検索履歴
クリア

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、観光スポットが閉鎖または一部閉鎖となっている場合があります。 予約前に、政府が公開する渡航情報を確認してください。 WHOは新型コロナウイルス感染症の状況を注視しています。詳しい情報については こちらよりご覧ください。

さらに表示

ビクトリア州の観光スポット

カテゴリー

SEA LIFE® Melbourne Aquarium
star-5
28
オプションツアー6件

ヤラ川に隣接しているメルボルン水族館は、たくさんのオーストラリア特有の動物や魚が泳ぎ、世界でもユニークな南洋水族館となっています。水族館の人気者は、かわいいペンギンや南極に住む動物達です。サメの水槽でダイビング体験ができたり、美しい珊瑚、ロックプール、マングローブやビラボンで泳ぐ熱帯魚が見学できます。

リバー・ツー・リーフ展示室では、オーストラリア全域に住む魚が見学できます。ウィワード・アンド・ワンダフル展示室の人気者は、ニモで有名なカクレクマノミ、カニ、蛍光に光るクラゲです。オーストラリア最大の水槽オセアリウムには、グレート・オーシャン・ロード海域に生息する生物が集められています。海底トンネルでは、頭上を悠々と泳ぐエイ、巨大なサメやカメが見学できます。

さらに表示
Eureka Skydeck 88
star-4.5
6
オプションツアー26件

その昔、探検家達がこの展望台から周囲を見渡すことができれば、探検は困難を極めることはなかったかもしれません。メルボルンには、街の大パノラマが見渡せるユーレカ・タワーがあります。その展望台ユーレカ・スカイデッキ88からは、ビクトリア様式の建物が並ぶ街並みが、山の麓から海まで続く見事なパノラマが見渡せます。 東側には、冬場は雪を被った標高633mのダンデノン山、南側の海側にはポート・フィリップ、そしてセント・ギルダの海辺のリゾート地などが広がります。

南半球で一番速いと言われる高速エレベーターに乗ると、地上88階までわずか40秒で上ってしまいます。88階にあるテラスでは、外側に出て地上300メートルの外の空気に触れてみてはどうでしょう。そこから広がっているのは、足がすくむようなスリル満点のパノラマです。

さらに表示
Melbourne Star Observation Wheel
star-5
1
オプションツアー12件

メルボルン・スター・オブサーベーション・ウィ-ルは、ロンドン・アイ、シンガポール・フライヤー、ラスベガス・ハイロラーと並び、世界最大観覧車の1つとして有名です。360度のパノラマが楽しめるメルボルン・スターは、メルボルンで一番のアトラクションとなっており、マウント・マセドン、ダンデノン山脈が遥か向こうに見渡せます。

エアコン付の21基のゴンドラは、最高地点の地上120メートル(高層ビルのの約40階の高さ)まで上ります。1周約30分所有する観覧車のゴンドラは、天井から床までガラス張りのシースルー構造となっています。ドックランド地区、ポートフィリップ湾の美しい景色が鳥瞰できます。夜間は、メルボルン・スターに設置されLED証明を使ったライトショーも見事で、ゴンドラからは、豪華な夜景が広がっています。

さらに表示
Melbourne Cricket Ground (MCG)
star-4.5
33
オプションツアー47件

メルボルンでスポーツと言えば、メルボルン・クリケット・グラウンド(MCG)なしには語れません。メルボルンのシンボルとも言えるこのグラウンドは、クリケットの競技スタジアムとしても世界最大の規模を誇り、オーストラリアンフットボールのAFLグランドファイナルの舞台としても有名です。

スタジアムを紹介するバックステージツアーに参加すると、天然芝が広がるグラウンド、着替え室、そして、選手の会場への出入口などが見学できます。バックステージツアーに参加した後は、国立スポーツ博物館も訪問することをお勧めします。ここでは、メルボルンオリンピックの会場として使用された歴史や、クリケット界のスーパースターであったシェーン・ウェインのクリケット人生なども詳しく紹介されています。また、選手が使った道具や資料、寄贈されたメダルなどの歴史的遺物も展示されています。

メルボルン・クリケット・グラウンドでは、ボクシング・デーに伝統的なボクシング・デー・テスト・マッチが開催されます。また、オーストラリアン・フットボール・リーグの優勝決定戦であるAFLグランドファイナルは、9月の最終土曜日に開催されます。

さらに表示
Melbourne Zoo
star-4
10
オプションツアー11件

1862年に開園された、メルボルン動物園は、オーストラリア最古の動物園です。オーストラリア固有の動物から世界各国の動物がたくさん飼育されています。緑豊かな美しい自然の環境にある動物園は、夏場はイブニング・コンサート会場としても有名です。

メルボルン動物園で一番の人気は、色彩豊かな蝶が幻想的に舞う「バタフライ・ハウス」です。「ゴリラ・フォーリスト」ではゴリラの一家が遊んでいる姿が見えます。「アメージング・オーストラリアンズ」では、カンガルー、コアラ、ウォンバットなどのオーストラリア固有の動物に出会えることができます。 メルボルン動物園の一番の見所は、「トレイル・オブ・ザ・エレファント」でしょう。アジアの村が再現されており、その中には、最近誕生した赤ちゃんゾウのマリを含む、5頭のアジアゾウが飼育されています。また、上階のボードウォークに上るとオランウータンが見学できたり、「ワイルド・シー」では、ペンギンやアザラシが泳ぐ姿も見学できます。餌やりの時間や経験豊富な飼育係のおはなしも見逃せません。

さらに表示
Flemington Racecourse
star-5
9
オプションツアー8件

1840年に開設されたフレミントン競馬場は、オーストラリア最古の競技場で、名実ともにオセアニア競馬界最大の競馬場です。

フレミントン競馬場は、毎年11月に開催される競馬のイベント、メルボルン・スプリング・レーシング・カーニバルの中心地であり、国際的に名を馳せ、毎年100,000人の観客を魅了する豪華なレース、メルボルンカップの開催地でもあります。そして、年間にわたりたくさんのレースも開催されています。フレミントン競馬場は、ヴィクトリアレーシングクラブ(VRC)によって所有され、ビクトリア州の国家遺産に登録されています。

さらに表示
Royal Botanic Gardens Victoria
star-4
7
オプションツアー28件

メルボルン王立植物園は、市内南部に位置し、約40ヘクタールの美しい広大な土地を所有する植物園です。オーストラリア各地から運ばれた50,000種以上の植物が植えられています。

1846年に開園した王立植物園は、19世紀のイギリス造園技術の粋をつくして造営され、現在では、世界でも最も美しいビクトリア朝時代の植物園の一つとして有名です。オーストラリア固有の植物と外来植物が美しくミックスされた庭は、ガーデニングのインスピレーションを与えてくれます。綺麗に整った芝生は、ピクニックやスポーツの人気の場所となっています。

園内には、水鳥が浮かぶ美しく静かな湖、標本室、展望台、熱帯のエキゾチックな花が咲く温室、コンサバトリーが建っています。シダ、ユーカリが茂る美しい小道を散策するのもいいですし、園内のジョギングコース「ザ・タム」を地元のジョガーと一緒に挑戦してみるのもいいでしょう。

さらに表示
Melbourne Museum
star-4
1
オプションツアー8件

メルボルン博物館は、自然や動物、歴史、科学などをテーマにした、大人も子供も楽しめる総合博物館です。博物館は、緑広がるフォーリスト・ギャラリー、アボリジニギャラリー、子供エリアなど数々の展示室に分かれています。

科学と生命、メルボルンの社会、進化、人間の心と体などをテーマにしたさまざまな趣向をこらした展示物があります。オーストラリアに生息していた巨大動物の化石が見学できたり、恐竜館「ダイナソー・ウォーク」、昆虫展館の「バッグズ・アライブ」、人間館「アメージング・アニマルズ・アンド・ヒューマン・ボディー」も見所満載の展示室です。博物館で最も人気のある展示物は、歴史的名馬ファーラップの剥製でしょう。いろいろなテーマに別れた特別展示も1年に2回開催されます。 その中でも、カブールの国立博物館から借用されたアフガニスタンの秘法展は有名で、2013年3月から7月まで開催されました。館内には、カフェ、大シアターIMAXセンターも併設されています。

さらに表示
Melbourne Convention and Exhibition Centre (MCEC)
オプションツアー5件

メルボルン・コンベンション・アンド・エキシビジョン・センターは、30,000平方メートルの大きさを誇り、そのモダンな建築の美しさや技術は、オーストラリアの建設業績賞を受賞したほどです。 同センターは、南半球で最大規模を誇り、重要な国際会議・展示施設として使用されています。センターで最も有名なホール、プレナリーホールは、バレエや演劇の公演が行なわれます。このホールは、5,500人収容可能な大型ホールで、1,500人を収容する3つの小ホールにも分割することができます。センターは、環境配慮型のデザインも有名な建物です。グリーンビルディングの基準では、グリーンスターの格付けで、6スター(最上級)獲得している世界でも珍しい環境にやさしい建物です。

さらに表示
Federation Square
star-4
4
オプションツアー38件

フェデレーション・スクエアは、メルボルンの文化の中心地として親しまれている場所です。広場周辺にはカフェが立ち並び、スポーツ中継の大型スクリーンも常設されています。フェデレーションスクエアでは、文化フェスティバル、コンサート、展覧会、映画などのさまざまなイベントが開催され、メルボルンの中心地として活気に満ち溢れた場所となっています。

イアン・ポッター・センターとして知られているビクトリア国立美術館の別館もあり、オーストラリア国内の素晴らしい美術品が展示されています。特に先住民アボリジニアートの展示数は多く、開拓時代から現代までの作品が見学できます。 映像とビデオアートに関する博物館ACM(オーストラリア映像博物館)、アートギャラリー、子供用野外遊び場などもあり、文化交流活動の公共広場として親しまれています。

さらに表示

ビクトリア州の他の観光スポット

Flinders Street Station

フリンダース・ストリート駅

オプションツアー21件

フリンダース・ストリート駅は、エドワード王朝風の威風堂々たる古風な外観の建物で、街の反対側にある近代的なデザインのサザンクロス駅とともに、メルボルンで最も有名な駅です。フリンダース・ストリート駅は、1854年にオーストラリア国内初の駅として完成しました。1910年に完成した駅舎には、ドームの屋根やアーチ型の玄関があり、有名な時計台もあります。

西半球で最も利用客が多い駅で、朝晩のラッシュ時には大勢の通勤客でごった返しています。ステンドグラスで飾られた吹き抜けの構内には、お店やスナックショップも立ち並んでいます。

フリンダース・ストリート駅は、歴史ある地下道でフリンダース・ストリートやメルボルンでもユニークなカフェがたくさんあるデグレーヴ・ストリートに連結しています。この一角は、狭い路地の壁がユニークなストリートアートで埋め尽くされており、メルボルンの観光スポットとなっています。

詳細はこちら
Parliament House of Victoria

ビクトリア州議事堂

star-4.5
176
オプションツアー15件

1856年に建てられたビクトリア州議事堂は、19世紀に建築された国内最大の公共建築物です。メルボルンの象徴的な建物である州議事堂は、白い円柱の外観が美しく、荘厳な雰囲気を持つ建物です。入口の大階段が印象的な外観は、装飾豊かな内装へと導きます。

州議会が開催されていない場合は、一般に公開されています。州議事堂の部屋や堂内の豪華な装飾を見学できる、所要時間90分間のツアーが開催されています。

ツアーの後は、ストレンジャー・コリドーと呼ばれるティールームで、サンドイッチなどの軽食や、スコーン、ケーキなどの菓子を伴なった伝統的なハイティーを楽しむことができます。州議会は一般に公開されており、会議場を見渡する傍聴席から見学することができます。

詳細はこちら
Fitzroy Gardens

フィッツロイ・ガーデン

star-4
1
オプションツアー14件

フィッツロイ・ガーデンは、19世紀に街のオアシスとして造られた公園の一つで、市民の憩いの場となっています。 シティの東側に広がるフィッツロイ・ガーデンは、フラッグスタッフ公園、トレジャリー公園、カールトン公園、アレクサンドラ公園、キングスドメインなど市内にある公園の中でも最も美しい公園として有名です。

フィッツロイ・ガーデンには、ニレの木や落葉樹、そしてオーストラリア固有の木々の美しい並木道が広がり、特に紅葉の季節(4月から6月)はとても美しい景色が広がります。園内には、1934年にイギリスから移築されたキャプテン・ジェームス・クックの生家であるクックス・コテージ、オーストラリア固有の動物などを彫刻したフェアリーズ・ツリー、イギリスの古い村をミニチュアサイズにしたチェダー・ヴィレッジ、季節ごとに開花を楽しめるようになっている温室もあります。
詳細はこちら
Royal Exhibition Building

王立展示館

star-5
1
オプションツアー9件

中央には美しいドームが冠されている王立展示館は、カールトン庭園の中に位置しています。130年の歴史を誇るこの建物は、オーストラリアで最初のヨーロッパ風建築物と言われ、その美しさから世界遺産に登録されています。

保存状態も良好な王立展示館は、現在も毎年数多くの展示会場として利用されています。 最も有名な展示会は、毎年4月に開催されるメルボルン国際フラワー&ガーデン・ショー です。また、オーストララシアン・キルト・コンベンション、オーストラリアン・アンティーク・アンド・アートディーラー、 オーストラリアン・ウェディング・アンド・ハニムーン・エキスポ、 ラブ・ビンテージ・クロージング・ ショーなどの有名な展示会も開催されています。

王立展示館は、1901年に国内初の国会議事堂となった歴史も誇ります。現在は、メルボルン博物館が保管しており、同博物館の最も有名な建築物となっています。約1時間の見学ツアーにも参加することができ、世界遺産に認定された建築物の内装や美しい庭園も見学することができます。

詳細はこちら
Rod Laver Arena

ロッド・レーバー・アリーナ

star-5
5
オプションツアー8件

ロッド・レーバー・アリーナは、4大国際大会の一つである全豪オープンのセンターコートです。毎夏この大会を観戦するために世界各国から観客がメルボルンを訪問します。 オーストラリアの伝説的テニスプレーヤー、ロッド・レーバーを称えて、現在の名称になりました。ロッド・レーバーは、4大大会制覇する「年間グランドスラム」を2度も達成した名選手です。

ロッド・レーバー・アリーナは、メルボルン・パークにある屋内競技場の中心的競技場です。全豪オープンは夏に開催されるため、猛暑対策として、屋根を閉めて空調を効かせることができる開閉式屋根が装備されました。 コンサート、スポーツイベントなどの公演会場とも使用されるロッド・レーバー・アリーナは、毎年150万人の観客が訪れます。2013年にはジェニファー・ロペス、 キース・アーバン、リンキン・パーク、ニール・ヤング、ブルース・スプリングスティーン、ブライアン・アダムス、ブラック・サバス、ピンクなどのミュージック界で世界的スターがコンサートを催しました。

詳細はこちら
AAMI Park

AAMIパーク

オプションツアー6件

AAMIパーク(メルボルン・レクタンギュラー・スタジアム)は、三角形のパネルの組み合わせ屋根が特徴的な競技場です。そのバイオ・フレーム・ルーフと呼ばれる、軽量のスチールを用いたドームのデザインがユニークです。

街の中心から約1kmの距離にあるAAMIパークは、ヤラ川と世界的に有名なMCG(メルボルン・クリケット・グラウンド)の間に位置します。そして、サッカー、ラグビー・ユニオン、ラグビーリーグのメルボルンにある中規模のプレミアリーグのスタジアムです。 AAMIパークスターチームは、NRLメルボルン・ストーム、メルボルン・スーパーラグビーチーム、メルボルン・レベルズ、サッカーAリーグチーム、メルボルン・ビクトリー、ベルボルン・ハートです。 ユニークな形をした屋根が30,000席以上の観客席を覆っており、特徴的なのは、壁や柱がないことです。 このユニークなスタジアムは、2012年スタジアム・ワールド・コングレスで世界で最も象徴的かつ文化的に重要なスタジアムと評されました。

詳細はこちら
Arts Centre Melbourne

アート・センター・メルボルン

オプションツアー6件

1977年にオープンしたアート・センター・メルボルンは、音楽、演劇などを上演するホールやシアターがある舞台芸術施設です。天を貫くような鋭利な尖塔をイメージさせる斬新な外観は、文化と芸術の中心であるメルボルンのサウス・バンクを象徴する建築となっています。

アート・センターのシンボルである尖塔の下には、 メインコンサートホールであるハマー・ホールと数個のシアターを所有するシアタービルディングがあり、これらのホールやシアターは、美しいウォークウェイで結ばれています。館内は、ギャラリー1(旧ジョージ・アダムス・ギャラリー)やセント・キルダ・フォイヤーギャラリーなどのギャラリースペースも併設されています。 アート・センターは、年間を通じて国内や国外からの様々なコンサートや演劇などが上演されています。館内のギャラリーとステートシアターを巡るツアーも行なわれており、レストランやカフェも併設されています。毎週日曜日(午前10時~午後4時)には前の広場でサンデーマーケットが開かれます。地元のアーティスト達のユニークな工芸品や手作りの品々であふれており、地元の人たちで賑わいをみせています。

詳細はこちら
Queen Victoria Market

クイーンビクトリア・マーケット

star-2
4
オプションツアー32件

1878年にオープンした歴史あるクイーン ビクトリア マーケットは、メルボルンの新鮮な食材などがずらりと並ぶ、広大な青空市場です!

メルボルンで一番人気の市場であるクイーンビクトリア・マーケットは、屋台がひしめき合い、新鮮な野菜、肉類、魚介類、チーズ、衣料品、雑貨など、ありとあらゆるものが売られています。質の高い品物が揃いうため、街中からたくさんのシェフが食材を仕入れにやってきたり、グルメ好き、オフィスワーカー、家族連れで賑わい、メルボルンの日常を垣間見ることができます。特に、土曜日の朝が一番活気あふれるマーケットですが、クリスマスやイースターの季節もとても賑やかです。

夏場の水曜日の夜には、ライトアップされたナイトマーケットが開催され、美味しい屋台料理が並びます。毎週日曜日には、お土産や掘り出し物のマーケットも開催されます。子供用の乗り物や野外カフェも設置され、お祭り気分で楽しめます。

詳細はこちら
Immigration Museum

移住博物館

オプションツアー3件

メルボルンのフリンダーズ通りに位置する移住博物館は、メルボルンの移民の歴史が展示してある博物館です。この建物は、オールド・カスタム・ハウスが修復され、博物館となったものです。 移住博物館は、世界中からビクトリア州に移住してきた開拓者の並外れた航海の歴史や、各国からオーストラリアに持ち込んだ伝統や文化などが展示されています。

この博物館は、移民の歴史を現在に伝えるばかりではなく、多文化時代を迎えた現代の社会において、移民が社会にどのように統合していくを考える博物館となっています。1800年代初期の最初の移民の歴史、そして、メルボルンの移民に大きく関連したギリシャからの移民の歴史が学べます。写真で展示されている「リービング・ダブリン」は人気があり、常設展示や特別展示とともに、移民の歴史を現代に伝えていく場所となっています。

詳細はこちら
The District Docklands

ハーバー・タウン

オプションツアー2件

ハーバー・タウンはお土産を購入するには最適の場所です。ウェスト・メルボルン郊外のドックランド地区にあるハーバー・タウンでは、90店舗が並ぶアウトレットショッピングモールがあり、特別なギフトが見つかるに場所に間違いありません。ディスカウントのお店が並ぶアウトレットでお買い物を楽しんだ後は、オシャレなカフェでコーヒーや紅茶と一緒に休憩してみてはどうでしょう。外国からの観光客は、割引カードがもらえる場合があるので、 ツーリズムラウンジにて問い合わせてみるのもいいでしょう。ハーバー・タウンに隣接されている遊園地エリアには、観覧車があり、アイススケートリンクも特別に設置される場合があります。お買い物だけではなく、家族揃って楽しめるスポットとなっています。

詳細はこちら
Hosier Lane

ホッシャーレーン

star-3
1
オプションツアー24件

ホッシャーレーンは、メルボルンで有名なストリートアートが見学できるスポットです。この路地裏アートは、昔はあまり知られていませんでしたが、現在は、アート見学の有名なスポットとなっています。ホッシャーレーンはフリンダース・ストリートとフリンダース・レーンの間に位置し、定期的に変わるグラフィティから、新鋭アーティストの路地裏壁画展まで見学できます。

ホッシャーレーンからさらに路地裏の奥まったところに行くと、ルートレッジレーンがあります。このレーンには、オーストラリアの新鋭アーティストの作品が見学できるギャラリー「Until Never」があり、水曜日から土曜日までオープンしています。ミスティー・バーでリラックスしてみたり、店内は狭いですが、スペイン料理で有名なフリンダー・ストリートとホッシャーレーンの間にある「モヴィータ・ネクストドア」で美味しいタパスに舌包みをうってみてはどうでしょう。もし、ホッシャーレーン1に位置する「モヴィータ・ネクストドア」の第一号店でオリジナルな食事を楽しみたければ、2ヶ月前に予約する必要があることをお忘れなく。

詳細はこちら
Melbourne Royal Arcade

ロイヤル・アーケード

star-4.5
25
オプションツアー21件

ロイヤル・アーケードは、歴史を感じる雰囲気の中、洗練されたデザインが際立つアーケードです。 アーケードの天井は、金属製のビクトリア様式の装飾で飾られています。天井から注がれる優しい自然光が、アーケードの中を明るい雰囲気にしています。周囲の近代的できらびやかな建物の中に、クラシックなデザインの立派なアーケードのが建っています。

高級感漂うロイヤル・アーケードは、老舗のカフェがたくさん建ち並び、ジュエリーや高級ブティック、カフェやチョコレート専門店もあり、ウィンドーショッピングだけでも楽しいものです。チョコレートの名店「ココ・ブラック」、高級宝石店「メタル・クチュール」、高級ブティックの「シルク・ストア」は有名です。 アーケードには有名な時計「ガウント・クロック」があり、その両側に堂々とした風格を持つ二人の巨人の像が立っています。アーケードがオープンした当初から、鐘をならして時を知らせる役割を果たしています。
詳細はこちら
Degraves Street

デグレーヴス・ストリート

オプションツアー10件

デグレーヴス・ストリートは、メルボルンの中心に延びるフリンダース・ストリートとフリンダース・レーンの間にあるこぢんまりとしたストリートです。

このストリートは、1849年にホバートからメルボルンに移った開拓時代の二人の商人チャールズとウィリアム・デグレーヴスから名づけられました。特に、ビクトリア州立法評議会のメンバーであったウィリアム・デグレーヴスの功績を称えたことが主な理由です。 デグレーヴス・ストリートはメルボルンの中でもとてもユニークなストリートとして有名です。ブルーストーンの石畳が特徴的なストリートには、昔の面影を残す背の高い建物が建ち並んでいます。1階がショップ、カフェやバーなどの店舗になっており、上階がアパートとなっているのが特徴的です。デグレーヴス・ストリートでは、特にイタリアンの食事が有名です。メルボルンでも有名なデグレーヴス・エスプレッソをオシャレなカフェで楽しんでみてはどうでしょう。1950年代にはユニークな雰囲気が広がる地下道が作られ、フリンダース・ストリート駅とデグレーヴス・ストリートを連結しています。

詳細はこちら
Crown Melbourne

クラウンカジノ

star-3.5
2
オプションツアー4件

メルボルン・サウスバンクにあるクラウンカジノは、24時間オープンしており、メルボルのエンターテイメントの中心地となっています。街のシンボルとなっているこの建物は、カジノだけではなく、ホテル、レストラン、劇場、映画館等を備えた総合施設となっています。

サウスバンクの遊歩道に堂々と建つクラウンカジノは、ジャックポット、ポーカー、ルーレット、VIPルームなどを兼ね備えた施設となっています。また、ダイナミックな炎のショー、水のショーやレーザーショーなども開催されます。 カジノだけではなく、プラダやルイ・ヴィトンなどの高級ブティックが立ち並ぶショッピングモールも併設されています。高級ホテル、宴会場、コンサートホール、シネマ、ナイトクラブ、メルボルンを代表するレストラン「ノブ」、「ロックプール」、「ビストロ・ギョーム」やバーも併設されており、メルボルンの代表的な人気のスポットとなっています。

詳細はこちら

icon_solid_phone
お電話でも予約できます
+81 6 4560 2975
+81 6 4560 2975