生い茂っています。ローズ・ガーデンでは、多種多様のバラが栽培され、美しい香りが漂います。春と夏には、「ペインターズ・コーナー」 とよばれるエリアで地元のアーティストが作品を作っている様子を見ることができ、展示されている作品の多くは購入することができます。美しい園内を見渡しながらレストランで食事も楽しむこともできます。

スポーツにも最適な公園で、「ピッチ&プット」と呼ばれるエリアでミニゴルフも楽しめ、公共テニスコートも17面設置されています。春と夏には、バンクーバー・ローン・ボーリング・クラブの芝生の上でローンボウルズの球技を楽しむこともできます。

さらに表示

バンクーバーの他の観光スポット

Vancouver Olympic Cauldron

オリンピック聖火台

オプションツアー18件

オリンピック聖火台は、バンクーバー・コンベンション・センター 前のジャック・プール・プラザに位置し、バンクーバー市で2010年に行われた冬季オリンピックのために建てらた、鉄とガラス製の全長10メートルの聖火台です。

オリンピックの開会式の会場として使用されたBCプレイスの競技場で聖火が点火された後、このオリンピック聖火台にも点火されました。聖火台が立つバンクーバー・コンベンション・センターは、冬季オリンピックの時には、報道の拠点である「メディアセンター」として利用され、ここからオリンピックの最新情報が世界へ発信されました。緑化屋根をはじめ、海水を利用した空調設備やリサイクル材の利用など、建物全体が「グリーン」をコンセプトにし、最先端の設備を備えた建物です。聖火台が設置されている場所からは、山や海が広がる美しいノースバンクーバーの町並みが一望でき、水上飛行機の離着陸も見ることができます。バンクーバーの観光名所となっているこの聖火台は、リメンブランス・デーやカナダの日などの記念日には美しくライトアップされます。

詳細はこちら
Prospect Point

プロスペクト・ポイント

オプションツアー16件

プロスペクト・ポイントは、バンクーバーにあるスタンレーパーク内の見晴らしの良い場所に位置します。公園内で一番高い場所にあるだけではなく、ライオンズゲートブリッジやノースショアの山々の最高の景色が望めることで有名です。

1800年代後半、キャピラノ川の激流は、バラード入り江に沈泥や小石とともに流れてきていました。入り江を航行する船は、重鉱物が含有した流れを避けるためにプロスペクト・ポイントに接近しながらバンクーバー・ハーバに入港しなければならず、船は危険を冒していました。1888年にS.S.ビーバーと呼ばれた船が座礁したため、船を導くためにプロスペクト・ポイントに警戒灯が設置されました。その25年後、信号所が建てられバンクーバー・ハーバーに入港する船に信号を与えることになりました。そして、プロスペクト・ポイント灯台が、1948年に建設されたのです。

詳細はこちら
Vancouver Olympic Village (VVL)

選手村

star-4.5
16
オプションツアー13件

バンクーバーにある選手村は、2010年に行われた冬季オリンピックのために建てられた集合住宅です。約3年の歳月をかけて建設された約92,000平方メートルの敷地内には、部屋数約1,000室の建物が建ち、約3,000人の選手、コーチや役員が滞在しました。

バンクーバーは、「世界一グリーンな都市」になることを目指し、サステナビリティへの取り組み方で最先端を行く街で、選手村も環境問題を重視して建設されました。現在は、エネルギー効率の高い理想的な集合住宅として一般に販売され、公園、ショッピングセンター、レストランなどの公共施設を含む新しいコミュニティとして生まれ変わりました。この美しくエレガントな集合住宅は、とても人気があり人口も増えつつあります。選手村のエリアには、美しい海辺の遊歩道もあり、選手村からキツラノ・ビーチまで内側の海岸線を散策することもできます。

詳細はこちら
Dr. Sun Yat-Sen Classical Chinese Garden

ドクター・スン・ヤット・セン中国庭園

star-5
7
オプションツアー13件

チャイナタウンの喧騒を逃れたければ、ドクター・スン・ヤット・セン中国庭園がお勧めです。この明朝様式の入念に手入れされた中国庭園は、松の木々、睡蓮の葉が浮かぶ静かな池、仏塔、庭園をつなぐ小さな橋があり、とても静かでリラックスできる場所となっています。

チャイナタウンのど真ん中にあるこの庭園は、チャイナタウンの活気さから隔離され、静寂さが漂う空間です。庭に配置されるすべてのものに意味があり、水や石などを用いて自然を表現しており、美しいバランスやハーモニーが見られます。 夏場に庭園では、音楽やダンスのイベントが開催されます。7月中旬から9月第1週目までの金曜日の夜には、クラシック、アジアやワールドミュージック、ジプシー・ジャズ、ラヴィック・ソウル、フュージョンなどたくさんのレパートリーを持つコンサートも開催されます。

詳細はこちら
Kitsilano Beach

キツラノ・ビーチ

オプションツアー11件

キツラノ・ビーチは、地元では「キッツ・ビーチ」の愛称で親しまれているビーチです。対岸には、バラード入り江が広がり、ダウンタウンとノース・ショアの美しい山々の景色が楽しめます。天気の良い日には、ガルフ諸島やオリンピック山脈まで望めます。

夏場は、海水浴や日光浴を楽しむ地元の人々で賑わう人気のスポットです。キッツ・ビーチでは、ピクニックエリア、売店、テニスコート、バスケットコートも設置され、フリスビーや日光浴が楽しめる大きな芝生のスペースもあります。砂浜は、ビーチバレーの人気の場所です。砂浜にネットを張ったコートでは、街中からビーチバレーで楽しむ人々で賑わいます。

詳細はこちら
Stanley Park Nature House

ロスト・ラグーン・ネイチャー・ハウス

オプションツアー2件

バンクーバーでは、スタンレー・パークの周囲を巡るシーウオールと呼ばれる遊歩道が有名です。そして、ロスト・ラグーン・ネイチャー・ハウスは、シーウオールの出発点、または終点に位置しています。

ロスト・ラグーンは、スタンレー・パークの中で最大の水面積を誇っています。大噴水も設置され、時には白鳥も優雅に泳いでいるため、美しい撮影スポットとして有名です。ラグーンの端には、昔ボートハウスであったロスト・ラグーン・ネイチャー・ハウスが佇んでいます。スタンレー・パーク生態学会によって運営されており、たくさんの興味深い展示物があります。スタンレー・パークに生息するビーバーからコウモリまで、各種の動物ごとに体験型の展示物があり、ここに住む動物について理解を深めることができます。パークに生息する特殊な鳥類について学んだり、パークで行なわれた数々の修復プロジェクトについて学ぶこともできます。フレンドリーなスタッフが、スタンレー・パークに関するすべての質問に答えてくれます。

詳細はこちら
Museum of Anthropology at UBC

人類学博物館

1件のオプションツアー

人類学博物館は、ブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)の緑豊かな広大なキャンパス内にあり、先住民族によるアートなど、数々の民族学・考古学的収蔵物を誇っています。多くは太平洋岸北西部から集められたものです。

また、建物のデザインでも有名な人類学博物館は、バンクーバーダウンタウンから約20分の距離にあり、雄大な山々や海、ダウンタウンの高層ビルも遠くに眺めることができます。

人類学博物館は、ボランティアによる1時間の無料ガイドツアーもオーガナイズされており、コレクションや展示物について理解を深めることができます。博物館の中の観覧だけで終わらずに、裏の敷地まで足を運んでみることをおすすめします。先住民の紋章であるのトーテムポールも立っており、大空を突き刺すようになっ立つトーテムポールは、室内でみるより迫力があるでしょう。

詳細はこちら
HR Macmillan Space Centre

H.R.マクミラン・スペース・センター

1件のオプションツアー

バンクーバーにあるH.R.マクミラン・スペース・センター は、ハイテク技術を駆使した宇宙についての体験型施設です。エーリアンと戦ったり、宇宙船をデザインしたり、宇宙に関する映像を見たりなど、特に子供達に人気のスポットとなっています。

館内にある「バーチュアル・ボヤージ・シュミレーター」では、火星まで行く宇宙旅行の疑似体験ができます。また、有人宇宙飛行アポロ17号のエンジンの前では、ボタンを押しアポロの宇宙飛行の映像を見ることも。「コスミック・コートヤード」では、月面ロボットを操作してみたり。 頭上一面のスクリーンをふんだんに使った、映像、レーザーや音楽がコラボレーションしたプラネタリウムもあります。プラネタリウムでは、星座を観察したり、先住民の天文知識をベースにした天体観察まで体験できます。「スター・シアター」では、頭上のドーム上に子供用の天体映像が見れます。

詳細はこちら
Brockton Point

ブロックトン・ポイント

1件のオプションツアー

スタンレーパークは、バラード入り江に突き出た半島の先端部分を占める広大な公園です。そして、その東端の小さな岬にある展望エリアが、ブロックトン・ポイントと呼ばれています。この展望エリアからは、中心街に建つ高層ビルや、ノース・バンクーバーとライオンズ・ゲート・ブリッジからコール・ハーバーに渡るバラード入り江の絶景が見渡せます。

バラード入り江では、重要な航路が通っています。そのため、ブロックトン・ポイントからは、ライオンズ・ゲート・ブリッジや湾内を行き来するクルーズ客船や貨物船などを眺めることができ、船舶好きに人気の場所となっています。

スタンレーパークには、いくつかのランドマークが建っています。その一つが、「ナイン・オクロック・ガン」と呼ばれる海軍の大砲で、毎晩午後9時に時を告げます。ブリティッシュ・コロンビア州の各地から集められた色鮮やかなトーテムポールも立っています。ブロックトンポイントには、100年の歴史を持つ紅白の灯台も立っており、バンクーバー港の水先案内の役を務めています。この灯台は、沖合いで数多くの舟が難破したため、1914年に建設されました。現在は、撮影スポットとして有名になっています。

詳細はこちら
Rocky Mountaineer Train

ロッキーマウンテニア鉄道

ロッキーマウンテニア鉄道は、カナディアンロッキーや、北アメリカ最大のスキーリゾート地として有名なウィスラーといった、カナダが誇る山岳リゾートへ運行されている豪華観光列車です。

5つのルートで運行されており、一番人気なのは、バンクーバーとウィスラー間、約120kmを結ぶ列車、通称「ウィスラー・シートゥー・スカイ・クライム号」です。ハウサウンドやコースト・マウンテンズの山並みなどの風光明媚な景色を車窓から楽しむことができます。車内では朝食やエンターテイメントも楽しむことができ、約3時間半後にウィスラーに到着します。ウィスラーに到着後、ランチを楽しんだ後は、街中を散することができます。帰りの電車は、夕方に出発しますが、ウィスラーに宿泊し、翌日の電車でまた帰途に着くこともできます。山岳リゾート地として有名なウィスラーの街を思う存分散策してみてはどうでしょう。

また、時間のある方は、カナディアンロッキーの南側のバンフ・レイクルイーズ・カルガリー方面と、北側のジャスパー方面という2つのルートもおすすめです。いずれも途中で宿泊を挟む2日間のコースで、カナダ西部の雄大な景色を堪能することができます。

詳細はこちら
Port of Vancouver

Port of Vancouver

star-5
1128
オプションツアー177件

The centrepiece of Vancouver's gleaming downtown waterfront is made of graceful white "sails," which create a translucent pavilion above the Canada Place Cruise Ship Terminal, gateway to the majestic glacier-carved fjords of the northern Pacific Coast. The city itself is stunning, a sparkling metropolis of glass spires and lush city parks atop the Burrard Peninsula, cradled in the snow-capped North Shore Mountains, just visible in the distance.

More than half a million happy passengers cruise through Vancouver Port each year, headed to Vancouver Island, British Columbia, and Alaska, some of the most fantastic coastal scenery in the world. Yet many of these intrepid travellers soon realize, after spending only a day or two here in Vancouver, that this charming Canadian city is the place to which they most want to return.

詳細はこちら
Bowen Island

ボウエンアイランド

オプションツアー2件

ボウエンアイランドは、総面積52平方キロメートルの豊かな自然が残る人口約3,500人の小さな島です。 リラックスした雰囲気が漂うのんびりした島なので、夏場になると休暇を過ごそうとバンクーバーに住む人達で賑わいます。別荘に訪れたり、キャンプなどで自然を満喫しようと島を訪問し、村人口は5,000人以上も膨れ上がります。

ホースシュー・ベイからはフェリーで、そしてグランビル・アイランドからは水上バスで簡単にアクセスできます。フェリーや水上バスは、ナッグ・コーブの波止場に着きます。波止場からはお店やレストランが立ち並ぶビレッジ・スクウェアー、アーティザン・スクウェアーや、桟橋にあるマリーナまで徒歩で行くことができます。 夏場は、入り江でカヤックを楽しんだり、美しい砂浜で海水浴を満喫することができます。ハイキングコースやマウンテンバイクのコースも充実しており、島でとても人気のあるアクティビティーとなっています。ボウエンアイランドのアーティスト・コミュニティーでは、島の文化や歴史を紹介するフェスティバルやイベントも年中開催されています。

詳細はこちら
Capilano Suspension Bridge Park

キャピラノの吊り橋

star-4.5
143
オプションツアー41件

世界で一番長く(140m)、高い(70m)吊橋をおっかなびっくり歩くと、木に覆われたキャピラノキャニオンの渦巻く水上をゆっくりと揺れます。両側の大きなコンクリートブロックにスチール製太いケーブルがしっかりはめ込まれていることを確認してください。子供達がジュンプして驚かさない限りは、前へ進むことができるでしょう。

夏場には観光客やツアーバスが容赦なく集まってくるとても人気のある場所です。熱帯雨林ウォーク、トーテムポール、ツリートップアドベンチャーと呼ばれる8本のベイマツの木間に繋がれた小さな吊橋があります。橋には25mの高さにあるプラットフォームがあり絶景が楽しめます。ネイチャーガイドがプラットフォームでこの地域の雄大な自然について説明してくれます。

詳細はこちら
Capilano River Hatchery

キャピラノ鮭孵卵場

star-4.5
72
オプションツアー10件

キャピラノ鮭孵卵場は、1971年に創設されたカナダ水産庁管理下にある人工孵化場です。クリーブランド・ダムの建設により、キャピラノ川の鮭減した鮭を増殖させるために作られた養殖場です。

ギンザケやニジマスの養殖だけではなく、スコーミッシュ族のシンボルともなっているキングサーモンも先住民のセレモニーや料理のために養殖されています。この孵化場は、博物館のように様々な展示物があり、カナダで最も有名な魚であるサーモンについて学ぶことができます。

鮭の成長過程や、産卵時期にはキャピラノ川を遡上し、命を終えるといった鮭のライフサイクルについても模型や写真で展示されています。ガラス張りの人工の魚道が設けられていて、サーモンが実際に遡上するところも見学することもできます。大きな魚体のサーモンが遡上するシーンは迫力満点です。

詳細はこちら

icon_solid_phone
お電話でも予約できます
+81 6 4560 2975
+81 6 4560 2975